テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

おいしいものが、しあわせをくれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check

サントリー
伊右衛門・ご飯がおいしいお茶
日本のごはん篇
本木 雅弘ほか


教員をやっていたこともあった小津安二郎監督の映画「お茶漬の味」。
ばあちゃんのシャウトのファンだったドラマ「寺内貫太郎一家」。
スーちゃんがおかあさんだったドラマ「家なき子」。
8時45分頃にでる印籠でスッキリした時代劇「水戸黄門」。
たまに泣ける話もあったアニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。
編集長とのアドリブが秀逸だったドラマ「池中玄太80キロ」。

昭和の名作たちの美味しそうにごはんを食べるシーンを集めています。
こんな美味そうに、ごはんを食べている顔が傍にいてくれたら、
とてもしあわせな気持ちになれますね。


ある調査によるとしあわせを感じている国ベスト3は、北欧の国でした。
1位、デンマーク。
2位、フィンランド。
3位、ノルウェー。
日本は、81位。

消費税からみてみると、税率の上位も北欧の国でした。
アイスランド(25.5%)、
ノルウェー・デンマーク(25%)、
フィンランド(23%)

ご存じのとおり社会保障に対して大きな負担ですが、大きな福祉があります。
しあわせはお金だけではありませんが、使い方しだいでしあわせになれます。


日本でもしあわせを感じている世代がいます。
他の世代と比べて、20代の70.5%は今の生活に満足しているという調査があります。
この世代はしあわせをつかむ事が上手なのかもしれませんね。

ファーストフード、ファストファッション、YouTube、Twitterなど、お金をかけなくても
美味しかったり、上手に使うとオイシイものがたくさんあります。


美味しいものも、オイシイものも、しあわせをくれるんですね。