テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

プレイバック!テレビの名言(2013/5/27~6/2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
―今日もテレビから溢れ出る至極のことばに、ありがとう―


「だれからも必要とされず、だれからも愛されていないという心の貧しさ、それは一切れのパンに飢えているよりももっとひどい貧しさなんじゃないかと、わたしは思うの。」
マザー・テレサ(マザー・テレサ あふれる愛|講談社) 5/27 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



(現役30年目)「野球に飽きたことはない」 
「どん底になった時こそ試せる 手詰まりになった時こそ新しいことができる」
「今やっていることでは無理だと思ったとき 大きく変えるチャンスだと思っている」
「苦しいな 苦しいな 苦しいのは当然だと思っていますので」
「野球には終わりがない」 
「壁なんてしょっちゅうありますけど 経験していくうちに壁なんて思わないようになりました」 
プロ野球・山本昌 5/27 BS1 アスリートの魂



「感謝は人間関係がうまくいくコツです。あなたは自分の夫に妻に、家族に友人に、上司に部下に感謝していますか?」
(マーフィー 人生成功の名言389|三笠書房)5/28 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「お焼香はご自身の宗派で行うものと私は考えています。見よう見真似の作法でお焼香することほど、仏様に失礼になるばかりか、いつも不安なお焼香では気持ち良くありません」
超光寺・七里順量住職 5/28 EX やじうまテレビ!(きょうの説法)



「何もかも知っていたら、半分もわくわくしないわ。だって、想像の余地がないでしょう?」
(赤毛のアン)5/29 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「人は身を置いた環境で育てられる」
東泉寺・関水俊道住職 5/29 EX やじうまテレビ!(きょうの説法)



(器が大きい人って?)「なんかお金が絡んでくるとさ、パフォーマンスとして許す事が痛くもかゆくもないレベルの富裕層であれば、ホントに器がでかいから許してないパターンも無くない?お金絡んでくると違うのよね」
マツコデラックス 5/29 EX マツコ&有吉の怒り新党
(器が大きい人、周りにいる?)「ウチだと上島(竜兵)さんでしょうね。後輩が何したって怒んないんだから。遅刻どころかバックレたって怒んないんだから」
「デッカい人が(器が)ちっちゃいと笑っちゃうよね」
有吉弘行 5/29 EX マツコ&有吉の怒り新党
(【怒りメール】『器小さいね』と言う人に腹が立ちます)「言ってる奴も言われてる方もちっちゃいよ。器の大きい奴なんていない。器がでかいフリをして何かメリットを求めてんの、そう見せることで。だからみんなちっちゃい」
有吉弘行 5/29 EX マツコ&有吉の怒り新党
「咄嗟に出てきて褒めてしまうことは勿論あるけど、その次にわざわざ何かの悪口を言うっていうのは、ほぼそっちがメインだと思ったほうがいいわよ」
「この世に賛辞なんてないのよ」
マツコデラックス 5/29 EX マツコ&有吉の怒り新党

「警察が出てさ、通行止めしてカルガモが横断するじゃない。あれどう思う?アレ、野生の状態だったらそこは弱肉強食で車に轢かれちゃう可能性もある中でみんな移動するわけじゃん。もう…、甘えてない?あたしタマちゃんは甘えてないと思うのよ。迷い込んでたまたまああいう風になったけど、あいつらは『あそこさァ、警察まで出すわけヨ?ラクじゃない?あそこの池にしよ!エサちょっと少ないけど安全だってあそこが、今年もあそこにしない?』っていう感じよ、アレ」
マツコデラックス 5/29 EX マツコ&有吉の怒り新党



「運根鈍[うんこんどん](=成功するためには、幸運に恵まれること、根気があること、鈍いと思われるくらい粘り強いこと、この三つが必要だということ。)」
(ことわざ新辞典|高橋書店)5/30 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「『有難う』は、有ることが難しい。つまり、なかなか無いという意味の言葉です。だから私は嫌な事、辛い事、悲しい事があっても〝ありがとう〟と心の中で呟いています。その事に出会ったことの重さを感じるからです」
妙福寺・戸田了達住職 5/30 EX やじうまテレビ!(きょうの説法)



「つまんないものはつまんないっていう答えがすぐわかる、それが喜劇なんですよ。勝ち負けがよくわかる。その日その日でも勝ち負けがあったりするんで、喜劇をやるのが一番勉強になる」
「バカは全力でやんなきゃダメなんですよ。(恥じらいがちょっとでもあると)もう引いちゃってお客さんは見ませんね」
伊東四朗 5/30 EX モーニングバード!



