テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【きょうのIPPON!】「“おにぎり公式飲料”ゆるキャラを本家の『名付け親』が描くぞ!!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
新規オンエアCMの中から、選りすぐりの1本を調査員の独断と偏見で選出。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

■キリンビバレッジ/午後の紅茶・おいしい無糖
■タイトル:「おにぎり公式飲料 販売促進」篇

以前から「おにぎりに合うぞ、おにぎりに合うんですぞ」とずっと訴求してきた午後の紅茶が、ここにきてグッとPRに本腰を入れてきました。わざわざ会見を開き、大胆にも「おにぎり公式飲料」を謳います。が、「公式ってなんですか?」の記者の問いに「その質問には答えられません!」と言い残し、会見場から立ち去る2人。。。(「おにぎり公式飲料 宣言」篇

そんな2人がやってきたのはスーパーマーケット。販売の先頭に立って「おにぎりに合う」をアピールする熱の入れよう。しかし買い物客には「おにぎりには緑茶よねぇ」とそっぽを向かれる始末。。。
気合に反して空回り、肩を落とす2人の前に「公式のゆるキャラを作られるというのはどうでしょう?」と救世主のごとく登場したのはなんと、「ゆるキャラ」の名付け親であるアノ『MJ』こと、みうらじゅん氏。2人を前にさっそく自らペンを持ち描き始めるMJですが。。。

   ▼「おにぎり公式飲料 販売促進」篇
   www.beverage.co.jp/gogo/ad_gallery/nonsugar_cm9/

MJが描き始めると思わず素のリアクションをしてしまう2人の姿から、一体どこまでが「つくり」なのかわかりにくいCM構成も、興味を抱かせる点で。しかもです、すでに英国ふうの立派な「公式エンブレム」も出来上がっているにも関わらず、とどめを刺すかのようなこの「ゆるキャラ」攻勢。
(ちょっと前にココでも触れた)まるでご当地キャラ総出の「アサヒ十六茶」への宣戦布告とも受け取れますよね。

CMの最後にその場で描いてる、アレがあのままカタチになる『ゆるキャラグランプリでは700位台あたりを狙う』『「かわいくない」「ゆるい」と言ってもらうのが一番、決してかわいくはない』とMJ本人が豪語する「おにぎり公式飲料ゆるキャラ」の仕上がり具合に、否が応にも期待が高まります。
そして、あらかじめ『かわいくないキャラクター』が出来上がっちゃうことを分かっていながらもそれを許してしまうキリンビバレッジさんのふところの大きさにも拍手。そんな理由から、個人的にはコチラを支持したい気持ちに駆られてます。。。

「公式飲料」を堂々と宣言したり、「ゆるキャラ」のチカラを注入したり。
あの手この手を尽くして、果たしてニッポンに『紅茶でおにぎり文化』は根付きますでしょうか。

   ◆キリンビバレッジ|午後の紅茶 おにぎり公式飲料宣言 スペシャルサイト
   http://0255.jp