テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

プレイバック!テレビの名言(2013/5/20~5/26)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
―今日もテレビから溢れ出る至極のことばに、ありがとう―


「人って、子どものころに思い描くものとは、全く違う人生を歩みますよね。それでもいいんです。大事なのは、そのときそのときを一生懸命に生きてきたかということ。生きている実感を得ながら毎日を過ごしているかということ。」
(JIN-仁-|村上もとか)5/20 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「目的がどんなに正しくとも、優しさを忘れたら『餓鬼』になってしまうのです。」
戒法寺・長谷川岱潤住職 5/20 EX やじうまテレビ!(きょうの説法)



「世界遺産を有難がり過ぎよみんな。日本人だけだよ世界で『世界遺産珍しい』ってわざわざ見に行ってんの。ヨーロッパが決めてることなんだから、それに土下座してまで認定してもらう必要はないじゃない別に」
マツコデラックス 5/20 NTV 月曜から夜ふかし



「悲しみなさい あとでむかえにくるから 行きなさい あとで抱きしめてあげるから まちがったとしても あとですべてを聞いてあげるから」
(詩集 小さな手紙|銀色夏生)5/21 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「『ご不幸があった』という言葉は日常的に使われますが、死ぬ事を不幸であると表現するべきでは無いと思います。故人の亡くなった日を『命日』といいます、命の日と書きます。ここからは何の不幸も感じられません。(浄土真宗では)仏さまの命が始まった日と捉え、先に仏の世界に生まれていったご先祖の仲間入りをした誕生日と考えます。」
超光寺・七里順量住職 5/21 EX やじうまテレビ!(きょうの説法)



「人は努力さえすれば必ず成長する なぜそれが信じられないのか もっと楽なもの 運や偶然 己の小さな才能に頼ろうとするからだ それが人の目を蔽い隠す」
(Bartender|原作:城アラキ)5/22 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「春夏秋冬、どの季節もそれぞれが主役です。ただ時を待って、自然に季節が変わるわけではありません。気象の変化により環境が変わり、生きとし生ける物が一斉にその環境に応じた営みを始める姿に対応して、名前がつけられているだけの事です。人生もそうです。どこか特定の時が主役というわけではなく、どの時代もどの年齢も命がけで生きている人生です。そして、自然に大きくなったかのように見えますが、その時、その時に懸命に生き、多くの人に励まされ、育てられてきたではありませんか。その懸命の営みのひとつとして、現在があるのです」
東泉寺・関水俊道住職 5/22 EX やじうまテレビ!(きょうの説法)



(北朝鮮に残された拉致被害者に伝えたいこと)「伝わると思って申し上げますと、正直、残されている人達のつらさ、何を思って日々を過ごしているか、分り過ぎるくらいわかるわけです。近いうちに帰って来られるようになると信じて前向きに元気で生きていてほしい。もし、機会がくれば思い切って日本にそのまま帰って来てほしい。それを今、伝えることが出来れば伝えたいです」
蓮池薫さん 5/22 ワイド!スクランブル



(ムリしてでも趣味は作った方がいいのか?)「自分が置かれている現状ってさ、いつ変わるか判らないじゃん。だからどこに流されようが辿り着こうが、そこで生きていく素養みたいなものがあるかどうかだと思うのよ」
マツコデラックス 5/22 EX マツコ&有吉の怒り新党


(【怒りメール】ズル賢い人が得をするのが許せない)「真面目をどう捉えるかで凄く違ってくる気がするんだよね。ズル賢いのと人を貶めているのって違うじゃない?別に誰を不幸にしているとか誰かを実際に蹴落としているわけじゃなくて、自分自身がズル賢くやってる。その結果誰かに勝るっていうのは、それはもうしょうがないよね。それが摂理だもん」

「『作為的に何かをする=ズル賢い』になっちゃうと、人間の向上心って無くなっちゃうよね」
「例えば生活の水準がズル賢いって思ってる人より自分の方が低いって思っていたとしても、それが信念でやりたくないっていう真面目さ、そこを貫き通したいと思っている真面目さが本当にその人にあるんだったら、それは思わない(はず)。あの人はあの人の生き方をしてああいう生活をしているっていうのがただそこにあるだけで、私は自分のポリシーを曲げずに生きてて幸せだ、って思えるはず。そうじゃなくて、本当はズル賢い人みたいな生活がしたいのよ。だからソコがむかつくのよ」
マツコデラックス 5/22 EX マツコ&有吉の怒り新党