「企画って字は『企て』なんだよ。『企て』ってどことなくイヤラシさが必要なの。それが裏に隠れているほうが、人はそこに興味を持つの」 
「学生は努力で認められる。我々は『努力したから偉い』とは誰も言わないよ」
バスツアー会社企画課課長 江沢伸一 5/30 NHK 仕事ハッケン伝

「『何とかなる』っていうのを信じる事と、『何とかしなきゃな』っていう気持ちこの2つなんです」
「コトバの本気度みたいな部分。褒めるからいいとか、けなすから悪いとかじゃなくて、『本気』は通じるんだと思う」
糸井重里 5/30 NHK 仕事ハッケン伝

(好きな言葉は?)「PLAY(遊び)。〝遊び〟こそが世界を動かすからよ」
女優 ティルダ・スウィントン 5/30 NHK 仕事ハッケン伝

(好きな言葉は?)「『大胆に』。『勇敢に』とも言うわ。ファッションは勇敢に、リスクを冒さないと」
ファッションディレクター アンナ・デッロ・ルッソ 5/30 NHK 仕事ハッケン伝

「『名前を呼ぶ』というのがすごく大事なことの様な気がする。いろんなコトバを覚えなくても、名前を覚えている関係でいつも付き合っていたら大事にするだろうし」
糸井重里 5/30 NHK 仕事ハッケン伝



「生まれ変わる事は簡単だ・・・・・・・・・・己を見つめ直す勇気さえ持てればいい」
(ROOKIES|森田まさのり)5/31 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「アートって言うたら難しいうように思うけども、自分でアート思うたらアートですわな。『これはアートや』と言うたらよろしんやな、自分で。」
「僕自身はやっぱり自分の世界を作りたいから、こんなアホなけったいな世界、けったいな絵を描いたやつの顔が見たいと言われる様な絵を描きたいと昔から思ってたんですけど、今でもそう思うてますなあ。『けったいな』ちゅうのは大阪弁で『変な』て言う意味になるからねえ。変なちゅうのは新しいことで、変でないのはもう古いんですわ」
「その頃26、7(歳)やったかな。これから(三重県)上野にずっと居てたってもうどうしようもない、僕の天才がこれで埋もれてしもたら人類の文化的な損失や、とかいうふうに思ってそれで上野を出たんです。それはうぬぼれみたいに聞えますけども、自分のお尻を叩いてお前は素晴らしいと思い続けていないとなかなか生きられないと。もう落ち込んでしまってどうしようもなくなるとそういうことになるから、生活の知恵でうぬぼれてたということに、僕は思ってますな」
「いわゆるアートの中に閉じこもってるとアートの中しか出られないけれども、そういうことの概念を捨て去ると、新しいアートっていうのはいつの間にか生まれてるというふうになるんじゃないかなあ」
「もちろんいい絵を描こうと思うんですけどね。この頃はそんな風に思いすぎないようにしてる、〝絵はどうでもエエなあ〟と。駄作でも何でもええから描いとったら傑作は自然にできるというふうに僕は思うてますので。皆スランプになって絵が描けんようなったり頭抱えたりした頃があった言うてますけど、僕は一切いっぺんもありませんわ。どうでもよろしいんやもん、なるようになると。」
「ただ何十年も続けてやっていくという、その続ける事によって全部自分の問題は解決していくのちゃうかな。頭抱えてしまったらもうしまいですな、これは」
「『一寸先は光』、闇じゃなしに。いいことがきっと努力の向こうには見えてくると、人にも自分にも言い聞かせてますわ」
画家・元永定正(1922-2011)6/1 NHKアーカイブス あの人に会いたい



