テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【きょうのIPPON!】「GT-R×ボルト!世界最速同士コラボ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check

新規オンエアCMの中から、選りすぐりの1本を調査員の独断と偏見で選出。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

■日産自動車/What If You Had No Competition(1分17秒)
(Usain Bolt, Nissan GT-R, Nissan Global Brand Campaign)


今回の「IPPON!」は番外篇。
Youtubeの日産公式アカウントで公開されたばかりのグローバルなキャンペーン広告を紹介。
先ごろ陸上100Mの世界記録保持者、ウサイン・ボルト氏を広告に起用することを発表した日産自動車。
ご紹介するのは、そのボルトとGT-Rの『速さ』を産む共通点を、数々のデータから検証するというもの。

USAIN BOLT
WORLD'S FASTEST MAN
BORN IN JAMAICA 1986

NISSAN GT-R
UNRIVALED SUPERCAR
BORN IN JAPAN 2007


わかりやすい『生い立ち』といったところから、
それを生み出す力や速さ自慢、受賞遍歴、空気抵抗、世界記録・・・等など
いくつものデータから互いの『超人』っぷりが次々と明らかに。

(YouTube:NISSAN NEWSROOMより)



実はボルト自身、2009年からGT-Rのオーナーで
(ボルトだけにボルトオーナー【=Chevrolet Volt】ってことは無かった)
「すべてを気に入っていて、運転するのが楽しい」と語っている。
速い者はより速い「モノ」に憧れるということか。

互いに『動いてナンボ』の実力の持ち主だけに、
欲を言えばボルトとGT-Rを並べて『よーいドン!』して欲しかった。
そして、国内のNISSANブランドイメージアップを図るためにも、
売れ筋車種に特化したCMから一歩踏み込み、是非ともテレビCM展開を希望したい。
このあたりは今後に期待。


それよりも何よりも研究員MoT、
至高のアスリート・ボルトが『日の丸GT-R』を既に自身でセレクトしてくれてたという事実に興奮!
「インターネットをしていたときに偶然『NISSAN GT-R』を見つけました。自動車メディアは、GT-Rは最高のストリートカーと評価していました。『NISSAN GT-R』は素晴らしいクルマで、私にはぴったりです。すべてを気に入っていて、運転するのが楽しいです。安心感をもって運転できる、これも私にとって重要なことです。」
(日産自動車ニュースリリースより)
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2012/_STORY/120601-03-j.html

★関連記事
ウサイン・ボルト氏を 新しいグローバルマーケティングキャンペーンに起用
http://reports.nissan-global.com/JP/?p=2970

★日産自動車株式会社
www.nissan.co.jp