テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

ニホンモニター 2012上半期タレントCM起用社数ランキング発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check

メディアの調査・分析を行うニホンモニター株式会社(本社:東京都港区浜松町、代表取締役社長:韮澤満)は、2012年1月~6月のCM出稿状況を基にした『2012上半期タレントCM起用社数ランキング』をまとめました。調査結果は弊社WEBサイトでも公開しています。( http://www.n-monitor.co.jp/ )

調査結果

男性タレント ~ 今年も勢いは衰えず!石川遼選手がCMキング4連覇に王手! ~
2009~2011年間ランキングで堂々の3連覇を達成したプロゴルファー・石川遼選手の勢いは留まることを知らず、今年の上半期も14社のCMに起用され、貫禄の単独1位を獲得した。続いて2位の10社に起用されたのは、毎年着実に起用社数を増やしている向井理さんと、昨年放送されたドラマ『マルモのおきて』で芦田愛菜ちゃんと共に一躍ブレイクを果たした人気子役の鈴木福くん、そして人気グループ『嵐』の櫻井翔さんら3名で、次期CMキングの座を射程圏内に捉えている。その他注目は、7社に起用されたチャン・グンソクさん。韓国人俳優としては2004年のペ・ヨンジュンさん以来のランクインとなった。


女性タレント ~ 今年もAKB48がランキングを独占! ~
昨年大躍進を遂げた人気グループ『AKB48』が、今年の上半期もランキングを独占した。2011年のCMクイーン大島優子さんに代わり、17社のCMに起用され1位に躍り出たのは、板野友美さん、篠田麻里子さん、前田敦子さんの3名。先日、姉妹グループ『HKT48』に電撃移籍した指原莉乃さんを含めると同グループから10名がランクインしており、改めて彼女らの人気の高さが伺える結果となった。また、昨年大ブレイクした人気子役の芦田愛菜ちゃんは、今年も既に15社に起用されており、子役として初のCMクイーンを狙える位置につけている。スポーツ界からは『なでしこジャパン』の澤穂希選手が10社に起用される大躍進を遂げており、ロンドン五輪の活躍次第では更なる飛躍も期待される。


下半期の展望
昨年のランキングと比べ、2012年の上半期は男女とも上位陣に大きな変動が見られなかった。そうした中でも、武井咲さん(11社)と剛力彩芽さん(9社)、子役の本田望結ちゃん(9社)らの活躍には目を見張るものがある。特に昨年のランク外から起用社数を伸ばしてランクインした剛力さんは、今後も伸び代を感じさせる一人だ。また、7月にはロンドン五輪の開催が控えており、下半期はスポーツ界からも新たなヒーロー・ヒロインが誕生するか注目したい。


調査概要

調査項目:テレビCMに出演している男女タレントの起用社数ランキング
調査期間:2012年1月1日~2012年6月30日
対象局:日本テレビ/TBS/フジテレビ/テレビ朝日/テレビ東京 (東京地区地上波オンエア分)
備考:番組宣伝や本人出演のCD/DVD・楽曲配信・映画CM、PV出演での露出等は除く


2012上半期男性タレントCM起用社数ランキング (クリックで拡大)

 2012上半期女性タレントCM起用社数ランキング (クリックで拡大)