テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

【テレビってイイね!今日の名言】 サッカー日本代表・本田圭佑~プロフェッショナル 仕事の流儀 「特別編」より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
7月1日に放送されたNHK プロフェッショナル 仕事の流儀「特別編 サッカー日本代表 本田圭佑」で本田圭佑選手に密着取材した様子が放送されました。

番組の中でロシア・モスクワでの活動やサッカースクールで子どもたちへ向けた言葉、自ら講演を申し込んだ関西大学の講演会などでグッと心に響く言葉がありましたので、ご紹介したいと思います。


「人って誰しもがうまくいかなかったときとかにちょっと自分を疑うと思うんですね そのときに いかに 自分を信じることができるか 信じるっていうのは 本当に希望そのものですよね」

「未来が誰にも分からないなかで どれだけ自分を信じてやれるか 未来を信じてやれるか 自分が絶対に成功するんだっていうことをね 自分に言い聞かせながら 自分の力を信じるってことですかね そしたら必ず神様はね それを見ているし 神様からのビッグサプライズを期待してがんばるだけですよ」

-サッカースクールにて子供たちからの本田への質問:サッカーでうまくいかなかったときにはどうしたらいいですか?-
「サッカーって基本的に 今の僕もそうなんですけど うまくいかないことのほうが多いです そのたびに ムカつくし 落ち込むし うまくいく喜びを知ってるから また明日に向けて いい準備をしようと すぐに切り替えて 次の勝利 次の成功に向けて がんばろうと そういうふうに僕は今までやってきました」

-2012年関西大学 講演会にて(本田圭佑がリハビリ中の時)-
「ケガしてつらいことある 悩みがある その悩み 問題を どこの角度から見るか すごいつらい問題に見えるかもしれない 皆さんはつらいほうから見てくれているんでしょう 僕に対して 同情の目を持って でも僕は反対から見ているから チャンスになるんです その考える技術っていうか 習慣を身につけて高めていってほしいんです そうすれば どんな困難にもポジティブに対応でき 負のオーラというか マイナスな要素は持たないようになってくるかなと 自分の人生なんです 1回しかない人生 無駄にはしてほしくないんです 大げさかもしれないですけど 本当にいつ死ぬかわからない人生の中で 後悔のないように生きてほしいんです」

 (質問:本田選手が考える強さって何でしょう?)
「自分と向き合って 自分に打ち克つこと そこに尽きるのかなと」 

「願ったことに対して できひんかったら 言い訳はせずに 自分の願いが弱かったと 自分の情熱が弱かったと それを僕は理由にするべきだと思いますよね 人のせいにするわけでもなく 状況のせいにするわけでもなく もっとやれたんじゃないかと」 


>>信じる力 500日の記録 サッカー日本代表・本田圭佑(プロフェッショナル 仕事の流儀)
 http://www.nhk.or.jp/professional/2013/0701/index.html