テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【きょうのIPPON!】「のび太のくせによ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check

新規オンエアCMの中から、選りすぐりの1本を調査員の独断と偏見で選出。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
「新日本プロレスのファンの皆さん、目をさましてください!」
(小川直也)


■トヨタ自動車/企業 『のび太の30歳』篇 他

前回からの続き。

闘魂三銃士の橋本真也は、新日本プロレスの最も権威のあるチャンピオンベルトである
IWGPヘビー級王座を3度獲得し、通算20回の防衛にも成功し、Mr.IWGP(当時)として君臨。
だが、1997年ー。その橋本の目の前に、ひとりの男が立ち塞がった・・・。

その名は、“暴走王”小川直也。

全日本柔道選手権優勝7回(5連覇、2連覇)の実績の持つ小川直也が、
1997年に勤めていたJRAを退職してフリー格闘家への転向を表明。
その転向第1戦の相手となったのが、橋本真也であった。

それから何度も抗争を繰り広げた両者は、後にタッグを組み、
「OH砲」として新しいプロレス大会「ハッスル」に登場し、
小川直也は「3、2、1、ハッスル! ハッスル!」という掛け声とポーズで、
プロレスを世間に広めていく・・・。

と、これ以上書きますと、長くなりますので、CMの話題へ。

その小川直也の巨体を活かした?CMに出演しているのが、トヨタ自動車の企業CM。
国民的漫画「ドラえもん」の登場人物たちの“20年後”が、実写化され、
30歳になったのび太役を妻夫木聡、ジャイアン役を小川直也が演じている。

アニメ同様に、「私ばかよね~♪ おばかさんよね~♪」と音痴?な歌声を披露したり、
「生意気だぞ!のび太のくせに!」とのび太につかみかかるなど、
まさに「暴走王」の面目躍如でした。

なお、「ドラえもん」CMシリーズは、今も継続しておりますので、
今後、どのような話の展開になるのか、見逃せません!

以上、プロレスファンの研究員 Nmabk でした!

トヨタ自動車
http://www.reborn-toyota.jp/