テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

プレイバック!テレビの名言(2012/9/24~9/30)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
―今日もテレビから溢れ出る至極のことばに、ありがとう―


「だれかが、なん百万もの星のどれかに咲いている、たった一輪の花が好きだったら、その人は、そのたくさんの星をながめるだけで、しあわせになれるんだ。そして、<ぼくのすきな花が、どこかにある>と思っているんだ。」
サン=テグジュペリ作『星の王子さま』 9/24 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)




「自分とは一見関係ないと思われる方や物への奉仕、或いは祈りが、廻り回って大切な人や自分自身へ振り向けられる。この事を仏教では回向(えこう)と申します。まずは見よう見まねで良いのです。照れながら真似事で行った親切が、やがて廻り回ってあなたやあなたの大切な方に、いつかきっと帰って参ります」
円東寺・増田俊康住職 9/24 EX やじうまテレビ(きょうの説法)




「(横綱は)本当に夢に見たことない夢なので 遠い雲の上の神様だね」
 大関・日馬富士 9/24 秋場所から一夜明けて会見席でのコメント




「諦めてやるのと追いつけると思ってやるのでは全然違うかなって私は思います」
古閑美保 9/24 BS1 アスリートの魂

(ゴルフの先輩である古閑美保から言われた言葉)
「終わりたいと思った次からが勝負」
ゴルフ・笠りつ子 9/24 BS1 アスリートの魂
「やっぱり上を向いていこうっていう気持ちがあるので ポジティブに常に 下を見てたらダメなので 上を上を向いて常にいこうと思ってます」 
 「常に勝ちたいという気持ちは毎週毎週思っているので でも勝ちたいという気持ちでは勝てれないので その強い気持ちを絶対誰にも負けないで持って 笠りつ子っていう名前を何かに刻みたいと思います "一番になりたいです” とにかく」
 ゴルフ・笠りつ子 9/24 BS1 アスリートの魂




「(脚本家・遊川和彦に対して)純粋すぎちゃって 変わってるのよね アクセル100%踏み込んでブレーキも100%踏み込んでいるような感じ」
女優・菅野美穂 9/24 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
「純情な美しい人の中に とっても汚いわだかまりがあったり それが人間だっていう」 
武田鉄矢 9/24 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
「勝手に分かり合ってろ 人間なんて そんなに分かり合えはしねえんだよ」
(すご腕脚本家 "朝ドラ" に挑む 新たなヒロインを生み出す闘い)
「(女優・夏菜に対して)駄目だったら納得するまでやりゃあいいんだよ 技術ないんだから やりゃあいいじゃん でも気持ちが入っていれば大丈夫だよ」
 「何回でもやりゃいいんだよ 出てくんだから 人間 無限の可能性あるんだからさ」
(プロフェッショナルとは) 
「愛 ですよ ドラマを愛せなくなったらやめるしかないから それだけですよ 他の奴より俺は好きだって思えなくなったらやめるだけですよ」
 脚本家・遊川和彦 9/24 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀





「今でも"辞めたい"と思ったことはない なんとかしたい なんとかやってやろう まだまだ上があるぞと思ってやってます」
 「自分で引退を決める時まで 諦めたくない」
 プロ野球・山本昌(47歳) 9/24 CX My Process~輝く未来に向かって~




「今までの外交とは全然違う。その代わり将来、双方の国民が自由に往来できる時代を作るためにお父さんは捨て石になる。それが世界のためだし、中国・日本全員のためなんだ。これが政治だ」
(田中角栄氏が40年前の国交正常化を前に娘の真紀子氏に伝えた言葉)
9/24 TBS ニュース23クロス
「自分と人は違うんだっていうこと、これがキーなんですけど。同じだと思うから間違いが起こるので、DNAも過去も未来も違うわけですから。違うから素晴らしいので、違うものをどうやって共存するかというのが政治の知恵ですよ」
田中真紀子 9/24 TBS ニュース23クロス




