テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

選手たちの熱い魂に魅了される ~アスリートの魂~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
「アスリートの魂」という番組をご存知だろうか。
4月からBS1で開始され、チャンスと栄光をつかもうとするアスリートを追ったスポーツドキュメンタリー番組である。番組の放送時間は45分間と比較的長く、登場するアスリートの競技に対する思いが存分に伝わってくる。

14日に放送されたアスリートは現役メジャーリーガー・ダイヤモンドバックスの斎藤隆投手。7年前に引退を囁かれながらメジャーの舞台で活躍し続けている斎藤は、今年は5球団目となるダイヤモンドバックスと契約。しかし、開幕直前にけがをし戦線を離脱。年齢からくる筋力の低下も難題として降りかかってきた。番組では復活への道のりを紹介している。

斎藤はメジャーリーガー1年目のときに大事な局面で打たれ、顔を俯かせてしまった。脳裏には横浜時代の悪夢がよぎる。そんな時に同僚の選手からの「顔を上げろ」という言葉に勇気付けられ、野球観が変わった。斎藤は番組で「負けるわけにはいかない」と話す。自分の置かれた状況をなんとしてでも打破してやろうという思いからだ。斎藤の真摯に取り組む姿勢は視聴者に共感を与える。

スポーツ中継を見ていても選手自身がどんな思いで競技を行っているのかはなかなか伝わらない。「アスリートの魂」では、そうした選手達の普段見えない一面を垣間見ることができる。番組を見終わった後、選手が少し近い存在に感じることができるかもしれない。
選手のファンやそうではない人でも「アスリートの魂」を見れば、登場する選手たちの熱い魂に魅了されるだろう。

NHK「アスリートの魂」