テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【ロンドン五輪】 報道プレイバック(5月1日~7日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check

1週間に報道されたロンドン五輪関連の話題をピックアップ◇

     水泳・北島選手のライバルに突然の訃報
ノルウェー競泳男子、アレクサンダー・ダーレオーエン選手が亡くなった。同選手は30日夜、トレーニング先であるアメリカ・アリゾナ州のホテルの浴室で倒れているのが見つかり、そのまま帰らぬ人となった。死因は心臓発作とされているが、詳しいことは分かっていない。ダーレオーエン選手は北京五輪の平泳ぎで銀メダル、昨年の世界水泳では北島選手を破り優勝を果たすなど、今年行われるロンドン五輪の金メダル最有力候補であった。また同選手はプライベートでも北島選手と仲がよく、頻繁にやり取りを交わしていたと言われている。北島選手はこの知らせを受け、「涙がとまらないよ」とツイッターでコメントを残した。(43番組)

     田中理恵、2人の兄弟と共にオリンピックへ
5月5日、体操NHK杯最終日が行われ、田中和仁、理恵、佑典の3兄弟が揃ってロンドン五輪に出場することが決まった。3兄弟での五輪代表入りは日本体操史上初の快挙である。兄弟の中で最も大きな期待を集めているのが、田中理恵選手。彼女は両親が元体操選手の体操一家で生まれ、6歳から体操の英才教育を受けた。一昨年の世界選手権では日本人初の「エレガンス賞」を獲得するなど、注目度が上がっている。(50番組)

     ホッケー、男女での五輪出場はならず
ロンドン五輪の出場権をかけたホッケー世界最終予選が岐阜県で行われ、男女それぞれ6チーム、合計12チームが参加した。予選リーグを4勝1分の首位で突破した女子「さくらジャパン」は、予選を2位で通過したアゼルバイジャンと決勝で対戦した。エース藤尾の活躍などでアゼルバイジャンを5-1で下したさくらジャパンは、見事3大会連続の五輪出場を決めた。一方44年ぶりの五輪出場を狙う男子「サムライジャパン」も予選リーグを4勝1分で折り返し、南アフリカとの決勝戦に臨んだ。しかし南アフリカに1-2で敗れ、メキシコ五輪以来の出場はかなわなかった。(62番組)

     男子やり投げにニュースター誕生の予感!?
4月29日に行われた織田記念国際陸上で、若干20歳の大学生ディーン元気選手(慶応大学)が2位となった。今大会のディーン選手の記録は日本歴代2位となる84m28cm。さらにこの記録は昨年の世界選手権銅メダル記録とわずか2cm差で、ディーン選手は一気にロンドン五輪メダル候補に躍り出たと言えそうだ。ディーン選手は翌週のゴールデングランプリ川崎では優勝を果たし、先週の記録が偶然ではなかったことを証明。このまま6月に行われる日本選手権で好成績を残せば五輪代表に内定する。ちなみに同選手の父親は英国人でラグビー経験者だそうだ。(12番組)

◇◆-------------------------------------------------------------------------------◆◇
調査項目:ロンドン五輪関連
調査期間:5月1日~7日
対象局  :NHK / NTV / TBS / CX / EX / TX(東京地区地上波オンエア分)
-------------------------------------------------------------------------------------