「自分が見てる景色だけ見てればいい」
トータス松本 9/24 EX ゲストとゲスト
「物事を達成する時にはプロセスが大事 プロセスを考えられる人間に」
ロンドンブーツ1号2号・田村淳 9/24 EX ゲストとゲスト
「究極的には“いきものがかり”という名前も消えたほうがいい 曲として残っていく事が大切」
いきものがかり・水野良樹 9/24 EX ゲストとゲスト
「小杉には僕の弱みを全部言っている」
ブラックマヨネーズ・吉田敬 9/24 EX ゲストとゲスト
「手グセでやってしまいそうな事は放っておけばやってしまう だからそこから潰す」
森山直太朗 9/24 EX ゲストとゲスト
「リスクを背負わない人に凄みは出ない」
徳井義実(チュートリアル)9/24 EX ゲストとゲスト
「ドロドロした気持ちを変換しておもしろがれたのが今の歌にも繋がっている」
星野源 9/24 EX ゲストとゲスト
「喜び合える人がいなかったら、それを成功とは呼ばない」
GLAY・TAKURO 9/24 EX ゲストとゲスト
「山登りも誰とのぼるかが大事」
土田晃之 9/24 EX ゲストとゲスト
「(絶対的権力に対して)音楽で仕返ししたい」
平井堅 9/24 EX ゲストとゲスト
「シーザーを知るには、シーザーにならなくてもいい」
浅草キッド・水道橋博士 9/24 EX ゲストとゲスト
「芸人に一番最初に必要なのは、愛」
千原兄弟・千原ジュニア 9/24 EX ゲストとゲスト




「『忙しい』という言葉は使わないようにしています “忙”という漢字は“心”を“亡”くすと書くからです 『忙しい』ではなく『充実』 『疲れた』ではなく『がんばった』 口から出る言葉はハッピーな響きの方がいいです」
BECKY『ベッキーの心のとびら』9/25 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)




「随所に主となれば 立処皆真なり」
独園寺・藤尾聡允副住職 9/25 EX やじうまテレビ(きょうの説法)【※随所に主となれ;俺が俺がと我を通す事ではなく、自分を消してその場と一つになるが如く溶け込み、無になれという訓戒】




「あつくなっても無駄なんて言葉 聞き飽きたよ もしもそうだとしても 抑えきれないこの気持ちを希望と呼ぶなら いったい誰が止められると言うのだろう あと一粒の涙が ひと言の勇気が 明日を変えるその時を見たんだ なくしかけた光 君が思い出させてくれた あの日の景色 忘れない」
FUNKY MONKEY BABYS『あとひとつ』9/26 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)




「給料はガマン料」
美輪明宏 9/26 Eテレ 美輪乃湯




「使命を負わされているんだなっていう風にずっと10代の頃なんかは思っていたので。それがポジティブな方向でしっかりと受け止められたのが18ぐらいの時かな」 
「努力してるところを見られたくないんですよね。普段ちゃらんぽらんにしてる所だけを人に見せて、それでも、自分なりに舞台に立つだとか人前に出るっていう時には、命懸けで」 
「『Real』とは、今ここにある自分です。」
歌舞伎役者・坂東巳之助(23歳)9/26 TX it’s Real




「人生の中で結構おっきな割合を占める楽しみじゃない?誰だか思い出せない人をそのとき居るメンバーで必至に考えようって。絶対、絶対調べちゃダメだよ!っていう。アレって喜びだよね?しかも自分が発見できた時の喜び」
(すぐ検索しちゃうひとって・・・)
「ピュっと調べてハイ判った!って、分かってないのよソレ。その一瞬だけ助けられただけで全然知識にもなってないし、通りすがりなのよその出来事って。あのグヘェ~~って考えるのが大事なのよ人間って」
マツコデラックス 9/26 EX マツコ&有吉の怒り新党




(クラス内でいじめが発覚・死んだ方がマシと言う生徒に対して、坂本金八のことば_)
「君達は15歳。死ぬなんていう言葉をそう簡単に使うなよ!生きている限り、死ぬということを人生の答えにしてはいけません。私たちは何のために生まれてきたか、考えなさい。私たちは、死ぬために生きているんじゃない。私たちがこの世の中に生まれてきたのは、生きるためです。私たちがこの世の中に生まれてきたのは、生きているだけで十分値打ちのあるものとして、生まれてきたんです。人生には、ルールがある。スポーツと同じようにね。そのルールとは、先生は君たちより先に生まれました。だから若い君たちよりも先に死ぬつもりでいます。物の順序を先生は守ろうと思う。だから、君たちはね、生き物のルール、物事の順序というのをね、決して間違えないように」
(『3年B組金八先生』第4シリーズより)9/26 TBS タカトシの時間ですよ!~学園ドラマの歴史

