テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

もう1つの甲子園 『ライオンスペシャル 第32回全国高等学校クイズ選手権』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check

8月31日 金曜日 晴れ

きょうもとってもあつかったです。
きょうわたしは、夏休みの宿題が終わったあと、パパとママといもうとの4人で、日本テレビで放送していた、
『ライオンスペシャル 第32回全国高等学校クイズ選手権』(19:56~22:54)を見ました。
わたしには、クイズの意味も答えもぜんぜんわからなかったですが、
早押しとかが、すごくかっこいい、と思いました。



パパは、真剣にクイズに答える高校生をみても、
「確かに皆頭は良い、素晴らしい頭脳だ。しかし生活に役立つ知識や資格の取得、或いはコミュニケーション力を磨く方が、実社会では有益なのだが。あ、別にパパはrealistってわけではないからね。」
と言っていました。
わたしは、パパは、自分でもわからない問題をすらすら答える高校生がうらやましかったんだ、と思いました。

ママはママで、
「敢えて青春をクイズに捧げるなんて、これも価値観の多様化かしらね。
 光陰矢の如しと言うけれど、この時期の3年間は本当に貴重よ。後悔しなければ良いのだけれど。」
と心配していました。
わたしは、あんなにキラキラした目でクイズに答える高校生からすると、大きなお世話だ、と思いました。
それに、前にママは高校生の頃、“キタクブ”だったと言っていました。

いもうとはわたしとおんなじでぜんぜん答えはわからなかったですが、
「メガネのお兄さんとお姉さんがいっぱいいる!あ、また違うメガネのお兄さんだ!
 あれれ、あのメガネのお兄さん、泣いてるぅ!」
とはしゃいでいました。いもうとはまだ小さいからしかたないのかな?
わたしは、いもうとも、もう少しすればメガネじゃなく、あの高校生たちのかっこよさがわかるだろ、と思いました。


この番組ははじめてみたんですが、
「毎年夏に放送するよ。甲子園と同じく夏の風物詩だ。」とパパが教えてくれました。
早く来年になればいいのになあ。
わたしも、あのお兄さんお姉さんみたいになれるよう、勉強をがんばろうと思いました。

おわり。