テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【きょうのIPPON!】 「真壁刀義のライフスタイル」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
新規オンエアCMの中から、選りすぐりの1本を調査員の独断と偏見で選出。
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
毎週火曜日?担当の研究員 Nmabk は、プロレスに関するCMを書き綴りたいと思います。

■ブシロード/ヴァンガード
タイトル:「ヴァンガードファイト・ブラックDAIGO登場編」篇(30秒)

2012年3月から放送中のヴァンガードCM。
ご存知の方も多いかもしれませんが、今年の2月にブシロードが新日本プロレスの親会社になり
『新日本プロレスリング戦略発表会』にて発表された「メディア戦略」のひとつとして、
中邑真輔選手、真壁刀義選手が出演しております。

リング上では敵対していますが、CMでは一時休戦?して、
ブラックDAIGOの用心棒として登場。
その存在感たるや、なかなかふてぶてしくも見えます。

ここで注目なのが、真壁選手が首に鎖をしている理由。
それは、彼のトレードマークであり、彼のニックネームである
「暴走コング」にかけているからです。
若手時代は、あまり目立つ存在ではなかった真壁選手ですが、
海外から帰国後に、ヒールに転身した際に、アイテムとして手にしたのがチェーンでした。
それ以来、真壁選手は、各種記者会見や調印式はもとより、
ビッグスポーツ賞表彰式で、読売ジャイアンツ・原辰徳監督や男子プロゴルフの石川遼選手、
埼玉西武ライオンズ・菊池雄星投手と並んだ際にも首からチェーンなのです。

プロレスの神様は言いました。
「プロレスラーは普通にしていても粗暴に見られる。
ゆえにプロレスラーは紳士たれ。挨拶と礼儀はかかさず、
公の場ではスーツを着るべし」。
真壁選手にとって、ネクタイ代わりのチェーンスタイルなのであります。

以上、プロレスファンの研究員 Nmabk でした!

カードファイト!! ヴァンガード」 公式ポータルサイト

■カードファイト!! ヴァンガード CM 「ブラックDAIGO登場編」
(公式ポータルサイト 動画より)