(転校生の加藤優は素行の悪い生徒に対する学校側の冷たい対応に憤慨・体罰教師と校長を監禁し謝罪を要求。かけつけた警察に連行される加藤。そんな加藤を思い警察と校長に放った、坂本金八のことば_)
「彼らはまだ未熟なんです。だから間違うんです。間違ったら繰り返し繰り返し、それは間違いだと教えてやる。これが教育なんです。若輩者が言い過ぎるかもしれませんけども、でも我々は、みかんや機械をつくっているんじゃないんです。我々は毎日人間をつくっているんです。人間のふれあいの中で我々は生きているんです。たとえ世の中がどうであれ、教師が生徒を信じなかったら、教師は一体何のために存在しているんですか?」
(『3年B組金八先生』第2シリーズより)9/26 TBS タカトシの時間ですよ!~学園ドラマの歴史

(警察から逃走中の主人公・博人が通っていた学校の屋上で、生徒達にメッセージを送る_)
「人間の価値を測るメジャーは、どこにもないってことさ。頭のデキや、体のデキで簡単に測ろうとする社会があるなら、その社会を拒絶しろ。俺たちを比べるすべての奴らを黙らせろ。お前ら、自分が無力だとシラけるな。矛盾を感じて、怒りを感じて、言葉に出してNOって言いたいとき、俺は、俺のダチは、みんな一緒に付き合うぜ」
(『未成年』最終回より)9/26 TBS タカトシの時間ですよ!~学園ドラマの歴史




(オトナの格言)
「オトナとはアバウト」
 RHYMESTER・宇多丸 9/26 TBS オトナの!
丸くなっちゃう人と よりアバウト力によって強靭になっていく人と二つあると思うんですよ 強靭にならなきゃいけないんですよ」
 いとうせいこう 9/26 TBS オトナの!

(オトナの格言)
「オトナとは 塩梅である」
 RHYMESTER・DJ Jin 9/26 TBS オトナの!

(オトナの格言)
「大人とはスカッと下ネタ」
「凄い下品な事をスカッと言えるのはテクがいるんじゃないか」
 RHYMESTER・DJ Mummy-D 9/26 TBS オトナの!

(オトナの格言)
「オトナとは加害者側に立つことで弱さを自覚できていること」
 歌人・枡野浩一 9/26 TBS オトナの!




「世界の何処かで今も戦争が起こっている 日本の何処かでいじめも起きている やさしさのインフルエンザが流行しないかしら 思いやりの症状がまんえんすればいい」
柴田トヨ『百歳』9/27 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)




「5分考えても分からなかったら人に尋ねてみる」
喜代村・木村清社長 9/27 TBS 有田とマツコと男と女 大喧嘩SP

「指示する側になって指示される簡単さがわかる」
エムグラントフードサービス・井戸実社長 9/27 TBS 有田とマツコと男と女 大喧嘩SP

「根拠のない自信がつぶされた時からが勝負」
なんつッ亭・古谷一郎社長 9/27 TBS 有田とマツコと男と女 大喧嘩SP

「よく20代のうちにやりたいこと色々やっとくって言うんだけど、それね本当は逆だと思うんだよね(中略)20代は全てを犠牲にして一つの事で集中して働いたほうがいいと思う。50とか60(歳)になって一番悲惨なのが金無い60とか。本当辛いよ、マジで。選択肢がないから。20代の時こそ奴隷の様にならなきゃいけない」
エムグラントフードサービス・井戸実社長 9/27 TBS 有田とマツコと男と女 大喧嘩SP




「ソチ五輪では自分がよくやったと思えるくらい がんばりたい」
 「もうこれ以上やることないなっていうぐらいやりきって 結果どうのこうのっていうよりも そこまでのプロセスを楽しむ」
フィギュアスケート・高橋大輔 9/27 TX みらいのつくりかた




(くるり主催都市型フェス・京都市で起きた変化)
「僕は当たり前のように制約があって、決まりがあって、場所が喜ぶ事をやるという事が町に波及していって、歴史を作ったりとか、市民の役に立ったりする事ができるんじゃないかなと思います」
くるり・岸田繁 9/27 NTV NEWS ZERO




「漢籍の学問と実際の政(まつりごと)はまったく違う。農政の根本は人にある。米は机の上から生み出されるものではない。人が土地を耕し、そこで長い月日働いて、初めてできるものだ。」 
百田尚樹『影法師』9/28 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)




