テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【きょうのIPPON!】「きのうまでの自分を越えろ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
新規オンエアCMの中から、選りすぐりの1本を調査員の独断と偏見で選出。

■本田技研工業/企業(60秒)
タイトル:「負けるもんか(プロダクト)」篇



頑張っていれば、いつか報われる
持ち続ければ、夢は叶う
そんなのは幻想だ
大抵、努力は報われない
大抵、正義は勝てやしない
大抵、夢は叶わない
そんなこと、現実の世の中ではよくあることだ
けれど、それがどうした
スタートはそこからだ
新しいことをやれば、必ずしくじる、腹が立つ
だから、寝る時間、喰う時間を惜しんで、何度でもやる

さぁ、きのうまでの自分を越えろ
きのうまでのHondaを越えろ


ここに登場するのは煌びやかなタレントではなく、
時代を築いてきた歴代のホンダの名車たち。
ひとは映らないが、そこに映し出されるクルマを通じ、ひとの「息吹」を強く感じる。
その熱いメッセージに、開発者たちの強いこだわりと決意が滲み出る。


ホンダが示した決意表明。
ラストを飾る『負けるもんか』という愚直なまでのストレートなメッセージに、
クルマ好きとしては否が応にも期待が高まる。頼んだぞ、ホンダ。


【因みに、画面に登場する車たちは以下のとおり(CM登場順)】
Honda A型・RC143・RA272・S500・Super CUB C100・T360・N360・DREAM CB 750 FOUR
PRELUDE・RT1100・CIVIC CVCC・ACCORD HATCHBACK・モトコンポ・CITY・NSX・BEAT
DAX(ST50 EXPORT Z)・ODYSSEY・INSIGHT・FIT・NSXコンセプト


(Youtube:Honda News Channelより)

※上記動画サイトではCMのメイキング映像も公開中。