テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

選挙特番での関心事。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
ちょっと個人的な話になりますが、
先日行われました参議院選挙で、学生時代の同級生である私の友人が当選を果たしました。
そんなこともあって、今回のテレビ各局の選挙特番にはいつも以上に注目していたのですが
今回はどの選挙区も比較的決着が早かったようですね。



ちなみに・・・
■20:30時点での、各局「当確」議席数
NHK 97議席
日本テレビ 94議席
テレビ朝日 98議席
TBS 94議席
テレビ東京 84議席
フジテレビ 97議席
※投票終了は20:00、改選議席数は121 議席数は速報画面上での数字です

■各局の全議席「当確」確定時刻
NHK 26:13:19
日本テレビ 27:08:12
テレビ朝日 26:14:26
TBS 27:15:34
テレビ東京 (23:50:14、残り12議席の時点で速報画面終了)
フジテレビ 26:33:08
※速報画面上で、未確定議席数が0になった時刻

最近は出口調査の精度が上がっているのか、20:00時点でかなりの当確が出され、
議席数も、ほぼ開票前の予測通りになる場合が多いように思います。

NHKの選挙特番では、当選確実の判断基準についての説明も行われていましたが
約1700ヶ所・142000人余から回答を得た出口調査、期日前投票での動向調査などの情勢取材、
全国の開票所で取材する開票状況 を総合的に分析して当確判定を行ったそうです。

本当は投票前に知っておくべきことなんですが、私は公示期間中の選挙報道よりも開票後の選挙特番で、各政党や政治家の主張を知ったり、今の政治情勢について学んだりすることが多いです。
やはり多くの国民が一番政治に関心を持つのは投票日ではないかと思いますし、開票後の方が報道の自由度が高く、政治家の皆さんも若干本音が多くなるような気がしますよね。