テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【きょうのIPPON!】「曲の名は『桔梗が丘』。名曲誕生の予感です」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check

新規オンエアCMの中から、選りすぐりの1本を調査員の独断と偏見で選出。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

■ミサワホーム/企業
■タイトル:「家族はつづく~成長」編(30秒)

以前も似たようなことを述べましたが、毎日大量のCMを見聞きするこの仕事をしてると
どうしてもCMで流れてくる『音楽』が印象のひとつとして捉え、心に残ります。
で、正直に言います。いままで平井堅さんの楽曲はきちんと聴いたことがありませんでした
(ファンの方すいません)。でもこのCMに遭遇したとき、「これは名曲になる」と直感しました。

   ひとりの少年の成長を軸に描かれた家族のストーリー。
   食卓でも笑顔が絶えない一家。
   熱を出して病院に担ぎ込まれた幼少期。
   母親に街で声を掛けられても素直に反応できない、
   試合で負けた悔しさをひとり抱え込もうとする思春期。
   そんな少年が最後は父親と居酒屋で酒を酌み交わすまでに。
   家へと続く帰り道ではいったいどんな会話が繰り広げられるのでしょう。。。

(YouTube:ミサワホーム公式チャンネルより)


    いつかあなたが扉を開けて
    じぶんの空を羽ばたく日がきても
    羽根を休める場所になるため
    ここだけは温めていよう

ミサワホームのコーポレートメッセージ「住まいは、巣まい」をテーマに、
平井堅さんが書き下ろしたオリジナルの楽曲『桔梗が丘』
CMに出てくる一部の詞だけとってみても、映像と見事なシンクロぶりです。
確か平井堅さんご自身はまだ結婚されてないはず。
その上でこの見事な「オヤゴコロ」目線の詞を書き上げてしまうとは、、、
さすがシンガーソングライター、恐れ入りました。。。
このCMのようにどこの家庭もひとつ屋根の下で、子供と一緒に家族みんなも成長していくんですね。
すこし肌寒くなってきたこの時期に、ジンワリとこころを温められたIPPON!でした。

◆ミサワホーム
www.misawa.co.jp

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

やはり、これだけの名曲となる要素を生み出すにはそれなりの下地がありました。
平井さんご自身の育った場所が三重県名張市の『桔梗が丘』という街でした。

◆平井堅さん、育った街の名の新曲書き下ろし(2012.10.22 読売新聞)
www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20121022

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

※実は。このCMの60秒のバージョンを見れば、この家族のその後がわかります。

・・・余談ですが、この楽曲を用い、このストーリーの様な『生い立ちの記』を写真で綴れば、
誰もが感動する結婚式での『両親への感謝ビデオ』が作れそうですね。。。


【2013.10.2追記】
1年越しの想いが結実。『桔梗が丘』が配信決定です!!
平井堅、大反響のCMソングを10/23に自身初の配信限定ソングとしてリリース (musicman-net)