テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【きょうのIPPON!】「『おにぎり公式飲料公認キャラクター』がようやく決定!したものの…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
新規オンエアCMの中から、選りすぐりの1本を調査員の独断と偏見で選出。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

■キリンビバレッジ/午後の紅茶・おいしい無糖
■タイトル/「危うし!?おにぎり公式飲料」篇

前回の「IPPON!」で取り上げてから約4か月・・・。【「“おにぎり公式飲料”ゆるキャラを本家の『名付け親』が描くぞ!!」(2013.2.27)】そういえばあの企画どうなっちゃったんだろ?とちょうど思い始めてた頃でした。
キリン本社の役員室にて蒼井さんと亀梨くんの口から開口一番飛び出したのは「おにぎり公式飲料活動を打ち切る!?」。役員さん曰く、「緑茶の方がおにぎりに合うってみんなが…」
このピンチにふたりは「コイツと巻き返しますから」と、みうらじゅん氏デザインのゆるキャラ「ごごのこーちゃん」を登場させますが、役員さんに「なんだコリャ」と一蹴されてしまいます。

   ▼「危うし!?おにぎり公式飲料」篇

さて、この役員さんの言われる『みんな』って、役員さん方の意見なのでしょうか。昔から馴染みある人間にとっては、やはり「緑茶」なのでしょう。事実、この役員さんも手にしているのは同社の主力緑茶飲料の「生茶」。CMなので当然演出されてはいますが、実際にこういった論議がなされて企画自体、暗礁に乗り上げていたのでは??などと勘繰ってしまいます。でなきゃ、首を長くして待ってたこの空白の4か月の説明が。。。
ところでやっと日の目を見たおにぎり公式飲料公認キャラクターの「ごごのこーちゃん」。CM内でも子供が泣いて逃げ出してますし、ネット上でも「可愛くない」「ひどすぎる」「クッッッソ気持ち悪」などといった声も挙がってますが、本来のゆるキャラの定義からすれば、何ひとつブレていないキャラクターだということが分かります。

以前も別の投稿で明記しましたが、ゆるキャラ提唱者みうらじゅん氏が掲げる『ゆるキャラ三か条』とは、

   一.郷土愛に満ち溢れた強いメッセージ性があること。
   一.立ち居振る舞いが不安定かつユニークであること。
   一.愛すべき、ゆるさ、を持ち合わせていること。

この場合の『郷土愛』は、午後の紅茶のパッケージに描かれているおなじみのイラスト、公爵夫人アンナ・マリアの装いを参考にしたという「ひだ襟」のことでしょう(なんと蒼井さん考案!)。ボディに描かれた手書きの『ごごのこーちゃん』の文字との落差感もたまらず、ゆるキャラに必要とされている『不安定要素』、満点です。ちなみに声はあのチョーさんですって。
   ▼ごごのこーちゃん|チョー オフィシャルブログ「きのう チョー あした」

実際問題売れているの?というか、商品自体が存亡の危機なのか?「おむすび権米衛」の店頭で公認飲料としてサンプリングするとか、はたまたコンビニでおにぎりとセットで買えば「ごごのこーちゃんオリジナルストラップが貰える!」とか、、、そういったシロウトがパッと思いつくような検討や展開は既になされたのでしょう。その上で、この「情」作戦・・・。蒼井さんと亀梨くんの『アナタも応援してください!』に必死感がにじみ出てます。情に弱い私はこの愛されなきキャラと共に、おにぎり公式飲料を応援します。

   ◆キリンビバレッジ|午後の紅茶 おにぎり公式飲料宣言 スペシャルサイト
    0255.jp/index.html
   (実際、プレゼントつき『おにぎり公式飲料を応援しよう!』というコーナーあります)