「自分が気に入らないとか、自分が恐怖に思うものを『=悪』にしちゃうのって簡単よね」
マツコデラックス 5/22 EX マツコ&有吉の怒り新党

(理想の女性は?)「金の面で言うとやっぱり歌手がいいって思うよね。そりゃ金持ってるもん歌手がいちばん、印税印税で。でも曲作ってるような人達は感性のモンスターたちだから中々うまくはいかないだろうね」
有吉弘行 5/22 EX マツコ&有吉の怒り新党



(いとうせいこう:出会ったときからこの感じ?)「この感じです。最初が奥田民生さんだったんで、あの方を見て育つとこうなるよ、って感じ」
大貫亜美 5/22 TBS オトナの!

(ストレス抱えたときどうする?)「黙る。愚痴を言うのも嫌なの、愚痴を言った時点でその事を再現してるから。だからお風呂の中でバン!バン!てパンチするよ。しかもお湯が柔らかくなる」
いとうせいこう 5/22 TBS オトナの!

「(以前出演した)須藤元気君が自分をきれいにする方法がある、『悪口を言わない、マイナスを言わなければいいんだ』、と。それを実行したら、周りから『無口になったね』って言われたの」
ユースケサンタマリア 5/22 TBS オトナの!

「二人組になることで、二人だと乗り越えられる事がある。俺もみうら(じゅん)さんとかと一緒に二人で何かやるじゃん。気に入らないインタビューとかされてる時、相手がヤだなって思ってると自分がフォローして、俺がヤだなと思ったらみうらさんがフォローして笑わせたりするから助かるんだよね、二人組みだと。」
いとうせいこう 5/22 TBS オトナの!

「『大人とは、おごるきかいがふえる』。どんだけ稼いでいる後輩がいても、なんでかおごんなきゃいけないんです。イヤです。」
吉村由美 5/22 TBS オトナの!

「『大人とは〝ロック〟を逃げ道に使う』。何かとロック、ロックということを言う人は、『ロックだからいいじゃん!』っていうような逃げ道をつくってる。言い訳にしかなってない」
大貫亜美 5/22 TBS オトナの!



「百花繚乱(=種々の花が咲きみだれること。転じて、すぐれた人・業績などが一時にたくさん現れることにいう。)」
(広辞苑|岩波書店)5/23 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「自分が育った町を寂れてるとか、遊ぶ場所がねぇとか、悪く言うヤツばっかりだ。自分は東京さ行く。でも、この町を捨てたわけじゃねぇ。ここが一番いい場所だって確認するために行くんだ。」
5/23 NHK 連続テレビ小説 あまちゃん



「喜色満面(=喜びを顔全体に表すこと。)」
(広辞苑|岩波書店)5/24 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



(松本清張賞受賞者は〝食堂のおばちゃん〟)「孟子の言葉で『恒産無き者は恒産無し』という言葉があるんです。きちんとした仕事と安定した収入がない者は、安定した精神を保つことができないという意味です。(物語を)書く上での一番大事な精神の安定というものをこの食堂が与えてくれたんです」
(松本清張賞の賞金500万円、使い道は?)「全部飲みます。世界中の高い酒を全部飲んでやる」
(小説を書くことの魅力)「生きがいですね。人生に失敗が無くなります。良い経験も悪い経験も全てネタになりますので。失敗の方がむしろ面白いネタになるんですよ。だから〝私の人生に失敗は無い〟と」
山口恵以子さん(第20回松本清張賞受賞者) 5/24 EX モーニングバード!



「贅沢するときは税金を払おう それが社会に還元される」
ビートたけし 5/24 TX たけしのニッポンのミカタ!



