テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

プレイバック!テレビの名言(2012/12/3~12/9)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check

―今日もテレビから溢れ出る至極のことばに、ありがとう―


「気が付けば時は経ち 朝を何度も迎え いつも変わらない空に苛立った日もある そんな過ぎてく日々を背負って 泣くことも知って大きくなる」
aiko『クローゼット』12/3 NTV NTV Oha!4(あいことば)



「率先垂範。言葉ではなく、行動で範を示すこと。今の世の中、いちばん求められていることかもしれません」
独園寺・藤尾総允副住職 12/3 EX やじうまテレビ!(きょうの説法)




(親子3人の極貧生活・母が子供達に教えた、『あおいくま』)
「あせるな、おこるな、いばるな、くさるな、まけるな」
瀧川博子(タレント・コロッケの母)12/3 NHK ファミリーヒストリー




「無くてはならぬものなど あんまり見当たらないけど 愛する人も同じように 今日も元気で暮らしてる 一人じゃない喜び なにはなくとも それで良しとしようか」
Mr.Children『ラララ』12/4 NTV NTV Oha!4(あいことば)




「私達の誰にでもある『仏性』、すなわち仏さまの心は、磨けば光る宝物です。その宝物をどう磨いていくかは自分次第。自分が宝物を持って生まれた事に気付かず、無駄に過ごしていては、それこそ宝の持ち腐れです」
法蓮寺・亀井妙禮副住職 12/4 EX やじうまテレビ!(きょうの説法)




(質問:家族とはどんな存在ですか?)
「私が携帯電話ならば 家族は充電器ですね」
大泉洋 映画「グッモーエビアン!」限定試写会の会見にて 12/4 CX めざましテレビ





(サッカーを愛した男 中山雅史 引退会見)
「こうでなくちゃいけない こうであってほしいという動きのレベルになかなか自分の体が反応してくれない サッカーを愛するが故にそこまで体を痛みのある状態にしてしまったのかも サッカーを愛したことに後悔はありません」
12/4 NHK ニュースウォッチ9





(恩師森光子への思いを初めてカメラの前で語る)
「僕らって『命かけます』とか『削ります』ってよく使ったりするんですけど、実際にそれを見せてくれたのは森さんしかいなかったですね。それを説得力を持って人間力を出してくれたのは、僕の中では一番は森さんだったなって思います」
東山紀之 12/5 EX やじうまテレビ!(舞台製作発表にて)




「悲しみって寄り添えば何処となく温かくて 優しさって側にあればふと甘えてしまうもの ねぇ 幸せよ たぶんあたし あなたが居たんだから」
YUI『to Mother』 12/5 NTV NTV Oha!4(あいことば)




「現代私たちは経済的に人間的にも進歩する事、頑張る事を良しとします。しかし人も元は地球に生きる一種類の動物。迷う時や進まないときは、もしかしたら自然に反して無理をし過ぎているいるからかもしれません」
光源寺・島田絵加副住職 12/5 EX やじうまテレビ!(きょうの説法)




(引退会見の締めくくりにおいて)
「皆さん、長い間こんな下手くそな選手を色々サポートしていただき本当にありがとうございました。まだまだこの情熱は捨てません。何かに生かしていきたいと思いますし、それが復帰への道に繋がるかもしれませんけども、皆さんの熱いサポートを感じてここまでプレーできた事を強く思い胸に秘め、生きていきたいと思います。長い間ありがとうございました」
中山雅史 12/5 CX めざましテレビ




「よく前向きに後輩を叱って下さった方なんです。身をもって指導していくという大きな存在を失った分、私たちがそこを担っていかなければならないんですね。同志が亡くなったという言葉では済まされない思いがあります」
坂東玉三郎 12/5 NHK ニュースウオッチ9(中村勘三郎さん死去)




