テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

<スポーツピックアップ> 中山雅史選手 引退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check

◇スポーツの話題をピックアップ◇


遅ればせながら、先週4日に現役引退を発表した中山選手についてです。

サッカー元日本代表でも活躍し、現在はJ1コンサドーレ札幌に所属する中山雅史選手が現役引退を表明しました。「ゴン中山」の愛称でファンから親しまれ、持ち前の明るさが印象的だった選手。よく中山選手がゴールすると、「ゴンゴール!」と言って盛り上がりましたよね。

そんな中山選手も近年は怪我に悩まされていたようで、引退会見ではこんなコメントを残しました。

「こうでなくちゃいけない こうであってほしいという動きのレベルになかなか自分の体が反応してくれない サッカーを愛するが故にそこまで体を痛みのある状態にしてしまったのかも サッカーを愛したことに後悔はありません」
12/4 NHK 「ニュースウォッチ9」 中山雅史 引退会見


印象的だったのは"サッカーを愛したことに後悔はありません"という言葉。身体はボロボロだったにも関らずこの言葉が出てくるということは、本当に愛していたということなんでしょう。そうでなければ、こんな長く続けることは普通は無理なんだと思います。共感できるとすればただ一人、最年長プロサッカー選手のキング・カズこと三浦知良選手ぐらいではないでしょうか。年齢は共に45歳。以前からカズ自身も現役を続けているのは中山がいるからと話していたように、共に日本サッカーを牽引した盟友の引退に残念な思いを口にしました。

「良い思い出もたくさんありますし 当然二人で苦しんだ思い出もありますしね
海外遠征 行ったときに僕らいつも行動を一緒にしていたんでね
日本のサッカーを強くしたいという事をいつも二人で語ってて・・・(省略)

きのう電話でゴンから報告を受けて話した後は何かやっぱり
ちょっと寂しさというか一緒にずっとやってきたんでね
あいつがいたから僕自身もここまで来れたと思いますし
寂しさはちょっと感じますね」
12/4 CX 「すぽると!」"日本サッカーを牽引した盟友 キングカズが語る中山雅史"

涙ながらのカズさんのコメントは印象的で、思わずもらい泣きしたのは私だけだったでしょうか。きっと、お互い切磋琢磨し続けてきて、2人にしかわからないことがたくさんあったんだと思います。

中山選手は現役時代、ジュビロ磐田に15年間所属。黄金期を支えました。そこで中山選手と2トップで活躍、現在は清水エスパルスに所属する高原直泰選手もコメントを残しています。

「ジュビロに入って中山さんのようになりたくて オレにとっては師匠みたいな 全てにおいて自分のお手本のような存在」

(Q.中山雅史を一言で表すと)
"魂のフットボーラー"
12/4 CX 「すぽると!」"仲間が語る中山雅史 ジュビロ黄金期を支えた二人"

ご夫人に『来季もやろうかな』と言ったら『まだやるの?』と言われた中山選手。今後の去就は未定のようです。選手やサッカーファンから多くの人に愛され、多大な功績を残した中山選手の活躍を語りきることはできません。サッカー界からまた一人、偉大な選手が引退しました。