テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【きょうのIPPON!】「ビターン!~びびったか、たじろいだか~」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
新規オンエアCMの中から、選りすぐりの1本を調査員の独断と偏見で選出。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

「守る前に創れ!守るだけでなく創り出せ!」
(高田総統)

■サンリッツ/ハッスルドリンク・アリシンZ

前回からの続き。

死闘を繰り広げた“破壊王”橋本真也と“暴走王”小川直也が手を組み、
既成のプロレスとは一線を画した'「ファイティング・オペラ」と位置付ける
新しいスタイルの興行として始められた。
それが、「ハッスル」の誕生です。

2004年から始まり、終焉を迎える2010年まで、
まぁそれはそれはプロレス界を盛り上げたこと×2.
その「ハッスル」から生まれたキャラクターが、
「日本のプロレス界を根こそぎブチ壊す!」と意気込む、高田総統。

ハッスルは、基本的には、“キャプテン・ハッスル”として小川直也が率いるハッスル軍と、
高田総統が率いる高田モンスター軍との抗争を中心とするストーリーを展開。

その抗争の中、2007年、高田モンスター軍が
100億モンスタードルでハッスルを買収したことにより、
高田総統は、CM進出も果たしました。

「疲れた顔している下々の諸君。そんなことでハッスルできるのかね?」
と、CMでも相変わらずな高田総統。

ですが、最後には、見ている我々に、
決め台詞の「ビターン」を披露し、元気?を与えてくれます。

この「ビターン」とは、「ビビったか?」と「たじろいだか?」の
頭文字から作られた造語で、主に敵を威嚇するときや
味方に気合いを入れるときに、人差し指を突き付けながら発せられるそうです。

ちなみに、高田総統と元プロレスラーの高田延彦は、
顔・体格・声などそっくりだが、両者は古くからの友人であり全くの別人です。
ご理解ご了承を・・・。

では、最後に高田総統の締めの言葉を・・・。
「バッドラックだ!(退散)」

以上、プロレスファンの研究員 Nmabk でした!

ハッスル オフィシャル ウェブサイト
http://www.hustlehustle.com/