「神様も仏様もみんないらっしゃらないのかなと思うくらい悔しいですよね。彼、これからですよ。歌舞伎背負って先頭になっていってたんです。お芝居の好きな、喜劇の好きなね。ほんとに、ほんとに悔しいね」
大村昆 12/6 NTV 情報ライブ ミヤネ屋(中村勘三郎さん死去)




(妻夫木聡:大人ってなんですかね?)
「ナニ?わからないっすよ。見えますかオトナに?」
中村勘三郎 (CM:サッポロビール・黒ラベル「大人エレベーター 54歳/大人の代表」篇[2010年])




「人生なんて、ちょっとしたウソの連続よね」
マツコデラックス 12/5 EX マツコ&有吉の怒り新党
「ウソってつき続けてると自分の中でホントになっちゃってるよね」
有吉弘行 12/5 EX マツコ&有吉の怒り新党

「50歳位になると『育てたい』という意識に人間は変わってくるのよ。それはどこのジャンルのどんな人を見ても、50位の人っていうのは何かを教えたくてしょうがないのよ」
マツコデラックス 12/5 EX マツコ&有吉の怒り新党


(ウンチクばなしをヤメてもらうには?)
「揚げ足をとらない。何もしない。頷いて静かに時が過ぎ去るのを待つ。そして話が終わったらそっと席を立つ。」
有吉弘行 12/5 EX マツコ&有吉の怒り新党


「ノスタルジーでモノを語ると危険なのよ。だからアタシはネットの話をするときも、『私はコワイだけです』って言ってるのよ」
マツコデラックス 12/5 EX マツコ&有吉の怒り新党

「自分の価値観と違うものは『悪だ』ってしちゃうのは、とっても短絡的よね」
マツコデラックス 12/5 EX マツコ&有吉の怒り新党




(自身が気になっている車、『フェラーリ458イタリア』の試乗を終えての感想)
「米倉涼子とね、酒を飲んだときの様な気分」
鳥越俊太郎 12/5 BS日テレ おぎやはぎの愛車遍歴




「小さい頃は神さまがいて 不思議に夢をかなえてくれた やさしい気持で目覚めた朝は おとなになっても奇蹟はおこるよ」
荒井由実『やさしさに包まれたなら』 12/6 NTV NTV Oha!4(あいことば)




「売り言葉に買い言葉ではお互いが不愉快になるだけです。ですが、売り言葉を買わなければ、本人は心穏やかなままですし、相手もやがて反省するので双方にとって利益になるのです。言われのない誹謗や中傷で腹に据えかねることもあるでしょう。そんな時は笑顔を作り、心の中でこう言いましょう、『私は受け取らない』と。」
円東寺・増田俊康住職 12/6 EX やじうまテレビ!(きょうの説法)




「ZIP!ではしっかり外の顔ですよね。だから僕は外面良子(そとづらよしこ)って言ってるんです。そしたら当たり前じゃんって言われました、『外ではちゃんとするのが当たり前でしょ』って言われて。正論言われたので、今“正論麻里”って呼んでます」
関根勤 12/6 NTV ZIP!




「疑って安全を保つより 信じて裏切られた方が良い」
隆慶一郎,原哲夫,麻生未央『花の慶次』12/7 NTV NTV Oha!4(あいことば)




「野球選手ってヒットが出ない日を〝三タコ〟とか言うんですよね。帰ってくると必ずタコの酢の物作っておくとかね、無言で〝今日はタコだったでしょう〟と。よく、タコ食べたね」
中畑仁美さん(DeNA・中畑清監督の夫人)(フンドーキン醤油CM「愛する人へ/中畑夫妻篇」2010年)




「無着成恭さんが“こども電話相談室”で言っててこれはその通りだなと思ったのが、『型があるから型破りって言うんだよ。型がないと型を破ると型なしって言われちゃうからね』って。コレだ!って思ってね、その通りだよ。『型を身につけてから破ると型破り』という。これは僕の座右の銘ですね」
中村勘三郎 12/7 CX 金曜プレステージ~緊急特別追悼番組さようなら勘三郎さん 独占密着…最期の日々~




