テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【きょうのIPPON!】「【関西発】影絵で見る児童虐待の『闇』」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check

新規オンエアCMの中から、選りすぐりの1本を調査員の独断と偏見で選出。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><


■大阪府/広報
タイトル:「児童虐待防止」(「影絵」篇)


仕事柄関西のCMもチェックしておりますが、これは全国でオンエアするべきと思うCMに遭遇したのでご紹介します。

マンションに住む様々な家族のシルエット。そのなかでひと家族だけどう見ても平穏とはいえない空気が漂う一室が。椅子を蹴倒し威嚇し、手を挙げる父親。それに続けとばかりに口撃する母親。怯える子どもは成す統べなく、その場にしゃがみ、塞ぎこんでしまいました。

(YouTube:大阪府動画チャンネルより)


影絵というオブラートに包まれてはいますが、思わず目を背けてしまいたくなるほど過激で、極めて直接的な表現です。それほどに事態は深刻さを増しています。『気付いてください。そして、ためらわずにお電話ください』とは、心からの訴えに聞こえてきます。

     「児童虐待を受けたと思われる児童を発見した場合には、
     近隣の市町村、児童相談所に通告しなければならない」(児童虐待防止法第6条)

見て見ぬふりは許されないということ。私たちには通告する義務があります。

『児童相談所』であって『警察』ではないので、心的ハードルはそれほど高くないですよね。あの子最近見ないな、顔に大きなアザがある、いつも自分から気さくに挨拶してくれてたのに・・・どこか引っ掛かるような「異変」を少しでも察知したら、早めに相談してみましょう。『あなたの勇気が、希望の光』になるかもしれませんから。


◆児童相談所 全国共通ダイヤル
0570-064-000

◆子ども虐待防止オレンジリボン運動(公式サイト)
www.orangeribbon.jp

◆厚生労働省「児童虐待防止対策」
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/dv