テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

柔道日本?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
ちょっとオリンピック競技の取り上げられ具合をご紹介。

正式種目となった東京オリンピックから、10大会連続(メキシコは柔道の開催なし、モスクワは不参加なのでカウントしません)で金メダリストを輩出していた柔道男子でしたが、とうとうこのロンドンオリンピックで一人もゴールドメダリストを出さずに競技終了となりました。



残念と言えば残念なのですが、世界的な柔道の流れから言えば仕方ないのかもしれません。
現在、国際柔道連盟の議決権をもった理事に日本人はおらず、ルール改定や開催方法などの重要事項の採決には一連盟参加国としての一票しかもっていないようです。
日本の発言力はかなり低下しているんですねぇ・・・。

カラー柔道着から始まり、技に対する判定方法や、畳の変わりにマットを使用するなど、主にヨーロッパの代表が言い出した意見が多く通るようになりました。

どこかのスポーツ紙で、今のオリンピックで競技しているのは柔道ではなく”JUDO”なのだと言ったような内容を目にしたことがあります。

指導者や、オリンピックに出るレベルで活動している選手たちも世界の選手たちを見据えた取り組みしているんでしょうが、もう簡単に日本だからってメダルを期待してよい競技じゃないのかもしれません。

競技登録人口見ても、日本の20万人に対して、フランスは50万人と言われてますし、ヨーロッパ全体で見ればもっと多いでしょうから、”本家”ではあっても盛んな国とは言い切れない現状もあったり・・・。

いずれにせよ、このまま柔道弱小国になってほしくはないので、次のリオでは巻き返しを期待したいもんです。

メダルラッシュの水泳との出稿比較(2012/07/28~2012/08/04)
※柔道競技終了時点とさせていただきました

水泳 1643件
49時間24分42秒

柔道 1291件
39時間35分32秒

注)当社集計基準による値です。