テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

<ロンドン五輪>報道ピックアップ(3/19-3/21)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
ロンドン五輪に関連した報道をピックアップして紹介(3/19夕~3/21朝まで)

■五輪聖火リレー・最年長は100歳女性
聖火リレーに出場するランナーが公開された。最高齢は五輪を前に100歳になる女性、最年少は11歳の少年だった。聖火リレーは5月にイギリス南西部からスタートし、8000人のランナーが70日間かけて走破する予定。
<ZIP!/Nスタ/めざましテレビ/モーニングバード!/NEWS アンサー ほか 計11番組>

■レスリング 合宿公開
3大会連続金メダルを目指す吉田沙保里や伊調馨が参加している合宿の模様が公開された。合宿には浜口京子も参加。五輪代表72kg級の出場枠をかけて、30日のアジア予選に出場する。
<Bizスポ/ZIP!/みのもんたの朝ズバッ!/めざましテレビ/neo sports ほか 計10番組>

■内村航平 大技を披露
内村航平が試技会でG難度の大技を披露、5連覇に順調な仕上がりを見せた。残りの五輪代表4人の枠を争う選手たちも得意種目を披露。来月の全日本選手権と5月のNHK杯は合わせて五輪代表が決まる重要な大会。ただ1人代表に内定している内村は、全日本選手権で五輪本番を見据えた演技を披露する。
<ニュースウォッチ9/Nスタ/めざましテレビ/neo sports ほか 計9番組>


■体操 ロンドン五輪出場の救世主・身長139cm・寺本明日香
昨年10月の世界選手権女子団体で田中理恵・鶴見虹子らと共に活躍。 寺本の武器は技術力だけでなく、身長139cmの小柄を生かした審判へのアピールや平均台に立ったときの安定感を生むことで強みへと変えている。幼い頃から鉄棒が好きな少女は独学で蹴上がりをマスター。性格は「完璧主義」の寺元だが、スポーツ選手として見れば「素質があった」とレジックスポーツの坂本周次コーチは話す。その後、高校1年で代表入りし、昨年10月の世界選手権女子団体ではロンドン五輪出場に貢献した。
<報道ステーション>


■難病と闘いながらロンドンへ 伊藤智也
熊本で18日、パラリンピック代表の最終選考となる九州チャレンジに難病と闘う伊藤智也が出場した。 昨年の世界ランキングでは3種目で1位を獲得し、パラリンピックの出場をほぼ確実にしている。 九州チャレンジには更なる記録を狙って出場。天候とグローブの故障により結果は2位だったが、ロンドンへ 向けての手ごたえはつかんだ。北京五輪に続いて2大会連続の金メダルを狙う。
<みのもんたの朝ズバッ!>

■卓球・水谷隼 五輪へ向けて
ロンドン五輪代表に内定している水谷隼が紹介された。初出場の北京五輪ではシングルス3回戦敗退、団体5位の結果に終わる。取材では、「北京五輪の時は絶対に違う自分自身」と言い切る水谷。 中国選手からも脅威と言わしめる20種類以上のサーブを武器に、五輪では「最高の成績を残したい」と語る。
<めざましテレビ>

■やり投・村上幸史 練習公開
男子やり投げの村上幸史の沖縄合宿が公開された。2009年のベルリン大会では日本人初の銅メダルに輝いたが、昨年のテグ大会は予選落ちしてくやしい思いをした。世界陸上の雪辱を誓うと共に、ロンドン五輪では「表彰台の一番上を目指したい」と意気込みを語った。
<Nスタ>

■テコンドー 濱田真由 表彰台を目指す
史上最年少でオリンピックの切符をつかんだ女子高校生・濱田真由選手。兄弟の影響で5歳からテコンドーを始める。174cmの持って生まれた長身と長い手足が武器の濱田は国内では敵なし、世界トップクラスの実力を持っている。五輪アジア予選では3位に輝き、五輪出場が内定した。 五輪からは防具が電子化されるが、得意とする押し蹴りには有利になると濱田は言う。五輪ではメダルを狙う。
<FNNスピーク>