テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

光市母子殺害事件 最高裁判決を受け各局ニュース被告の元少年を実名報道に切り替えへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check

山口県光市でおきた母子殺害事件で20日、最高裁判決で被告の死刑が確定した。NHKと在京キー局は確定後、元少年について実名報道に切り替えている。
実名報道に切り替えた各局のおことわりは下記のとおりであった。


NHK

NHKは少年事件について原則匿名で報道しています。しかし今回の事件が凶悪で重大な犯罪で社会の関心が高いことや、元少年の死刑が確定することなり社会復帰して更正する可能性が事実上無くなったことを考慮して実名で報道しました。
(2/20 NHK ニュース9より)

日本テレビ

NNNではこれまで、大月被告を匿名で報道してきましたが今日から実名報道に切り替えました。今日の判決で死刑が事実上確定し、少年法が配慮している更正の可能性が基本的に無くなること、又、事件が社会に与えた影響もふまえたものです。
(2/20 日本テレビ NEWS ZEROより)

TBS

JNNではこれまで大月被告について少年時代の犯行であったことから匿名で報じて来ましたが、最高裁で死刑判決が確定することによって少年法が謳っています更正と社会復帰の可能性への配慮が必要なること、そして今後刑の執行にあたって匿名であってはならないと考えることなどから実名報道に切り替えました。
(2/20 TBS ニュース23クロスより)

テレビ朝日

これまで私達は少年法を尊重して、匿名で放送をしてまいりました。しかし事実上死刑が確定したことによりまして、被告が更正する機会は閉ざされたと判断して、実名で報道することといたしました。
(2/20 テレビ朝日 報道ステーションより)

フジテレビ

FNNではこれまで犯行当時被告が少年だったため少年法の主旨に沿って更正の可能性や社会復帰に配慮し匿名で報道してきました。しかし、死刑が確定することで社会復帰後の更正の可能性が事実上無くなったことや、死刑執行は重大な国家権力の行使であること、又、事件の重大性などを総合的に判断して、今回実名での報道に切り替えたものです。
(2/20 フジテレビ FNNスーパーニュースより)

テレビ東京

テレビ東京ではこれまで少年法を尊重し、大月被告を匿名で報道してきましたが、最高裁が上告を棄却し死刑判決が確定することで大月被告の更正や社会復帰に配慮する必要性が失われたと考えられること、少年事件での死刑判決という重大性を総合的に判断し実名での報道に切り替えました。
(2/21 テレビ東京 モーニングサテライトより)