テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【きょうのIPPON!】「木村文乃さんの唄声に、『こりゃたまらんらん♪』」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check

新規オンエアCMの中から、選りすぐりの1本を調査員の独断と偏見で選出。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

■東日本旅客鉄道/キャンペーン
■タイトル:行くぜ、東北。「ちいさな駅で」篇


画面を拝するだけでブルっと寒気が漂ってきそうな一面真っ白な銀世界の中にひとり佇み木村文乃さん、なんだかのんきな歌をうたってます。

   『♪ラララ、ハイ! 行くぜ東北 レールにのって こりゃたまらんらん・・・』

とっても寒そうなのに、曲調だけ聴くと春のぽかぽか陽気をイメージします。
地元の子に「へたくそっ」なんて言われたって「この正直もの!」と、まったく意に介さない。
文乃さん、いったいどうしたのでしょう?

   ◆行くぜ、東北。:CMギャラリー|JR東日本
   www.jreast.co.jp/ikuze/cm

CMの舞台となったのは山形県北部に位置する人口約6,000人の「舟形町(ふながたまち)」。
ここに位置する陸羽東線の東長沢駅という、無人の駅です。
しかし画面を通して伝わってくる寒そうな町のイメージとは異なり、住んでる人びとのココロはポカポカしてそうですよ。。

            ↓↓↓

   CMの舞台に東長沢駅が選ばれた理由は「何もないから温かい」
   小さな駅で無人駅、一見なにもないように見えますが、
   そこには地域の人たちが大事にしているものがあります。
   日頃の清掃はもちろん、雪が降れば除雪、
   春になればプランター作り、夏は草むしり等地域の人たちがこの駅に
   どれほどの愛着をもって使っているか、そういった温かさが伝わってくるから。
   【※下記HP「イベント情報」より引用】

   東長沢駅を舞台としたCM放送開始!|山形県舟形町ホームページ
   www.town.funagata.yamagata.jp/pcp_portal


あって当たり前のように存在し、気忙しく多くのひとが行き来する都会の駅より、よっぽど多くのひとに愛されている駅なのでしょう。文乃さんもそのあたたかさに触れることが出来たからこそ、寒さを上回る上機嫌で歌えているんだろうなあ。
心が寒々しいひと、人肌のぬくもりを感じたいひとは「何もないから温かい」という、この地を訪れてみては?ヒートテック5枚ぐらい重ね着して笑。


   ◆行くぜ、東北。 | Facebookページ
   www.facebook.com/ikuzetohoku