テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

国産車メーカーCM出稿量対決!(2012/2/27~3/4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
研究員MoTは、我が「TVLab」ならではの視点で
大好きなクルマの情報を発信出来ないか、考えた。

というわけで好評(?)につき、
またも先週一週間の国産自動車メーカーの出稿量を対決させてみることにした。


結果は、ご覧の通り。


メーカー名 2/20-26 2/27-3/4 前週からの伸び率

トヨタ 236 247 4.7%

日産 280 258 -7.9%

ホンダ 601 530 -11.8%

マツダ 83 41 -50.6%

三菱自 108 11 -89.8%

スバル 28 302 978.6%

スズキ 323 502 55.4%

ダイハツ 11 227 1963.6%

俄然ホンダが出稿量トップを維持するも、やや減少気味。

三菱自とマツダが大きく減少するなか、
スバルとダイハツの伸び率に注目。
ダイハツに至っては天変地異か?!っていうほどの突出幅。
ダイハツにいったい何が-?
・・・内訳をご覧ください(見えにくいグラフですいません)。
「第3のエコカー」として快進撃を続ける「ミラ・イース」
CMでは大物外タレ役のブルース・ウィリスさんと宣伝部長役の綿引勝彦さんとの
絶妙な掛け合いが話題となっていますが、3月から開始したミラ・イース「吹き替え」篇が96本。
そして大山のぶ代さんのアテレコとそのたたずまいでインパクト大の「のるもっと店長」と
桐谷美玲さんのコミカルな販促キャンペーン
乗るほど!木になる!試乗会「ショールーム」篇が84本。
これだけで全ダイハツCMの約8割を占めるに至りました。
「ブルース」と「のるもっと」 の2枚岩。しかもどちらもキャラが立ってます。
ある意味万全の挙党体制で、年度末決算のこの時期
いったいどこまで売上げに貢献できますでしょうか?
そう見るとこの伸び率はある意味、必然的と言えるかもしれませんねー
では。


【調査概要】
▼調査項目:国産主要自動車メーカー
(トヨタ/日産/本田/マツダ/三菱自/富士重工業/スズキ/ダイハツ)
▼調査期間:2011年2月27日~3月4日
▼対象局:日本テレビ/TBS/フジテレビ/テレビ朝日/テレビ東京(東京地区地上波オンエア分)