テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

プレイバック!テレビの名言(2012/8/13~8/19)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
―今日もテレビから溢れ出る至極のことばに、ありがとう―



「重いです これ すごい重いです 重いです みなさんに応援して頂いたその応援の重みだと思います もう今まで肩にかかっていたのが、いま首にかかっています」
ロンドン五輪・アーチェリー男子個人銀メダル 古川高晴 8/13 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)




「今 私が生きているのは昔生きていた方々のおかげ」
超覚寺・和田隆恩住職 8/13 EX やじうまテレビ!




(ロンドン五輪・女子サッカー決勝後、佐々木監督の"胸をはって銀メダルを胸にかかげて帰ろう"という言葉になでしこ選手が感動)
「"涙はロッカールームに置いていこう"と約束」
8/13 NTV PON!




「君が流した涙がいつか花を育て咲かせて 君の目の前に広がるはずだから 君が乗り越えた壁は いつか君を守る盾となって 君をそばでいつまでも支えるだろう」
ケツメイシ『ライフ イズ ビューティフル』8/14 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)




「たった一人のあなたのために数限りないご先祖様がステージを用意し、そしてあなたがこの世に生まれたことに歓喜し、今を生きることを応援している姿を想像してみてください」
浄信寺・吉田健一住職 8/14 EX やじうまテレビ!




「災難に出合ってそれでも頑張っている日本人は世界的に高く評価されている 新しい日本を見届けたい 日本人の立派さというものに深く感じ入るのです」
元アメリカ海軍将校 ドナルド・キーンさん90歳(震災に大きな衝撃を受け、日本国籍を取得) 8/14 TBS ニュース23クロス




「やりたいことを思いっきりやるためには やりたくないことも思いっきりやんなきゃいけないんだ」
末次由紀『ちはやふる』8/15 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)




「戦争の犠牲となったいのちを思う」
宗願寺・井上由真副住職 8/15 EX やじうまテレビ!




(平和の願い 「いつまでも・・・」 終戦67年 遺族の思い)
「平和って言葉が気に入ってますからその方がいいと思います」
遺族 島倉ふみさん 8/15 EX 報道ステーション

「国っていうものをね 自分だけの国だと思ったら いかんのです 世界各国の多くの人が手をつないでいかないとどこの国もうまいこといきません ですから もうちょっと言葉を掛け合って色んな話し合いをすることです それ以外にありません」
遺族 松岡せいさん 8/15 EX 報道ステーション




「辞めようと思ったことをきっかけに、辞める前にどうしても歌いたいって思った歌が、第二次世界大戦の時代に愛された、切なくて優しい歌たちでした」 
「老人ホームで、第二次世界大戦の時代を生きた人たちが居るあいだに、歌を届けに行きたいです。アメリカ100箇所です」
「『Real』とは、本当に歌いたいものを、大切に歌うことです。」
ジャズシンガー・白石昌子 8/15 TX it’s Real



「"親友はゴミ箱" 何でも相談できる人 自分を裏切らない人 つまり自分に都合のいい人」
「親友であれば こっちからも迷惑をかけないようにする 向こうからも迷惑をかけないようにする お互いが思いやりを持つ それが本当の"親友"」
美輪明宏 8/15 Eテレ 美輪乃湯




「愛ってさ…ホントに愛してるかどうかではないんだよ。伝わってるかどうかなんだよね」
マツコデラックス 8/15 EX マツコ&有吉の怒り新党

「怒鳴られないヤツっていうのは“ペット”。かわいいんだけど、むしろそこである程度劣ってなきゃダメなのよ。『仕事ができてカワイイ』ではダメなの、“ペット”にならないの」
マツコデラックス 8/15 EX マツコ&有吉の怒り新党

「銀行行って『え?この手続き印鑑要りましたっけ?』っていうときの絶望感ったらない」
有吉弘行 8/15 EX マツコ&有吉の怒り新党

「“なんで印鑑に何万も掛けんだバカヤロウ”って思うと、(印鑑を)無くさないようになる」
マツコデラックス 8/15 EX マツコ&有吉の怒り新党




「"大人とは 失うことである" 引いていった中で塵積もっていくものはあります・・・」
俳優・六角精児 8/15 TBS オトナの!

「大人とは 子供の進化したものではない 大人という生き物であると思う」
俳優・三宅弘城 8/15 TBS オトナの!




「一緒にいる人に、共に働く人に、認められていると思えるのはとてもとても貴重なことだ。」
瀬尾まいこ著『戸村飯店青春100連発』8/16 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)




「この世のものは何ひとつ隠されているものはありません。言うなれば、自分の身に起きたことは全て事実として受け止めるしかありません。自分でも納得いかない状況に陥ることもあるかもしれませんが、まずはそれが真の自分であることを受け止めることが大切だと思います」
正山寺・前田宥全住職 8/16 EX やじうまテレビ!




