テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

日本選手が意地を見せたアース・モンダミンカップ 広告効果は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
国内女子ゴルフツアー「アース・モンダミンカップ」は24日に最終日が行われ、服部真夕(LIXIL)が逆転優勝し、ツアー通算4勝目を飾った。

最終日は一時、アン ソンジュ(韓国)が首位に立ち、このまま外国勢の8連勝で終わりを見せるかと思われたが、その後スコアを落として後退。残り18番を残した時点でトップは有村、1打差の2位に横峰、服部、アン ソンジュが追う展開となる。最終18番ホールでイーグルパットを沈めた服部が見事逆転して優勝を決めた。最終日でもトップが入れ替わり、最後の最後まで誰が優勝するのか分からない展開だっただけに大いに盛り上がりを見せた大会であった。

今大会を主催したアース製薬は国内女子ツアーに初参戦。ここまで海外勢が7連勝と迎えていただけに、日本の意地にかけても何としても8連勝を阻止したかった。それだけに服部の活躍は優勝以上の価値があると言える。

下記は辛炫周(韓国)が優勝した「ニチレイレディス」と「アース・モンダミンカップ」の出稿量である。

   (注1)他の話題と一緒に取り上げているニュースは出稿量全体でカウント
   (注2)アース・モンダミンカップの25日の出稿量は朝までをカウント

上記を見るとアース・モンダミンカップはニチレイレディスよりも出稿量が多かったことが分かる。日本選手が優勝したことに加え、初開催の大会で話題性もあったことが出稿量を押し上げた。選手のスポンサーや大会に協賛した企業は広告効果を上げたのだろうか。

優勝した服部は所属するLIXILのロゴが付いたサンバイザー、ミズノのロゴが付いたウエアーを着用。中継や報道で露出されるたびに企業ロゴが映るため、服部が身に付けるLIXILやミズノのロゴは広告効果が期待できる。大会を主催しているアース製薬やSRIXON(ダンロップスポーツ)、ポルシェ・ジャパン、大塚グループなどの協賛社は、観客や視聴者の目に映る場所に看板を設置している(6月24日 テレビ朝日 アース・モンダミンカップ「最終日」で確認)。特にティーグラウンド上に置かれた看板はテレビ中継でもよく映しだされていた。

その他にも協賛社は場内にブースを設置してイベントを行ったり、ノベルティをプレゼントするなどして観客の企業に対するイメージアップに努めている。

7大会振りとなる日本選手の優勝と初開催で話題性が高かった大会。選手のスポンサーや協賛社にとっても広告の効果があったのではないだろうか。

*************************************************************************************************************************************

<アース・モンダミンカップ看板掲出企業>
6/24 テレビ朝日 アース・モンダミンカップ 「最終日」 16:00~17:25放映より
"アース製薬"
"グラクソ・シミスクライン"
"SRIXON(ダンロップスポーツ)"
"ポルシェ・ジャパン"
"大塚食品"
"大塚製薬"
"大鵬薬品"