テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

あれっ!いつもの3本ラインがない!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check


開会式が行われ、いよいよ始まったロンドンオリンピック。
各種競技が行われる中、開会式を前に先立って始まっている競技がサッカー。
(開会式前に始まるのはどうなの??とは思うが、、)

男子・女子ともに日本代表のメダル獲得が期待されるが、特に女子のなでしこの期待度は高い。
ワールドカップで優勝したことから当然のように注目され、ワールドチャンピオンとしての立ち位置で周囲からは見られている。





既に予選リーグ初戦は終わったが、何気なく試合中継や結果報道などを見ていると、
いつもと何かが違う、、

そうっ!通常の日本代表ユニフォームにはデザインされている、
肩から袖にかけての3本ラインがないのだ。
どうやら、オリンピックではメーカー固有のデザインが制限されているため、
アディダス社の象徴的なデザインである3本ラインは取り除かれているらしい。
男子初戦の相手であったスペインもアディダス製ユニフォームだが、
当然のように3本ラインが取り除かれていた。

オリンピックはいろいろと制約があるらしいが、
そんなユニフォームを見て、ちょっと物足りないなと思ってしまった。
そこまで制限しなくてもいいのに。。。


とは言え、日本代表の男子・女子ともに、初戦を勝利することができ、最高のスタートをきった。
男子・女子ともにメダル獲得を願うばかりである。

【参照】
北京五輪とロンドン五輪の予選リーグ初戦を終えた後の約1日の報道料を比較。

<北京五輪>
女子(引き分け):23番組/約2時間   男子(負け):26番組/約2時間
<ロンドン五輪>
女子(勝ち):35番組/約7時間  男子(勝ち):37番組/約9時間


やはり初戦勝利ということで、北京五輪と比べてどちらも数多くの番組で取り上げられ、
報道時間も多かった。
今後の結果次第で、どのような報道量になるのかが楽しみである。