(中山美穂/パリ/生活の拠点)
「何か1つ決断したらもう その決断に全てがくっついてくると思うので 少しずつ生活することに慣れていきながら 少しずつここまで来たような気がします」
 女優・中山美穂 9/28 NTV another sky
「簡単なようで難しいんですけど やっぱり自分に正直であること」
 女優・中山美穂 9/28 NTV another sky




「ひとつひとつをきちっと積み重ねてあせらず仕事をやっていけば、必ず立派な仕事ができる」
漆芸家・大場松魚(1916-2012)9/29 NHKアーカイブス あの人に会いたい




「とことん自分の中で絶望していくと 絶望にもやっぱり底があって 結構 明るくなれる」
 「夢を叶えるために生きているわけですから」
詩人・条田瑞穂 9/29 TX 生きるを伝える




「お金は大事だけど お金だけじゃないよな」
 俳優・田中哲司 9/29 NTV 先輩ROCK YOU~心ゆさぶれ!




「距離が無くなると思うんですよね、人が立つことで。俺とは関係ない実景だっていうのが登場人物が出ることでドキッとして、やっぱりこういう事が本当にあるんだなって。あんまり行かないでしょ、みんな被災地に。みんなが見に来るわけじゃないから。役者が立つことで自分が被災地に立ったような雰囲気になれると思うんですよ」
「あくまでSFなんで、より明確に短く、端的に本質的なとこだけを抽出したかった。この映画の役割はみんながよく知っているエピソードばっかりだと思うんだよね、新聞とか報道とかドキュメンタリーとかで。ただしもう1回ドラマとしてもう1回見直すことで再確認する そんなこと知ってるよっていうけど、知ってるけど、知ってるだけじゃんってのがあるのよ、今の日本人って。知ってるだけでなんていうの、それで終わってるっていうかね」
「何で震災の映画を撮らないのかと。むしろこの時期にこういう映画を撮るのがあたりまえだろと。表現者として闘うことを拒否してはいけない。それはどれだけ世間に受け入れられなくても、それを忘れたら表現者として僕は、恥ずかしいことだと思う」
(子供の気配が消えた学校で園が書いたという、一編の詩_)
「『数』/まずは何かを正確に数えなくてはならなかった。草が何本あったかでもいい。全部、数えろ。花が、例えば花が、桜の花びらが何枚あったか。涙が何滴落ちたか、その数を調べろ。今度またきっとここに来るよという小学校の張り紙の、その今度とは、今から何日目かを数えねばならない。その日はいつか、正確に数えろ。もしくは誰かが伝えていけ。季節の中に埋もれてゆくものは数えあげることが出来ないと、政治が泣き言を言うのなら、芸術がやれ。」
映画監督・園子温 9/30 Eテレ ETV特集「映画にできること 園子温と大震災」




(自分の演技が できなかった金メダルとできた銀メダルではどちらが欲しい?)
「頑張ってきた事をすべて出せたという気持ちになれたので 最終的には自分の演技ができた銀メダルですごくうれしかった」
 フィギュアスケート・浅田真央 9/30 EX 子どもが憧れの有名人に本気インタビュー!




(美しい殺陣とは)
「殺陣というのは演技なんですよ 相手と闘うのではなくて 相手と心を合わせて作りあげていく」
女殺陣師範・多加野詩子 9/30 NTV わたしのlife on
「自分を律している強さがあって初めて殺陣の動きが深くなっていくような気がするんです 殺陣そのものが私の心を映す鏡」
女殺陣師範・多加野詩子 9/30 NTV わたしのlife on




「相撲を通じて いろんな人に勇気と希望を与える それが今の僕の一番の役目だと思います」
「食べるのも寝るのも全部稽古です」
「相撲というのは心ですからね 気持ちでぶつからないといけないと思います 力は神様からの預かり物ですから 精一杯使い切って 時間がくればまた神様に返すものであって だから一日一日本当に大切にして楽しみたいなと思ってます 今は 本当に神様に感謝ですね この力を与えてくれて」
 「愛情があって強くなるんじゃないからね 愛情があって強くなるんだったらみんな愛情注ぎますよ 勝負事というのは愛情はいらない」
横綱・日馬富士 9/30 TBS 情熱大陸