テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【きょうのIPPON!】「時は来た!ただそれだけだ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
新規オンエアCMの中から、選りすぐりの1本を調査員の独断と偏見で選出。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

「僕の父親が聞いているか分かりませんが、やっと、僕、ここまできました。」
(橋本大地:デビュー戦のリング上にて)

■スパイク<Spike>
キングオブコロシアムⅡ(PS2)

■ギャガ(旧ギャガ・コミュニケーションズ)
三銃士・王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船


前回からの続き。
1990年代、新日本プロレスの中心は、闘魂三銃士の武藤敬司、蝶野正洋、
そして、“破壊王”橋本真也でした。
橋本真也は、、1984年4月に新日本プロレスに入門。
入門初日に蝶野正洋と洗濯機の順番を巡って乱闘を起こす「都市伝説(?)」を作り、
1984年9月1日にデビュー。

海外修行の後、帰国し闘魂三銃士として、武藤敬司、蝶野正洋と共に売り出されると、
対戦相手をリング上で叩き潰す姿から「破壊王」の異名を持つことに。
闘魂三銃士を解散宣言をした後は、シングル戦線で活躍し、
IWGPヘビー級王座を3度獲得し、通算20回の防衛にも成功し、
Mr.IWGP(当時)として君臨した。

とまぁ、このまま色々と書き出すと、橋本真也の話だけで終わってしまいますので、
数少ない橋本真也が出演したCMをご紹介。

豪華な顔触れが揃った「キングオブコロシアムⅡ」。
今では実現不可能な闘魂三銃士(橋本、武藤、蝶野)と三沢が競演しております。

しかし、残念なことに、2005年7月11日に橋本真也は、天に召されました。
この父親の死去を契機に、プロレスラーを目指すことを決意した息子がいました。
その名は、「橋本大地」。

プロレスラー橋本真也の長男として生まれ、小学6年から空手を始め、
2009年9月21日に、「橋本真也デビュー25周年・破壊王伝承」において、
2分2ラウンドのキックボクシングエキシビションマッチで、小林聡を相手にプレデビュー戦。
2011年3月6日、ZERO1・10周年記念大会「プロレス」の蝶野正洋戦でプロレスラーとして
デビューを飾った。

そして、時を超えて、再び闘魂三銃士(橋本大地、武藤、蝶野)は
映画「三銃士・王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のCMで競演!

今、橋本大地は、父親の通称である「破壊王」から「破壊王子」として、
父の作った団体「ZERO1」のリングで活躍中です。
そして、いつの日か、橋本大地がプロレスのリングで、
天下を取る時には、あの名台詞を大声で叫んでほしいです。

「時は来た!ただそれだけだ!」

以上、プロレスファンの研究員 Nmabk でした!

破壊王|橋本真也・橋本大地公式サイト
http://www.hakaioh.jp/
プロレスリング ゼロワン
http://www.z-1.co.jp/