テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【きょうのIPPON!】「現役も元体育会系も必見!のスポーツ感動必至CM」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
新規オンエアCMの中から、選りすぐりの1本を調査員の独断と偏見で選出。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

■独立行政法人日本スポーツ振興センター/toto
■タイトル/「最後の試合」篇

5/22現在、オンエア回数1回の幻のCM(※地上波在京キー局において)。オンタイムで見届けた方は間違いなくネットでもう一度サーチしてじっくり見たくなるであろう、そんな気を起こす感動系CMです。
バスケット部の引退試合を舞台に、「補欠選手:吉田」の視点から描かれたこのCM。
映像と共に合間に流れるメッセージで、「フレーフレー吉田」感を後押ししてくれます。


   今日、吉田は部活を引退する。

   誰よりも練習した。

   努力は必ず報われる、と思ってた。

   練習しか、なかった。

   でも、その挫折が、

   その悔しさが、

   その痛みが、
   いつか彼を強くする。

   吉田のシュートは、
   いつか決まる日が来る。

YouTube公式チャンネルより)


同じ境遇に置かれた現在進行形の方、昔の自分と重ねる方など、多くの方から共感を得られるのではないでしょうか。スポーツで得た吉田君のこの悔しい思いはこれからの人生において決して無駄にはならないよ!誰しもそう願わずにはおられません。

「スポーツだけが教えてくれることがある」ということで、このCMは『toto』でおなじみ、独立行政法人日本スポーツ振興センターのCMでした(最後まで見てようやく判明)。
CM演出は映画「桐島、部活やめるってよ」の監督・吉田大八氏、主演の吉田役には期待の若手俳優、野村周平さん。『なんと!当たりたいなら買うしかない』と〝どストレート〟に訴えるBIGマン高田とは対照的に、スポーツの振興にはスポーツくじの収益が役立てられていることを情感豊かに訴求しています。
今後の吉田くんに、幸多かれ。

   ◆toto公式サイト
    http://www.toto-dream.com/