テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【きょうのIPPON!】「“荒野を走るスバル360”に注目!オーストラリアのスバルCMがキテます」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check

新規オンエアCMの中から、選りすぐりの1本を調査員の独断と偏見で選出。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

■SUBARU/Subaru XV(Australia)

日本企業が海外でCM展開するとなるとまったく毛色の違うものになることはよくありますよね。
今回のIPPON!は日本でもこの秋発売予定の「スバル・インプレッサXV」のオーストラリア版CMをご紹介。スバルっ子感涙モノの作品に仕上がってます。

(YouTube:Official Subaru Australia公式アカウントより)


舞台は殺伐とした荒野、そんな中に佇む『洗車場』(六連星でお馴染みのスバルの星マーク入り。スバル車専用?)。シーンは変わり、1台のクルマにエンジンが掛かります。廃屋と化したガレージから動き出すホコリまみれのクルマ。これは国内で販売されていない「スバルブラット」という珍車。カンガルー避け対策の“カンガルーバー”で覆われたバンパーがいかにもオーストリアです。そして田舎町に車が次々と集結し、列を成して走り始めます。向かうのは先述の荒野の洗車場。

・・・しかしこの洗車場、なんと動き出してしまいます。この『走る洗車機』めがけて(←こんなの実際あるんですか?)、後を追うように荒野を走るスバル車の群れ。(そして実はここで判明したのですが、登場するスバル車はマニアも唸る名車のオンパレード!)
歴代スバルのクルマたちが荒野をぐんぐん進む中(よくみりゃすべて無人走行!)、われ先にと急ぐ最古参である我が国最初の国民車、「スバル360」の姿が何とも愛おしい!

そんな数多の時代を彩ってきた名車たちがこの『走る洗車機』目掛けて突入すると、ワッサワッサとブラシで磨かれて…なんとオレンジ色のピッカピカに磨かれたインプレッサXVに姿を変えて登場

ありゃ、あの名車たちはどこいっちゃったの?
ちょっと勿体ない気がしますが、それだけこのクルマの仕上がりに自信があることの表れなのでしょう。


ちなみに・・・。こちらは国内版ティザーサイト内にある「スペシャルムービー」。


さて、どちらがお好み?研究員MoTはオーストラリア版に1票。
まぁ、オーストラリア版はお金の掛かり方もハンパ無さそうですし、国内のはあくまで発売前のプロモーションにつき単純に比較は出来ませんので、今秋発売時のCMに大いに期待したいと思います。


(というか個人的にはオーストラリア版をそのまま流していただくのも全然アリです笑)


スバル インプレッサ XVティザーサイト(国内)
www.subaru.jp/xv/sp