テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

ハッピーホルモンとも呼ばれる「セロトニン」って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check

12/10(月)日本テレビ系列で放送された、関ジャニ∞の村上信五さんとマツコ・デラックスさんの
二人がMCの番組『月曜から夜ふかし』で「セロトニン」について触れてました。


「セロトニン」とは「ハッピーホルモン」とも呼ばれ、
人間に幸せを感じさせてくるる脳内物質だそうです。


この「セロトニン」が十分に分泌されると、以下のような効果が期待できるとか。
・心が落ち着いて穏やかになる
・意欲や集中力が高まる→仕事や勉強に打ち込める
・アンチエイジング効果がある
・便秘や冷え性も改善される

...など、いいこと尽くめですね!


そして、この「セロトニン」を分泌させるには...
・朝きちんと起きる
・【重要】目覚めたらすぐにカーテンを開ける(朝の強い光を浴びると分泌が始まる)
・朝食をよく噛んで食べること(味噌汁や納豆は分泌に効果的なのでオススメ)

...だそうです。


夜型生活の人にはちょっとキツイですが、
普通に朝起きて朝食をとってる人にとっては無理なく出来そうですね。


明日の朝から少し意識して「セロトニン」分泌生活を始めてみてはいかがでしょうか。


▼日テレ「月曜から夜ふかし」HP
http://www.ntv.co.jp/yofukashi/