テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

なでしこ ジャパン 澤選手 360日ぶりのゴール決まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
ロンドン五輪開幕まで3週間をきり、どの番組もオリンピックムード一色となってきました。

そんななかでも、ワールドカップ優勝という輝かしい実績を残した なでしこJAPANに日本中は釘付けのことと思います。

なかでも、チームを牽引する澤選手の周りを引き込む力は凄みがあります。

周りを引き込むという事は、スポーツにかぎらず、会社でも、地域コミュニティでも 人間同士が関わる以上、ついて回るものと感じます。


テレビでいくつかの名言を拝見しましたが、どれもしびれます。

苦しくなった時は、私の背中を見なさい”
(北京五輪で宮間選手への激励の言葉)

サッカーの神様などいない。頼れるのは自分だけ

きょうがドイツを倒す時だったのかな”

夢は見るものではなく叶えるもの”

わたしは、何も一番じゃないんです”
(FIFAバロンドール受賞時。受賞したのは自分だけれど、自分1人で賞にたどり着いたのではないと澤選手の謙虚さが現れている。)


きっと、なでしこは金メダルを持ち帰ってきてくれるはずです!!

さて、今宵は、キリンチャレンジカップ(7月11日(水) フジテレビ 午後4時53分~7時45分 生中継 場所 国立競技場) で、オーストラリアと対戦。

宮間あや選手、大儀見(旧姓 永里)優季選手、そして、360日ぶりのゴールを決めた澤先取の得点で、3-0と快勝!

キャプテン 宮間選手は「出来は20%」と謙虚かつ冷静な発言をされてましたが、なでしこJAPANの皆さんはじめ、五輪へ向け益々テレビから目が離せないです。