テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

プレイバック!テレビの名言(2013/7/1~7/7)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
―今日もテレビから溢れ出る至極のことばに、ありがとう―



「もし自分の人生が映画なのだとしたら。僕はエンドロールのあとも、その人のなかに残る映画でありたい。たとえ小さく地味な映画だとしても、その映画に人生を救われ、励まされた人がいて欲しい。」

(世界から猫が消えたなら|川村元気)7/1 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「人って誰しもがうまくいかなかったときとかにちょっと自分を疑うと思うんですね そのときに いかに 自分を信じることができるか 信じるっていうのは 本当に希望そのものですよね」

「未来が誰にも分からないなかで どれだけ自分を信じてやれるか 未来を信じてやれるか 自分が絶対に成功するんだっていうことをね 自分に言い聞かせながら 自分の力を信じるってことですかね そしたら必ず神様はね それを見ているし 神様からのビッグサプライズを期待してがんばるだけですよ」

-サッカースクールにて子供たちからの本田への質問:サッカーでうまくいかなかったときにはどうしたらいいですか?-
「サッカーって基本的に 今の僕もそうなんですけど うまくいかないことのほうが多いです そのたびに ムカつくし 落ち込むし うまくいく喜びを知ってるから また明日に向けて いい準備をしようと すぐに切り替えて 次の勝利 次の成功に向けて がんばろうと そういうふうに僕は今までやってきました」

-2012年関西大学 講演会にて(本田圭佑がリハビリ中の時)-
「ケガしてつらいことある 悩みがある その悩み 問題を どこの角度から見るか すごいつらい問題に見えるかもしれない 皆さんはつらいほうから見てくれているんでしょう 僕に対して 同情の目を持って でも僕は反対から見ているから チャンスになるんです その考える技術っていうか 習慣を身につけて高めていってほしいんです そうすれば どんな困難にもポジティブに対応でき 負のオーラというか マイナスな要素は持たないようになってくるかなと 自分の人生なんです 1回しかない人生 無駄にはしてほしくないんです 大げさかもしれないですけど 本当にいつ死ぬかわからない人生の中で 後悔のないように生きてほしいんです」

 質問:本田選手が考える強さって何でしょう?
「自分と向き合って 自分に打ち克つこと そこに尽きるのかなと」 

「願ったことに対して できひんかったら 言い訳はせずに 自分の願いが弱かったと 自分の情熱が弱かったと それを僕は理由にするべきだと思いますよね 人のせいにするわけでもなく 状況のせいにするわけでもなく もっとやれたんじゃないかと」 
(サッカー日本代表・本田圭佑)7/1 BS1 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀「特別編 サッカー日本代表 本田圭佑」



「できないんじゃない やってないだけさ 未来の扉 そこにあるのに 僕は何度も誘う 生まれ変わるのは君だ」
(乃木坂46「制服のマネキン」)7/2 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「私たちは、いつ大人になるのでしょう?いつ社会人になるのでしょう?いつ親になるのでしょう?何歳になったら、学校を卒業したら、子供が出来たら、という事ではないようです。そういった外側の条件と、私たち一人ひとりの内側にある自覚があたかも握手をするように繋がった時に、初めて大人や社会人、そして親になるではないでしょうか」
円東寺・増田俊康住職 7/2 EX やじうまテレビ!(きょうの説法)



「打ちのめされた時 人は真価を問われる 下を向くのか前を向くのか あきらめずにチャレンジし続けられるか それが― 才能や経歴に隠れて見えないが 一番大切な― 心の資質」
(リアル|井上雄彦)7/3 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



(マツコ:結局アナタ、客観的にテレビとか拝見してると文句言ってる人のことほど好きだもんね?)「僕はそうですよ。泣くぐらいヤるやつのことは、泣くぐらい好きです」
有吉弘行 7/3 EX マツコ&有吉の怒り新党
「子どもは最低限の人権さえ守ってあげていれば、それ以上キレイなおべべ着させたり大人みたいなもの喰わせたりとか、そんな事しても何の意味も無いと思うのよ。あんまりにも子供を大人と一緒のレベルで扱い過ぎてる気がするんだよね」
マツコデラックス 7/3 EXマツコ&有吉の怒り新党
「勉強していい会社入りたいとか、スポーツ頑張ってオリンピック出たいとか、キレイになってモデルさんやりたいとかは、子どもにそれを言ってもしょうがないよね。だって子どもだよ?」
マツコデラックス 7/3 EXマツコ&有吉の怒り新党
(トラブル回避が何より優先)「100人にひとり喧嘩売ってくるヤツが居て殴り合いにでもなったらそれで終わっちゃうんだもん。そりゃ帽子かぶるでしょうよ。許してよ・・・」
有吉弘行 7/3 EX マツコ&有吉の怒り新党