「大体こういう手仕事を主とした仕事は、工芸は技術を誇るようになりがちですね。そりゃ技術も必要ですけど、何の気持ちを、という事の方が先じゃないかと思うんです」
「人形というのは人形であっていい。写生写生と現象だけ写したって意味がない、もっと情緒を。人間の形に心を与えたもの、心から生み出されたものが人形だ」
人形作家・鹿児島寿蔵(1898-1982)5/25 NHKアーカイブス あの人に会いたい



(腕を磨いた車、アンフィニRX-7)「トルクがない分、トルクを補うのにコーナリングスピードをどうやって維持しようかなっていう、すごい勉強になったクルマ」
「キレイに運転すると、クルマって応えてくれる」
土屋圭市 5/25 BS日テレ おぎやはぎの愛車遍歴

(実は努力家だったという土屋圭市の一面を垣間見て)「凄いんだね、そういう風に見えなかったもん今まで。努力をそんなにしていると思わなかった。だから俺は、ただの天才だと思ってたの」
小木博明 5/25 BS日テレ おぎやはぎの愛車遍歴

(42歳で再購入したトレノ、何故?)「もう1回自分の腕を確かめたいな、落ちてないかな、と。ああいうパワーのない車を乗りこなす事によってGT500とか乗りこなせるんで、俺って腕落ちてないかなっていうつもりで買ってみたんです」
「『86』が僕をプロにしてくれたんで。原点を、もう1回自分の足元を見てみようと。86はパワーがないんですけど、『あぁこの車を乗りこなせなかったら今の俺は無かったな』って、本当に教えてくれるクルマですよ」
「『GT-R』は、GT-Rに乗る事によってGT-Rに乗れる存在に自分がなってきた。で、高橋国光さんが声を掛けてくれる。『NSX』もそうです、高橋国光さんに『世界に行こうよ。せっかくレーシングドライバーになったんだから、世界で自分の腕がどんなもんか、通用するのかしないのか、世界に行こう』と言われて。だから苦労じゃないんです、夜中走ることが」
「今やめたら長嶋茂雄になれるよ。良いときにやめた方が、人間として一番かっこいいよ、アスリートは。」(※引退を決めた、鈴木亜久里のことば)
「亜久里の水面下の動き方がスゲー格好イイんですよ。僕がやめる2003年の最後、鈴鹿だったんですけど、引退セレモニーをやってくれたの。引退セレモニーが出来る人って日本でそんなに居ないんですね。高橋国光さんもそうですし、星野さん、長谷見さん、関谷さん位しか居ないと。そこに入れたっていうのがすごく嬉しかったですね。『あ、俺はそんな事してもらえるんだ』と」
「旧車ってこんなに人の心を惹きつけるのかと思いました。振り返って改めて〝ハコスカ〟とか見るじゃないですか、〝セブン〟もそうですけど。『あぁなんか味があるなァ』っていう」
(クルマとは)「終わらない夢ですね。死ぬまで夢見ていいんじゃないかなって思うんですよ、人って。どうせ生まれて死ぬんだから死ぬまで夢見ていようよ、と。そしたら踏み出せるじゃないですか」
土屋圭市 5/25 BS日テレ おぎやはぎの愛車遍歴



「難しいと思います。『本音の』とか、『裸の』とか、『本当は』とか。そういうの一番困りますよね。だってこうやって生きてるだけの人に本音なんて…そこにあるもの以外に裏側をどんなにめくったって出てこない」
(今の人気についてはどう思っている?)「社会が病気なんでしょう」
「グラビアっていうのを踏み台にしているっていうのは若い方の考えることで、それは勿論アリだと思うんです、やりたい事があるのであれば。ただ私はグラビアしか出来ないので。ただ官能的な格好をして殿方を愉しませる、それしかできない」
(自我の電源を切る。自分なりの存在意義を見つける)「他人のために生きてもいいって一番思えたからなんでしょう。自己実現とか自分が幸せになるために仕事するんじゃなくて、他人のために一瞬でも命懸けても良いかなって思えたんでしょうね」
(自分の望んでる状況?)「自分の望んでいた状況がまず望みとして形になる前に、こうなった。自分がこうなりたい、こうしたい、こうなってみたいと思った気持ちがちゃんと纏まる前にこうなった。だから『どうしてそうなった』とか、『今どう?もう最高でしょ気分?』って訊かれる事が、キツい」
壇蜜 5/26 TBS 情熱大陸