テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

今注目のスポーツ "スカッシュ"

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
みなさんもう既にご存知だと思いますが、2020年夏季五輪で実施する残り1競技
の最終候補に『レスリング』『野球』『ソフトボール』『スカッシュ』が残りましたね。

今回はその最終候補の中から"スカッシュ"にフォーカスを当てたいと思います。

ところで皆さんはやったことがありますか?
日本ではあまり馴染みがありませんが、188の国で約2000万人がプレーしている競技です。
発祥地の英国の他、エジプトやインドでも人気があります。
ラケットとゴムボール、それと場所さえあれば気軽にできるのが魅力。
また、子どもから年配の方まで幅広く行えるのもいいですね。


ちなみに今年の"スカッシュ"に関する出稿時間※を調べてみたところ、約2時間14分でした。
昨年はほとんど話題に出てこなかったので、五輪種目候補に浮上したことが今注目を浴びているようです。
今後、ますます人気が上がっていくことが予想されるスカッシュですが、
協会関係者の方は普及促進するなら「今でしょ!」という気持ちでしょう。


ここで、やったことがない人のためにもルールを簡単に説明します。

四方を壁に囲まれた中、2名(ダブルス4名)で前方の壁にラケットでゴムボールを打ち合います。
そのとき、前方だけでなく、その他の壁も使えます。(ここがポイントのようです)
2バウンドまたは前方の壁に打ち当てることができなかったら負けです。

4方の壁を使えるというところが競技の奥深さを感じさせますね。

6月9日(日)に放送されたNHK「サンデースポーツ」の"すごスギ"コーナーで、
スカッシュが取り上げられていたのですが、ご覧になった方はそのすごさが
伝わったのではないでしょうか。

番組では日本選手権4連覇中の姉・小林海咲と去年の日本選手権で初優勝した
弟・小林僚生の『日本一のスカッシュ姉弟』を紹介していました。
杉浦友紀アナが小林姉弟相手にスカッシュをチャンレンジ。
プロフィール通りの動きでしたが、その疲れ方を見て運動量のすごさだけは
伝わってきませんでしたか?
スカッシュ協会のホームページによると、競技の1時間の消費エネルギーが
通常の選手で700kcal前後、プロ選手で1500kcalとあります。
初心者だと1時間も続けてられないのではないでしょうか。

スカッシュは四方の壁を使うので、"立体ビリヤード"とも呼ばれています。
番組では、小林僚生選手が反対側に位置するペットボトルに当てたのはお見事でした。
また、壁を使って8の字を描く"フィギュア8"これは正確なショットができるからこその
トレーニングのようです。これ、本当にすごスギでした。

体力に自信のある方はぜひ一度チャレンジしてみては?


※スカッシュ関連の出稿時間について
・当社データを使用した該当する話題の出稿時間を記載
・調査期間 : 2013/1/1~2013/6/4
・対象局  : NHK / NTV / EX / TBS / TX / CX (関東地区地上波オンエア分)

<参考>
公益社団法人日本スカッシュ協会
http://www.squash-japan.org/

サンデースポーツ(NHKホームページ 番組紹介ページ)
http://www1.nhk.or.jp/sports/sunsat/