テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【12/27 TBS よるべん】「ただ呑めりゃいいんだってアナタにこそ教えたい、『正しい焼酎の飲み方』」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check

いよいよ2012年もラストスパート。
きょうが仕事納めでこれから忘年会、もしくは年末年始に向けて飲む機会が増えるぞーって方、
きっと多くいらっしゃると思います。

そんな中、昨晩放送された『オトナの男が夜にこっそりお勉強する』
TBSの深夜番組「よるべん」のテーマは、ズバリ「大人のお酒のたしなみ方」
スタジオで先生と称するゲストに迎えたのは、DJで小説家のあのロバート・ハリス氏。
番組では生徒役に扮した若い男性たちが抱く「バーでの素朴な疑問」にハリスさんが答えたり、
バーで出てくるカクテルグラスにはそれぞれ意味があるなど、結構『へぇー』なことだらけ。

そんななかすぐに使えそうなウイスキーと焼酎の雑学についてすこしご紹介。
まずはウイスキー。
ウイスキーの『丸い氷』には実は理由があって、四角い氷より表面積が小さくなって溶けにくい。
つまり氷が溶けにくければ、ウイスキー本来の味を水で壊すことなく味わえるというわけです。

ちなみにハリス氏曰く、〝絶対に外さないウイスキー〟「シーバス・リーガル」、これの12年モノだそう。
安くはないけど高くもなく、ハズレが無いんですって。

片や焼酎。
実は焼酎の割り方には順番があったって、皆さんご存知でした?
水割りの場合は先に焼酎をいれて、そのあとに水を注ぐ。
対してお湯割りの場合は先にお湯を入れてから焼酎を入れる。なぜか。
こうするとぐるぐるとかき混ぜなくても温度差を使った対流でお湯と焼酎が混ざるので、
風味を壊さず美味しくのめるとのコト。
ちなみにお湯の温度は75℃がベスト、熱すぎる場合は氷をひとつ入れてみてください。

さ、オトナ飲みを知ったところでこの年末年始は飲みすぎに注意し、オトナな新年を迎えましょう。


◆よるべんホームページ|TBS
www.tbs.co.jp/yoruben

◆よるべん公式facebookページ
www.facebook.com/yoruben