テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

プレイバック!テレビの名言(2013/3/11~3/17)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
―今日もテレビから溢れ出る至極のことばに、ありがとう―


「友よ 思い出より輝いてる明日を信じよう そう 卒業とは出口じゃなく入り口だろう」
AKB48『GIVE ME FIVE!』3/11 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)




「たとえ直接役に立てなくても、何かの役に立ちたいと思い続ける。それが、他人ごととして風化してしまいそうなことを、我が事として共有していくことになるのだと思います」
超覚寺・和田隆恩住職 3/11 EX やじうまテレビ!(きょうの説法)




「もしも人生がやりなおせるのなら 誰も人生を悔やみはしない だけど人生は一度っきりだから 生まれかわるなら生きてるうちに」
長渕剛『人生はラララ』3/12 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)




「目先の正義ではなく、大きな目で『徳』なことを求めると、それは自然に大きな意味で『善』に重なることを、仏教は教えています」
延立寺・松本智量住職3/12 EX やじうまテレビ!(きょうの説法)




「 生きているっていうことはカッコ悪いかもしれない 死んでしまうという事はとってもみじめなものだろう だから親愛なる人よ そのあいだにほんの少し人を愛するってことを しっかりとつかまえるんだ」
THE BLUE HEARTS『チェインギャング』3/13 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)




「安心は心のつながりから生まれる」
独園寺・藤尾聡允副住職 3/13 EX やじうまテレビ!(きょうの説法)




「数をこなしてこそ得るものがたくさんある この大会で全部成功したとは思わない 数をこなせただけでも良かった チームに戻るので個々の成長がなでしこの成長につながると思う 大事に日々を過ごしたい」
なでしこジャパン・宇津木 瑠美(3/13 アルガルベ杯 中国戦終了後 インタビュー)




「(大学生時代)デートとか行くのも私が運転する事が多くて。自分より運転がヘタな男はもう男とも思わなかった。縦列とか下手なの嫌じゃないですか?そのくせ奇妙なバラードばっか入れたテープとか用意してるヤツ。もう興ざめですよ」
「私の全然好きじゃないミーハーな車に乗ってる男を見て『こういう車に乗る意味が分らない』と言ったら、その男の子が『君は男を車で判断するのか?』と言われたんです。で私は『車も選べない男を判断してるだけだ』って言ったんです」
「プロポーズしたのは車の中、運転しながら。なぜかウチの旦那その時後部座席に居たんですよね。友達が結婚するとかの話をしていて、『私達もそろそろどうよ?』って言ったら『よろしくお願いします』って、うしろから」
(凄い好きだった『ポルシェ カイエンターボ』…)
「だけど一瞬にして女の人がいっぱい乗るようになっちゃって。もうそれが一番イヤで。『似合ってませーん!』とかね」
「車は使った次の日から中古ですからね。だから本当に楽器好きな人は、車なんかにお金遣わない。だから私をみんな凄いバカだと思ってますよ」
(愛車を振り返って)
「この先もこまめに変えていこうと思いました。そうじゃないと車に申し訳ない、1台で満足しちゃ。自腹でモニターの気持ちです」
「クルマとは『私のロマン』。もう、クルマのために働いてるようなもの」
高嶋ちさ子 3/13 BS日テレ おぎやはぎの愛車遍歴




「(今の社会って)ドライになったとか面倒臭がってる感じと違うんだよね。なんか、薄情。若干薄情なのよ、みんな。熱さがないというか。持ってる熱量は一緒なんだけど表現をしていないだけなのかな。それとも本当に薄情になったのかな、みんな。言葉って時代でちょっとずつ変わっていくし表現スタイルも変わってくるから、根底に流れてる人間の情熱とかそういうのって、変わらない気がするって信じてたんだけど、『え?』っていう時があるのよ」
「(昔の人に言わせたら)『なってない』って言われてたんだろうけど、でもなってない、なってない、なってないを永遠に繰り返してたら本当に最後、何もなくなるよ」
マツコデラックス 3/13 EX マツコ&有吉の怒り新党




「元気で行こう。絶望するな。では、失敬。」
太宰治『津軽』3/14 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)




「比べるのではなく、取り込めば良い」
円東寺・増田俊康住職 3/14 EX やじうまテレビ!(きょうの説法)




(マリコの教え)
「狭いアパートやワンルームのマンションじゃなくって、その上の1LDKに住む頃って、女も恋愛も盛りを迎えるのである。」
(稲垣吾郎;男の人って2つあると思う、自分の家に呼ぶ楽しさと彼女の家に行く楽しさ)
「…それはアレでしょ、女の人が自分が思う時に帰ってくれないから、イラつくからでしょ?女の人のトコだと自分の好きな時間に帰れるから」

「美人しかお友達になりません。固まりで見た時にそうじゃない人と居ると、・・・。綺麗な人と居ると、作用で持ち上げられて団体の1人という感じで見てくれるんじゃないか、と」
 (小島慶子;美女じゃない人が来た時にはどうする?)
「まぁ、あまり人前では会わないようにして…」