「全員がいいと思った商品はもう古い 『えっ』と思うようなものが新しい商品だと思う」
たねや社長・山本昌仁 8/16 TX カンブリア宮殿

「滋賀県といったらド田舎です。田舎には人の温かい感触が伝わるような場所、言葉をかけても何をしても人伝いに全てが伝わる それが“鄙美(ひなび)”なんだと。雅に対して我々(滋賀は)は鄙美なんだ、と」
たねや3代目・山本徳次 8/16 TX カンブリア宮殿

「私達の商品は食べなくてもいい商品なんですね。パンとかご飯は毎朝食べるものですけど、お菓子は食べて笑ったり、泣いたり、喜んだりするためにあると思います」
「真似をされるということは商品がいいから真似されるんでしょうし、真似されないということは商品がアカンいうこと。(相手が)それをやればやるほど私達が光り輝くんじゃないかなと」
たねや社長・山本昌仁 8/16 TX カンブリア宮殿




(19歳でがん発症、右足の切断/リハビリ中に歩く事と平行してランニングを薦められる)
「自分らしさってなんだろうって振り返った時に、子供の頃からスポーツをしてきて、スポーツには目標があるし、目標に向かってとにかくがむしゃらに突っ走ることが自分らしさかなっていう風に思ったし、自分が動いて風を感じられるっていうのが凄い充実感があって、走れるようになったら一つひとつ乗り越えて行けるのかなっていう様な気持ちになりましたね」
「自分の限界をつくらずに、それまでにはしなかったようなチャレンジもまずは出来る出来ないではなくてやってみよう、出来ると信じてやってみようっていう風に気持ちが変わりました」
パラリンピック・陸上競技走り幅跳び女子日本代表 佐藤真海 8/16 TX みらいのつくりかた




「どん底などであるものか 自分から『これがどん底だ』と言っていられる間は。」
シェイクスピア著『リア王』 8/17 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)




(“監視”が進む日本のとるべき道とは_)
「マンションの隣に住んでる人が誰だか判らない時代に、年上の人とかエレベーターで知らない人に会ったらお辞儀ぐらいして挨拶するということが、いかに監視カメラが無くていいかっていうさ。学校の教育で変なヒップホップのダンス教えるとかそれ以前にだね、『小笠原流』をちゃんと教えろよとかさ。そしたら他人との関係とか、監視カメラこんなにやんなくてもいいと思うけどね。日本人的な作法がちゃんとしてれば」
ビートたけし 8/17 TX たけしのニッポンのミカタ!




(亡き父と掴む五輪の夢―これまで一緒に戦ってきた父との別れをどう乗り越えリスタートを切ったのか?)
「自分が足踏みをしていても時間はどんどん過ぎていくじゃないですか。過ぎていくにつれて目の前の試合がきてしまうので、目の前の目標を見失わない。ひとつ前の目標を自分の中で設定して、それに向かって頑張ることの繰り返しでなんとか気持ちが折れないでやってこれたのかなと」
「“ポジティブシンキング”という良い言葉がある 何か失敗だったり壁にぶつかっても、それは確実にマイナスではない 自分が成長するひとつの糧だと思い、足を止めないで歩き続けること」
ロンドン五輪・トランポリン日本代表 上山容弘 8/17 NTV 未来シアター




「何かに役に立って 人に感動を与え続ける まだやれるという喜びがある 『歩キ続ケテ果テニ 熄(ヤ)ムというのが僕の理想 果ては見えてきた まだ歩く 足でなく頭で」
「長い闇の向こうに何か希望が見えます そこには『寛容』の世界がひろがっている」
免疫学者・多田富雄(1934-2010) 8/18 NHKアーカイブス あの人に会いたい




「よく『ストイックですね』とか言われるじゃないですか。でもストイックな方が楽しいんだよね。自分を律してその目標に向かってきちっとして。やっぱり人に会ったときに恥ずかしくないんですよね」
「学歴はないけど『学力』は上げたいと思うもんね。それってどこで気付くかによって、『学ぶ力』なんで、それは多分いくつになっても大丈夫だとは思うんで。学歴を今から上げるのは難しいけど学力は上げられるのかなと思って」
東山紀之 8/19 TBS アシタスイッチ

「試合までにいろんなやりたい事好きな事を全部抑えていくじゃないですか。その中で試合、もう本当ぴりぴりして戦争に向かうぞぐらいな感覚なんですね。ワッと行って終わった後のその達成感。特に勝った後の達成感といったら日本で今俺が一番幸せだと思ってるなっていうのは思いますね」
プロボクサー・内山高志 8/19 TBS アシタスイッチ




「南海に たとえこの身ハ果つるとも いくとせ後の 春を想えば」
永峯肇さん(初めての公式人間爆弾、『神風特別攻撃隊 敷島隊』の1人。享年19)
8/19 TBS 報道の魂【8・15終戦 記者たちの眼差し】