テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【ロンドンパラリンピック】 報道プレイバック(9月11日~9月17日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
◇1週間に報道されたロンドンパラリンピック関連の話題をピックアップ◇


【9月11日】
■ロンドンパラリンピックが閉幕。日本選手の解団式がロンドン市内で行われた。
 日本はゴールボール女子の小宮正江が旗手をつとめた。
 12日間の熱い戦いに幕が下りた。史上最多の164の国と地域から、約4300人が参加。
 日本のメダル獲得数は、金メダル5個、銀メダル5個、銅メダル・6個 計16個のメダルを獲得。
 閉会式のテーマは炎の祭り。コールドプレイ、リアーナら有名アーティストとも登場した。
 2016年大会はブラジル・リオデジャネイロで行われる。

【9月12日】
■2020年夏のオリンピック・パラリンピックの東京への招致について、
 JOC・竹田会長が震災からの復興へのシンボルにしたいと訴えた。
 候補地は東京・マドリード(スペイン)・イスタンブール(トルコ)で,
 来年9月7日のIOC総会で開催都市が決定する。
■9日に閉幕したロンドンパラリンピックに出場した日本選手団が帰国した。
  帰国したのは、陸上・競泳などの選手・役員約110人余り。

【9月13日】
■ロンドンパラリンピック・陸上車いすの3種目(200m、400m、800m)で
 銀メダルを3つ獲得した伊藤智也選手のスタジオインタビュー。
 伊藤は多発性硬化症という難病を31歳で発症して胸から下が動かず左目も失明している。
車いすテニス史上初の連覇・国枝慎悟選手、陸上5000m銅メダル・和田伸也選手、
 伴走・志田淳選手、中田崇志選手、競泳50m平泳ぎ・150m個人メドレー銅メダル・鈴木孝幸選手、    競泳100m平泳ぎ銀・100mバタフライ銅・木村敬一選手、競泳女子100平泳ぎ金・秋山里奈選手、   競泳男子平泳ぎ100m銀・中村智太郎選手、競泳男子50mバタフライ銅・小山恭輔選手、          競泳男子100m平泳ぎ金・田中康大選手がスタジオ生出演。
 車いすテニス史上初の連覇・国枝慎悟選手、陸上5000m銅メダル・和田伸也のメダル獲得の瞬間を紹介。

【9月14日】
■初の金メダルを獲得したゴールボール・小宮正江選手、浦田理恵選手、安達阿記子選手がTV出演。
2020年オリンピック・パラリンピック開催都市に立候補している東京は、誘致が成功したとしても厳しい状況になると指摘するのが、NPO法人STAND代表理事・伊藤数子氏。伊藤氏は、「このままだと日本は2020年にオリンピック・パラリンピックを迎えても、パラリンピックでさみしい思いをする。国家予算を掛けて強化しないと勝てないという時代に入ってきて、日本ではそこがまだ足りていない。それが今のメダルの数になっていると思う」と語った。中国では全土の各省、自治区、直轄市に少なくとも1つの障がい者スポーツ総合施設があり、中国障害者事業第11期五カ年計画では、全国に1324カ所の障害者スポーツ施設を設置することが定められている。

【9月15日】
■9日にロンドンパラリンピックが閉幕したが、南スーダンでは、車いすバスケットボールのチームが4年後のパラリンピック出場を目指している。選手は長引く内戦などで足を失った兵士達。南スーダン・ジュバに暮らすガトラックは内戦で足を失い失意の中で車いすバスケットボールに出会いチームを結成。財政的に苦しい状況だが支援や連帯の輪が広がりつつある。今年は国際オリンピック委員会(IOC)への加盟手続きが間に合わなかったが、4年後のパラリンピックを目指し活動を続けている。

【9月16日】
■ロンドンパラリンピックでは約4300人が戦った。日本は16個のメダルを獲得。
金メダリスト・車いすテニス・国枝慎吾(男子シングルスで史上初の2連覇達成)とゴールボール・安達阿記子(ゴールボール女子史上初の金メダル)が生出演。「“恐怖心”を乗り越えて」「世界屈指の“予測力”」。
■ロンドンパラリンピックに出場した義足のアスリート・中西麻耶選手は、陸上・走り幅跳びで8位入賞を果たした。活動資金に苦しみ、自分のセミヌードカレンダーを販売するなどして競技を続けていた中西選手は新たな目標に挑むことを決意した。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
調査項目:ロンドンパラリンピック関連 調査期間:9月11日~9月18日
対象局  :NHK / NTV / TBS / CX / EX / TX(東京地区地上波オンエア分)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