テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

急増するイクジイ 子育てを救う!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
最近、イクジイという言葉を耳にする。みなさんはイクジイをご存知だろうか。
イクジイとは子供の両親をサポートして、育児に関わる祖父のこと。団塊世代がリタイアを迎え、時間にも金銭的にも余裕のある65歳以上が育児に参加。団塊世代の子育ては仕事が忙しくてできなかったが、定年を迎えたことで孫と一緒に過ごす時間や機会が増えている。

以下は2012年に番組で取り上げられたイクジイの話題

放送日 番組名 話題
2012/1/5 CX とくダネ! 2012年ニュース大予測・新消費層“3G”って何?
2012/1/9 CX めざにゅ~ 講座や専門誌も「イクジイ」に脚光
2012/1/12 TBS みのもんたの朝ズバッ! リタイアした団塊世代に脚光「イクジイ」急増中
2012/1/23 TX Mプラス Express 増加するイクジイ
2012/1/25 EX モーニングバード! 孫を育てるおじいちゃん“イクジイ”が日本を救う!?
2012/1/30 EX スーパーJチャンネル 特集・頑固オヤジが育児に夢中!?なぜか急増!“イクジイ”の謎・オムツ替えに四苦八苦
2012/2/16 TX NEWS アンサー イクジイ企画第3弾・孫育ての“ソフリエ”検定に挑戦!
2012/3/20 TX ワールドビジネスサテライト 野田総理「イクジイ」宣言・広島県知事らと会談
2012/4/23 NTV Oha!4 NEWS LIVE おじいちゃんも子育てに参加したい
2012/5/23 TX NEWS アンサー 世界の育G・中国の経済成長を支える育爺
2012/5/24 TX NEWS アンサー 世界の育G②・アメリカで必要とされるイクジイ
2012/5/25 TX NEWS アンサー 世界の育G・ドイツの“レンタルイクジイ”


上記から分かるようにイクジイの話題は多く取り上げられている。昨今の厳しい環境の中でイクジイの働きが必要とされているようだ。そんなイクジイの消費の促進を取り込もうと非営利団体や企業は様々な取り組みを行っている。

イクメンを支援しているNPO法人「ファザーリング・ジャパン」は昨年4月から「イクジイプロジェクト」として孫育て講座や講演などを開催している。6月11日からは「イクジイスクール」を開講。現在受講生を募集している。
孫育ての専門誌も登場。木楽舎創刊の「孫の力」は3世代がつながる生活の情報を掲載する。
大手流通業のイオンは、孫を持つ人をターゲットにイオンは孫カードを発行。12歳までの孫を持つ人に割引など特典を付けたサービスを行っている。

政府も男性の育児休暇を推奨。あの野田総理も「将来イクジイをやる」と宣言している。

日本以外の国でもイクジイが活躍する。
TX「NEWS アンサー」では5月23日~25日の3日間に渡って「世界の育G」を紹介。

中国・湖南省好友村では祖父が孫の面倒を見る。両親は皆、都会へ出稼ぎに出ているため、家にいない。子供たちは留守児童と呼ばれ、中国全体で5800万人以上いるという。

アメリカ・ニューヨーク州では12歳以下の子どもが1人でいることを禁止されている。アメリカでは離婚率が50%を越えることから、働く親を助けるためにイクジイが役割を果たす。アメリカでは親が死亡したりアルコールや薬物依存で子どもを育てられないといった理由で祖父母が育てるケースが増えている。

ドイツ・ベルリンでは幼稚園に入るのに順番待ちの状態。妊娠中から応募しても入れないような状況は日本の環境に似ている。祖父母の代わりを務める「レンタルイクジイ」は働く親に一役買っているが、利用できるのは子供を1人で育てる親に限定されている。

今やイクジイを必要としている国は日本だけではない。他国でも経済状況から祖父母が孫の世話をすることが必要とされている。また、イクジイの働きは子どもを自宅に受け入れたり、ボラティア活動をすることによって地域活性化にも貢献。
コミュニケーションが希薄化している現代社会で祖父母世代と親世代、孫世代との世代間の交流のパイプ役となり、それだけでなく、自身のセカンドライフも充実させていく。イクジイの働きは今後も必要とされていくことだろう。

*************************************************************************************************************************************

非営利活動法人ファザーリング・ジャパン
http://www.fathering.jp/

木楽舎「孫の力」
http://www.magonochikara.com/

すくすくクラブ 孫カードのご案内(イオンスーパーセンター 生活情報てんこもり)
http://www.aeonsupercenter.co.jp/project/life/vol1.new.html