(マリコの教え)
「恋はするものではなく、“こんなつもりじゃなかったのに”と戸惑いながらも、仕方なく落ちていくもの」
 林真理子 3/14 TBS ゴロウデラックス

「前にYOUさんと、私が35歳の時にお目にかかったら『え、35?37くらいから最高じゃん上も下も。どっちも青天井だし下もイケるし』と、謳歌されてました」
小島慶子 3/14 TBS ゴロウデラックス

「女の作家って一番モテない職業。男の人に向けての思考回路を私達さらけ出してるじゃないですか、あれが男の人嫌みたい。男の作家は女優さんとすぐそういう事になっちゃうけど、女の作家さんで俳優とそういう事になった人誰一人居ないんですよ」
「一生懸命やって生きてる限りは神様は見捨てずに、ちゃんとその人が欲しいものを下さるんじゃないかなと、いつもそう思って生きてきました。だからちゃんと生きてれば大丈夫ですよ、大抵のことは。」
林真理子 3/14 TBS ゴロウデラックス




「他人が笑おうが笑うまいが、自分の歌を歌えばいいんだよ。」
岡本太郎(強く生きる言葉) 3/15 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)




(芸事の基準)
「我々の仕事に『基準』というのは実は必要。社会的な基準とか、批判とかね。それからあふれた奴が芸人だからね、特にお笑い。そういう事を芸としてやる為には、逆に基準を良く知っとかなきゃいけない。基準を知らずに、これが基準から外れたものだという芸をやった瞬間に、それは基準でもなんでもない所に外れていって、それはバカだと言われる可能性もある。基準は知っとくべき」
ビートたけし 3/15 TX たけしのニッポンのミカタ!




「『モノマネ』っていうのは、どんどん物まねしてる人が盛りに盛っていって、結局本人がやってないこと言ってないことが独り歩きする状態がもっとも美しい状態ですよね」
福山雅治 3/15 TBS A-Studio




「医学とはそもそも何のためにあるのか。お互いに同じ力関係だったら中立というのはあり得るかもしれない。だけど圧倒的に力の強い側と弱い側があった時、中立という事は実は強い側に協力していく事になる。本当の中立というのは、弱い立場の方に立つこと」
(福島第一原発事故に対し)
「ちゃんとした追跡調査や疫学調査をしなくては 水俣の教訓を生かすとするならば、きちっとした被ばく者の健康管理を半世紀に渡ってしなきゃいかんっていう事ですよ」

「水俣病事件は殺人事件だと思ってます。公害なんて言葉で誤魔化しているのはおかしい。水俣という事件の記憶が消えないことを僕は願っています」
医師・原田正純(1934-2012|※水俣病研究の第一人者)3/16 NHKアーカイブス あの人に会いたい




「キレイに終わりはない」
ヘアメイクアーティスト・山本浩未 3/16 NTV 心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU




(息子家族の提案で一度は受け容れた東京での共同生活を、謝って詫びる父)
「さみしくなくなるからって、ここに来たらいけねえんだよ。親だから、遠くで笑ってねぇといけねえんだよ。」

「1個だけよ、親がどうしても子供にしてやらなきゃいけねえことがあんだよ。それはな・・・、子供に寂しい思いをさせねえってことだ。」
「『寂しさ』ってのはよ、雪みてえにチロチロチロチロ降り積もって、いつの間にか心をガチガチにするんだってよ。だから、親は海にならねえといけねえ。海になって、笑ってなきゃいけねえんだ。海には、雪は積もんねえから。」
3/17 TBS 日曜劇場「とんび」最終話




(原石たちに送る言葉)
「限界をつくるな!!」
サッカー日本代表MF・中村憲剛 3/17 BS日テレ アスリートの輝石




「ディズニーランド行ったってみんな記念写真撮るし。身近じゃなきゃいけなかったんですよね、日本料理って本来は。普通に考えればイタリア料理とかの方がよっぽど緊張しますよね。それなのに気付きゃ日本料理の方が緊張するって、そりゃおかしいだろと」
「いいものになればなるほど、大して手を加えなくても良くなってきちゃうんですよね。いい中トロなんて普通に食べんのが美味しいですよ。僕よく言いますよ、『凄い高いものほど、家で食べた方がいい』って。原価に上乗せされることも無いし」
「お母さんが家で色々作らないから、それ見て子供もすぐ買ってきて手に入ると思ってるから。昔ってこんなに時間掛かるんだって見てたじゃないですか、作るのを。そうすると残すと悪いなぁとか。何でも作るというのは大事。自分で作ると物の価値が分かりますから」
(取材中に妻が病で逝去―)
「カミさんが亡くなった直後なんか正直料理なんか辞めちゃおうかなとも思いましたけどね。全部辞めちゃえばこれから子供とも居てあげれるし。一瞬思っちゃったんですけど、色々考えればここまで好き放題やらせて貰って。逆に放り投げちゃうのはカミさんに失礼かなと思う。カミさんが天国から見てても恥ずかしくないような、一流の料理人になりたいなっていう意識はありますね」
料理人・笠原将弘 3/17 TBS 情熱大陸