テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

五輪代表・土井杏南選手 発言が力強い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
ロンドン五輪で48年ぶりに出場が決まった女子400mリレー代表に女子高校生・土井杏南選手が選ばれた。陸上競技の戦後最年少という出場の期待もあり注目度が高くなっている彼女。代表が決まってからは連日のようにマスコミに取り上げられている。

普段は埼玉栄高校に通う普通の女子高生。だが、一度靴を履けば日本代表選手に変わる。5月に地元埼玉で行われた大会は女子100m決勝で高校新記録を更新。6月の日本選手権決勝ではアジア大会2冠の実績を誇る福島選手と互角の争いを演じた。

そんな注目される彼女の言葉を紹介。


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-


(代表発表前)
「もうやばいっす・・・やばい」

(ロンドン五輪女子400mリレー代表に選ばれて)
「夢が目標にかわって うれしい」

自分の最高の走りをオリンピックでやりたいと思います

(走る方と勉強どちらが好き?)
走る方(即答)

(去年 日本選手権 憧れの福島選手と対戦)
「本当にそういう(強豪の)選手と走ることによって より上を目指していこうと自分の中で思えるので 自分にとってもいいきっかけになった」

(5月の「セイコーゴールデングランプリ川崎」での発言)
「今年はオリンピックということでやるしかないと思っているので まずは1試合1試合全力で自分を超えられるような走りができるようにして その先に世界の舞台があるので頑張りたいと思います」

(6月の日本選手権で憧れの福島選手次ぐ2位に入ったとき)
「自分のレーンだけを見て 自分の走りをしようと思っていたので その結果が2位という感じなので 今はこれぐらいなんだなと感じています」

「リレーは個人以上の力が出ると思っているので 自分の持ち味であるスタートなど最高の走りをしたい」

「ボルト選手の動きを参考にして全部はマネできないですけど自分の中でやりました」

新しいことにチャレンジしないと進化しないと思っていた

「自分自身にいま一番 自分が期待していて まだまだ自分の中でもいけるというのがあるので ここからが本当に勝負でスタートだと思っているので自分の走りをまずはしっかりとして 最高の走りをしたい」

(埼玉栄高校で壮行会)
「年齢が一番下なのですが だからこそ自分らしくオリンピックの舞台では最高の走りをしていきたい」

オリンピックに行くだけではダメなので やはりそこで戦って 自分が出来る最大の事をしようっていうのは常に今も思ってます」

-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-

高校生ながらコメントはしっかりしていて、オリンピックに対しての強い意志が感じられる。それに、時折見せる女子高生らしい発言もまた魅力だ。

ロンドン五輪で活躍する彼女の姿に期待したい。

◇-土井杏南選手の言葉-◇
各対象局(NHK / NTV / TBS / CX / EX / TX)の東京地区地上波で放送された報道番組より掲載。