テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【きょうのIPPON!】ぐるなび提唱「忘年会は、お祭りだ」論。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
新規オンエアCMの中から、選りすぐりの1本を調査員の独断と偏見で選出。


><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><


■ぐるなび/忘年会TVCM
■タイトル:「ふたりのまゆ」篇「上司の手品」篇「年上のひと」篇

クリスマスやら福袋やら紅白やらの話題が巷にあふれ出し、いよいよこれから迎える年の瀬。
と共に、働く人々にとっては締めくくり行事のひとつである「忘年会」のシーズンでもあります。
これから大忙しの(既に、か?)幹事さんはじめ、活況を帯びてくるであろう宴会・グルメ情報の検索サイト『ぐるなび』も、このタイミングで忘年会をテーマにしたCMを制作。
キャッチコピー「忘年会は、お祭りだ。」のような賑やかしい忘年会そのものを映すのではなく、それがあることによってうまれるストーリーにスポットを当てた3篇を展開。あえてこの『情』に訴えかけるような構成で、忘年会の意義について、改めて問いかけます。
研究員お気に入りは、女子ふたりが意外な共通点から急に距離が縮まり、その後の展開を想像するだに妙にホッとする、「ふたりのまゆ」篇。素直に『ふたりー、仲良くなれー』って、エール送りたくなります。ココロの縮まりを感じるふたりの微妙な会話の変化にも注目。

(YouTube:ぐるなび公式チャンネルより)
▼「ふたりのまゆ」篇


▼見ようによっては魔性の女にも見えてくる・・・。「上司の手品」篇


▼こういうのきっと母性本能くすぐるって言うんだろうな。「年上のひと」篇


今朝、駅で見かけた「ぐるなび忘年会」の巨大交通広告に、『仕事だけの関係だったら、あんなに仕事していない。』のコピーを発見し、「あー、うまいなァ」と感心したところですが、公式チャンネルのコメント欄にも、「たかが忘年会、されど忘年会」と思い知らされる熱いメッセージが。
・・・さぁ忘年会、やりましょうか。


   忘年会は、お祭りだ。

   それは人生を刺激する。

   それは仲間をつくる。
   苦手だったあのひとの意外な面を知る。
   好きなひとをもっと好きになったりする。
   大きな声で笑うことのありがたさを知る。
   すべての苦労は報われるものだと知る。
   それは、明日を昨日より面白くする。
   忘年会は、
   人生のテンションを
   ちょっとあげるチャンスなんだと思う。


-そうと決まったら、まずは検索だ。
◆忘年会特集|ぐるなび
http://sp.gnavi.co.jp/enkai