「あの人を嫌いなスタッフは絶対に誰もいないし、あの人自身もひとりひとりのスタッフを愛してたし。あんな人には人間的にも役者としても多分、もう会うことは無いと思う」
大竹しのぶ 12/7 CX 金曜プレステージ~緊急特別追悼番組さようなら勘三郎さん 独占密着…最期の日々~




(ニッポンの「心」を世界標準に)
「日本は工業製品もそうだけど、今度は精神面でも経済的には売っていくべきだと思ってて、教えるというか。日本人の精神とか作法とか、そういうのが新しい輸出商品になるのではないかと思ってるのよ俺。いかに人間としての立ち振る舞いが理に適ってて美しいものかという“無形”のものだけど、実はそれが商品になる可能性もある」
ビートたけし 12/7 TX たけしのニッポンのミカタ!




「自画像というのは、風景に、自然の中に僕がいるという事を証明するための自画像であって、自然と一緒に暮らしているということの強調なんですよ」
「行えばいいんだよ。行うことが人生だと思えばね」
「自然のうちに夢中になっているうちに絵が出来てしまうのであって、それが私の今まで生きた足跡だと思うんです」
画家・杉本健吉(1905-2004)12/8 NHKアーカイブス あの人に会いたい




「絵の具は景色じゃないでしょ。音符は音符で、音楽ではないじゃないですか。で僕は、女じゃないでしょ。でも細部を組み立てていく事によって、女のニュアンスが向こうにいくわけですね」
「ある目的のある人に見てもらうっていうこと、それが成長なんだよね」
「最終的な演出家の望むものというのは持ってるものそのものを望む時もありますよね。凄くできる俳優が自分とかけ離れた役をやるという事もありますけども、それではできないものってあるじゃないですか。その場合は、そのもの自体を連れてくる方が早いかもしれませんね」
「いくら先輩になったって自分が前進できなければどうしようもない事なんですね。それがお互いの事だし、自分が前へ行ってるから後からついてきなさいなんていう思いは、全然ないです」
歌舞伎俳優・演出家 坂東玉三郎 12/9 TBS 情熱大陸




(お笑いの道を選んだきっかけ)
「小さい頃から私太ってて、太ってると子供ってストレートだから『豚!』とか言われたりするわけ。(中略)そういった時に自分が傷つかないために、どうしたらいいかみたいに思った時に、泣いたりとか普通に傷ついてますみたいのを出すと相手も調子乗ったりとか周りも暗い気持ちになるでしょ。だから、突っ込んだりとか笑いになったらみんなハッピーかなみたいな感じがあって。そういうのが色々積み重なって、芸人がいいかもみたいな」
(相方の突然の入院に)
「不安もあったんだけど『頑張んなきゃ』っていうのも1番あって。治す事に集中というか、それ以外の事を考えさせないようにしたかったし。“ハリセンボン”って名前をこの世から消えないようにしなきゃみたいな」
「私の『何とかじゃねえよ!』っていうのも自分から言う事じゃないから。人からふられて出てくる事だから、人がいじってくれないと何も無いの。でその時、コンビでやってきてはるかの存在の大きさにも気づいたけど、周りの人達にもどれだけ支えられてたかって事にも気付いた」
ハリセンボン・近藤春菜 12/9 TBS アシタスイッチ




「僕は泣いてないですけど、144試合何回涙が出てきたか。それは、やっぱり人なんですよ。あ、こいつこんな苦労してここでこういう事するんだっていう。だから監督の仕事って大変な部分は勿論ありますけど、こんなに感動させて貰える仕事に就かしてもらえるというのは、有り得ない位幸せだというふうに思わなきゃいけない」
日本ハムファイターズ・栗山英樹監督 12/9 EX Get Sports