「もし自信をなくしてくじけそうになったら いいことだけ いいことだけ 思い出せ」
(それいけ!アンパンマン)7/4 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「数珠に限らず、皆さんも毎日使っているものが傍にあるとホッとする感じがしませんか。万年筆・時計・鞄など、長く使っているうち自分と共に人生を歩んできた相棒のように思えてきたとき、そこにはあなたを守る仏さまがいらっしゃるのかもしれません」
法泉結社・齊藤澄泉教導 7/4 EX やじうまテレビ!(きょうの説法)



(いつも大切にしている言葉)「『実るほど頭を垂れる稲穂かな』という言葉です。母方の婆ちゃんが農家をやってたんですけども、子どもの頃から僕に『雅治、我慢よ』と。『とにかく謙虚であれ』っていうようなことをよく言ってたんですよ。思い通りにはならないんだからとにかく待つしかない、受け入れるしかない、というような生き方をしてきたんだと思うんですよね。感謝する気持ちを自分が持てなくなってしまったらダメだなと思ってます」
福山雅治 7/4 CX とくダネ!



「炮烙[ほうろく]の割れも三年置けば役に立つ(=今は役に立たないものでも、いつかは役立つときがあるという意。まったく無用なものはないというたとえ。」※炮烙:素焼きの平らな土鍋
(ことわざ新辞典|高橋書店)7/5 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「ひとりぐれぇなまってたっていいべ?テレビだがらって、みんながみんな同じことば喋んなくたっていいべ」
7/5 NHK 連続テレビ小説 あまちゃん



「腫れ物は、スナックで再生すんのよ」
7/6 NHK 連続テレビ小説 あまちゃん



「18歳の時に谷川岳の一ノ倉に行ったんです。そしたら雨がしとしと降ってきて先行してた2人のパーティーのうち1人が落っこったんです。5時間後に死んだんですよ。それが初めて僕が本格的な岩登りをした第一日なんです。この時に、ミスを犯せば死んじゃうよって事を教えられたというか、見せつけられたってのが第一。それから3ヵ月後に自分が落っこってるんですよ。その時も自分のミスで落っこちてるんです。非常に苦い経験が自分を役立たせるんです。だからぼくは何かやろうとした時はつまずきから結構始まってます」
「山に挑戦してそれを克服したことは山を征服したことなんだと、そういう挑戦的で傲慢な考え方がずーっと宿ってたんです。それが24、5からだんだん無くなってきてね。もう絶対かなわないんであって、言い換えればお釈迦様の手の中にいる孫悟空みたいでね。自分の生命の原点てのは大自然にあり、その大自然の営みの中でやっと生きさせてもらってる。そういう中で自分が困難な岩壁を登ることを喜びとするんならば、そういう場を与えてくれる大自然ってのは心から感謝していかなきゃならないと。そういう感謝の気持ちが生まれたときから、山の登り方が変わったんです」
「人間がこの世に生きているということ自体がまさに冒険であり、その生きていることをより良くするためにいろんな自分を喜ばせる行為をする。それが、僕が出会ったのは登山である」
登山家・長谷川恒男(1947-1991)7/6 NHKアーカイブス あの人に会いたい



(結婚当時の愛車:ジャガーマークⅩ・長い愛車遍歴で1,2を争うお気に入りの車。理由が…)「誰にも言っちゃダメだよ。京都まで3時間半で行けた」
「映画スターはキャデラックに乗るものだって、長いあいだ小林旭に聞かされてた。『キャデラック乗んなきゃ銀幕スターじゃねえよ!』っていう時代が、ほんの2~3年位あった」
(銀幕スターのステータスの証に乗ってた1台、キャデラックドゥビル)「一等最初にキャデラック乗った時にタバコ吸ったんだよ。そしたら灰皿が分かんなくてさ、みんなズボンの上に灰を落っことしてね」
「人類ってのは歩くことから始まって、馬があったり乗り物があったりという時に、クルマの発明っていうのは今までで一番良い進歩だと思う」
(クルマとは)「高ぇよ!」
宍戸錠 7/6 BS日テレ おぎやはぎの愛車遍歴



「10代の時とかオモテに出る仕事だからこそ、出したら何にも無くなっちゃうんじゃないかという不安に駆られてて。見たり読んだり入れていかないと不安になるっていう。それが自信に繋がるとかでは全然無いんだけど、そういう時期ってあるんだなって。それが大人になってフッと難しい言葉を使うよりも、知識で話すよりも、それをどう簡単に自分のものとしてお話しするのが大切かとか、逆に難しいかっていうのを分かるようになってからの方が、社会で生きていくのが楽しくなった」
広末涼子 7/7 CX ボクらの時代

「全然関係ないことでも絶対活きますよ。どっかで人生はぜんぶ繋がってますからね」
堤幸彦 7/7 CX ボクらの時代