(家電量販店に就職したものの…)「秋葉原が上りなんですけど、なんか分んないんですけどその頃、下りに乗りたくなる気持ちがあったんです。逆に何かがあるんじゃないかと思って」
(辞めたの?クビになったの?)「凄くいい上司の方がいて、『阿部君まだ若いよね。こういう本が出てるんだ』と言ってくれたのが『辞表の書き方』っていう本で」
(アルバイトを転々とする日々・コンサートの警備員の時は)「ちゃんとやってる人はちゃんとやってますよね、見ないって決めた人は。だけどボクは『見る!』って決めた人だから」
(オーディションだけで満足だったが…)「そこに来ただけで半分ぐらい満足してるんです。受かんなくてもいいって。これを地元に帰って友達に言えばもう俺満足、みたいな感じでいたんですけど、受けた人ほとんど受かってたんです」
(演じる事に真剣になれた)「ここでこうした方がいいなぁとか、あそこの芝居もうちょっとこうするべきだったなって真剣に考えるっていうのが、しばらく無かった事だったので。バイトしている時は『あそこでもうちょっとレギュラーガソリンうまく入れてれば良かったな』とか、そういう反省をしていない時期が凄く長かったんですよね。野球やってる頃って『あの打席でこう打っとけばよかった』って何日も考えたりとかあって。なので、それがあるという事の驚きと喜びみたいなものがあったんでしょうね」
(舞台って、苦手だった接客より恥ずかしいという事は?)「自分の言葉じゃないじゃないですか、台詞だから。それがなんかラクだったんですよね」
(役者として大事にしている事)「他の俳優さんがやっている役とかでいい役とかあるとやりたいなぁとか思っちゃうんですけど、きっと自分の役もやりたいなって思ってくれる俳優さんがいたとしたら、ちょっと手を抜けないというか、頑張ってやんなきゃいけないなというのもある」
「面白い人とかに会うとその人みたいな口調になっちゃったりとかしてる時もあるし、凄い影響受けやすいです。だからホント占いとか止めて欲しいっていうか。〝きょうのラッキーフード:ドリア〟とか言われたら、ドリア食べないともうソワソワしちゃうみたいな」
阿部サダヲ 6/1 TBS サワコの朝



(33歳で戦力外通告・サッカー人生をかけた決断)「このまま日本でやって辞めるか、イチかバチかパラグアイに行ってやるかのどちらかの決断で。サッカーやりたいと、パラグアイ行く時にお金が無かったんです。それで車を売ったんです、売って行ったんで車は無くて。(パラグアイは)最高でした。サポーターの声援も熱いし、○か×かの世界で、みんな夢を持ってるし。サッカーを超えた生きる強さ、食べ物もスープとか出るけど食べないと試合で動けないでしょう?好き嫌いを言ってられない。生きる強さだったり、〝サッカーしてお金が貰えるってこんなに幸せなのか〟とか。日本のサッカーを南米から見る、日本からじゃなくて。僕の中では戦力外通告になったけども、逆にチャレンジできた事によって、今の自分があるのはそこですよね」
(自分を呼んでくれた監督がクビになり出場機会を失い、ブラジル行きを決意)「夜病気になったらどうしよう、言葉通じないし?とか。孤独と不安でしたよ。で当時付き合ってた彼女にフラれて、もう俺サッカーしかない、って。どん底でもうボールしかない!っつって朝グランド6時に行ってボール蹴って。サッカーは裏切らないと思って」
「だから今の僕があるのは、あの南米で生活したハングリーさが強さになりました」
武田修宏 6/1 BS日テレ おぎやはぎの愛車遍歴



(オーストラリア戦に向けて)「人間って気が緩んでいないというふうに思っていても気が緩んでいるものだと思うんですよ どうやって引き締めるかといったらくどいほど自分に自問自答するしかない "準備がちゃんとできているか?"とくどいほどやれるかがキーポイントだと思って オーストラリアの方が格上かもしれないですけど 良い準備をして勝ちたい」
サッカー・本田圭佑 6/2ロシア・モスクワでの会見