テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【きょうのIPPON!】「キリン『澄みきり』CMの澄みきったソリッド感!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
新規オンエアCMの中から、選りすぐりの1本を調査員の独断と偏見で選出。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

■キリンビール/澄みきり
■タイトル/「空」篇

夕暮れで色味が少ない空の下、丹下健三設計の名建築「国立代々木競技場」の大屋根に凜と佇む、甲冑姿の豊川悦司。余計な装飾を一切排したこの上ないソリッド感。
既に放映済みの「海」篇よりも、昨日からオンエアのこの「空」篇のほうがより直球な映像と商品名効果で、個人的には商品のイメージが伝わりました。

   ▼澄みきり「海」篇(30秒)
   http://bcove.me/lyskh3qh

キャッチコピーは「キリンじゃなくちゃつくれないものを、もう一度つくろう」
〝キリンじゃなくちゃ〟に我々しか成しえないという自負心を、
〝もう一度〟のことばに現状に一矢酬いたいという、野望の様なものを感じます。
事実、商品のスペシャルサイトには開発者たちの並々ならぬ『熱』を感じるメッセージが。

   「キリンはのどごし<生>を超える商品が出ていない。
   そこに真正面から殴り込みをかけていきたい」
   「新ジャンルで次の10年に残るようなニュースタンダードをつくりたい」
   「多くの情報が氾濫する今の時代だからこそ、迷わず選ぶべき一杯をつくりたい」
   「自分が本気でつくった、自分が愛しているこのお酒が
   世の中でもっとカッコ良い存在になってほしい」

商品デザインコンセプトは「刀」。縦書き文字構成というのも異質、またSPサイト自体も明朝体フォントで非常に凝ったつくり。商品全体に貫かれた統一感から、気合いの入り方の違いを見せつけられます。
というわけで硬派なCMとSPサイト効果で確実に私には突き刺さってしまいました、帰りに1本買って帰ります。

   ◆澄みきりスペシャルサイト|キリンビール
    www.sumikiri.jp/main.html

   ◆澄みきり(商品情報)|キリンビール
    www.kirin.co.jp/brands/sumikiri/index.html

   ◆『気合い十分』を感じるこんなニュースも。
    トヨエツ「キリン 澄みきり」CMで甲冑姿の戦国武将に!
    発売前に3000万本の予約受注の人気(芸能ニュースラウンジ)
    http://newslounge.net/archives/77477


><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

【5/17追記】
昨晩飲みました。名前の如くさっぱりした口当たりでアリかナシかで言うと、『アリ』だと思います。
ただし平日の晩酌限定かな・・・。