テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

世界フィギュア開催 優勝は誰の手に!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
フィギュアスケートの世界選手権がフランスのニートで開催されている。本選は28日から始まり、女子は日本から3人が出場する。

浅田真央は2シーズン前の世界女王。今季は昨年のNHK杯2位、ロシア大会を優勝するなど安定した成績を見せていた。だが、出場予定だったグランプリファイナルを前に母親を亡くし、やむなく棄権する。悲しみ覚めやらぬ中で出場した全日本フィギュアでは母親の死を乗り越えて優勝。技術だけでなく、精神面の強さも見せる。2月の四大陸選手権では2位に入り、世界フィギュアに向けて弾みをつけた。

鈴木明子は昨年のNHK杯を優勝、グランプリファイナルは2位の成績で、世界フィギュアに挑む。

村上佳菜子は全日本フィギュア3位、四大陸選手権4位と優勝はなく、他の日本人選手に比べて成績では劣るが、元々持っている力を引き出すことができれば十分に上位争いは可能だ。

外国勢からはカロリーナ・コストナーが有力。昨年の世界フィギュアは3位。今季はグランプリファイナル、欧州選手権を勝利し、演技に安定感が増している。日本人選手にとって一番の強敵である。アシュリー・ワグナーは今年に入って、全米選手権、四大陸選手権を制し、直近の試合に勝利しているだけに要注意の選手だ。


男子の日本人選手からは2シーズン前に世界王者となった高橋大輔が有力。今季はグランプリファイナル、四大陸選手権はそれぞれ2位。パトリック・チャンには及ばないものの安定した成績を保持している。4回転は不安を残すが、それを補えるだけの表現力がある。全日本選手権のショートプログラムでは非公式ながら、昨年のカナダ大会にパトリック・チャンが出した世界最高得点を超える96.05点をたたき出している。4回転が成功すれば、逆転のチャンスは十分にある。

小塚崇彦は、表現力に磨きをかけて挑んだ今季のグランプリシリーズアメリカ大会は3位。続くNHK杯2位、全日本フィギュア2位と安定感抜群の演技で世界王者を目指す。

宮城出身の羽生結弦も日本代表メンバーとして出場する。3月6日のNTV「news every.」では、震災時に被災地で過ごし、周囲の期待と重圧に負けそうになったと告白している。その後、周囲の応援もあって継続することを決意。今季出場したグランプリシリーズのロシア杯は優勝、グランプリファイナルでは4位の成績を収めた。4回転の安定感には定評があり、決めれば優勝のチャンスも見えてくる。周囲の応援を力に変えて、世界選手権に挑む。

海外勢では昨年の世界王者パトリック・チャンが出場。優勝候補ナンバーワンの選手である。今季はグランプリファイナル1位、四大陸選手権1位と圧巻の演技を見せて優勝。4回転ジャンプも安定しており、隙が見当たらない。今季の勢いそのまま世界王者の称号を手に入れてしまうのだろうか。欧州選手権でトリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコに次いで2位になったアウター・ガチンスキーも、虎視眈々と優勝を狙っている。

ペアとアイスダンスは日本から高橋成美、マービン・トラン組とキャシー・リード、クリス・リード組が出場する。

今年は果たして誰が世界一に輝くのか。大会の模様はフジテレビで3月29日から放送される。


※放送予定
世界フィギュアスケート選手権(3月29日~4月2日) フジテレビ
3月29日(木) 21:30~24:08 「女子ショートプログラム」
3月30日(金) 21:30~24:07 「男子ショートプログラム」
3月31日(土) 21:30~24:25 「男子フリースケーティング」
4月1日 (日) 19:00~21:54 「女子フリースケーティング」
4月2日 (月) 20:00~21:54 「エキシビジョン」

<参照>
フジテレビ http://www.fujitv.co.jp/sports/worldfigure2012/index.html