テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

「スバルBRZ」のCM出稿量が気になった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
ニッポンのクルマ好きの今年最大の関心事といってもいい、リアルスポーツカーの復活。
「トヨタ86」「スバルBRZ」
両社の協業なくして産まれ得なかったこのクルマ、発売前から自動車誌のスクープ記事などでも
ずーっと賑わいを見せていました。

「トヨタ86」は今のところ国内CMに関するアナウンスはないようですが、
一足お先にCMではスバルが先手を打つカタチで投下。
「黒い画面でカキーンって走って、メーターがビュって動く-とかそういうものではなく、
わざとスポーツカーのイメージと離れた所でつくった」とは、同社吉永社長。
そんな「BRZ」のCMイメージキャラクターは、今何かと話題の黒木メイサさん。
ただこのCM、家でテレビを見ているときにはあまり目にした記憶がなく、
少し気になったので私研究員MoT、調べてみました。

【調査結果】
全345CM中、54CM【※】
【※】「BRZ」CM立ち上がり日の2/8から2/14現在までのスバルの全CM件数

全CMにおける割合は15.7%と、とくに出稿数が少ないというわけではないらしい。

(ちなみに参考までに・・・)
山口達也さん出演 レガシィ「山口達也 来店試乗女性」篇(24.3%)
吉瀬美智子さん出演 キャンペーン「10万円返ってくる」篇(22.9%)
吉瀬美智子さん出演 キャンペーン「美智子 アイサイト」篇(22.9%)

そこで出稿時間帯の割合を調べてみたところ、こんな結果が出ました。

ご覧のように、深夜帯(23:00~29:00)の出稿割合が80%と、ダントツなんですね。
「クルマ離れが著しいニッポン男児よ!
リアルなスポーツカーで活力を!元気なニッポンを取り戻せ!」
などと、この時間帯にも起きている若者層へのアピールということでしょうか。
メーカーの熱いアツい思いが伝わってくるようです。

年老いてきて早寝早起きが身についてきた研究員MoT、どおりで目にしないワケだ。


【調査概要】
▼調査項目:富士重工業
▼調査期間:2012年2月8日~2012年2月14日
▼対象局:日本テレビ/TBS/フジテレビ/テレビ朝日/テレビ東京(東京地区地上波オンエア分)