テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

あさイチ「あまちゃん」感想まとめ~第22週 「おらとママの潮騒のメモリー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
もはや本編とセットで見たい!朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の次に放送される「あさイチ」の有働アナと井ノ原さんの、親しみあふれる感想を週に1度、まとめます。


第22週「おらとママの潮騒のメモリー」 篇

*あらすじはコチラから!
http://www1.nhk.or.jp/amachan/story/22.html

*見逃した方は「NHKオンデマンド」からどうぞ!
https://www.nhk-ondemand.jp/program/P201300106800000/




8/26(月) 有働アナ「いやいやいやいや・・・」

       井ノ原さん「快調じゃなかったですね。撮影はね。」

       有働アナ「快調じゃなかったですね。あの終わり方とは知りませんでしたけどね。」

       井ノ原さん「鈴鹿さんが家に来ちゃいましたよ。あれ緊張するだろうなぁ。」

       有働アナ「すごい戻ってもいい?土曜日のさ、"水口ハグ"は、あれ愛があるよね?
             あれ特別な感情があるんじゃないかと思う。それはすごく言いたかった。
             すみません。」



8/27(火) 有働アナ「(何も言えない)」

       井ノ原さん「おわ~ついつい顔の筋肉が」
             
       くわばたさん「2人ともいやらしい顔でちょっと・・・」

       有働アナ「くわばたさんも、ウフフフフ・・・みたいな」

       井ノ原さん「顔の筋肉動かすの忘れちゃって・・・びっくりしましたよー」

       有働アナ「複雑な気分でございますけれども」

       井ノ原さん「よかったですねぇ。あの腰フリ野郎と、やらなくてねぇ?」

              有働アナ「ファーストは種市先輩だったんで」

              井ノ原さん「種市先輩でよかったですよ。」

      有働アナから、BS版で視聴していた視聴者から"小学生のお子さんが
      「貪るような接吻」「貪るような接吻」と大声で叫んでしまう"というFAXを紹介。
      
              井ノ原さん「これ次言ったら腰フリ野郎が来るよって言えばいいんじゃないですか。
             こうやって(と腰フリ野郎のフリまね)ずんずん近寄ってくるよって。」

       有働アナ「怖いでしょって。まぁ貪るような、っていうのは40過ぎてから言うと
             かわいいけど、その前に言うとかわいくないから」

               井ノ原さん「かわいいですか?!かわいい言葉じゃないでしょ、そもそも」

       有働アナ「そうお?40過ぎたらいいんじゃない?」

               井ノ原さん「まぁ踊るような接吻にしておきましょうか、じゃあね。」

       有働アナ「言わないほうがかわいいかもね。小学生だとね。」





8/28(水) 有働アナ「胸がきゅーーん」

       井ノ原さん「ねぇ、春子はこう夏さんとられちゃうっていう気持ちだったんですね。」
             
       有働アナ「ねぇ、でも夏ばっぱも淋しいでしょうけど、ベタベタしないで
             すっと去っていく感じがお互いに理解をしてねぇ・・・」

       井ノ原さん「仲間がいるから、街のね。」

              有働アナ「ということで歌は誰が歌うのかって話ですよね」

       井ノ原さん「いやいやいやどうなんでしょうね、あの企画はね。」

              有働アナ「でも全然違いましたね。(イノっちは)春子が歌うんじゃないかっていう
             予測を立てて」

       井ノ原さん「俺がね。全然違いましたね。すみませんでした。」


8/29(木) 井ノ原さん「種、いいところあるじゃないですか。」
             
       有働アナ「種いいとろころありますねぇ。いっこ質問あるんですけど、
             春子さんが水口にオラァって言ってたじゃないですか。
             やっぱり事務所の社長さんってマネージャーに対してああいう
             態度なんですか?」

       井ノ原さん「だいたいそうですね」

               有働アナ「えええ!そうなんですか?どうなんですか?城之内さん。」

       井ノ原さん(小声で)「いないでしょ」

       城之内早苗さん「どうなんでしょうね。杉浦さん。」

               杉浦太陽さん「じっちゃんの名に名に掛けて大丈夫じゃないですか」

       井ノ原さん「ないと思いますけど、あったらあったで面白そうですよね。」

               有働アナ「そういう世界かと思っちゃいました。」



8/30(金) 2人とも堪えるような顔で

              有働アナ「あかんよ、泣いたらあかんよぉ?」

       井ノ原さん「大丈夫です。試写会あるんだったら教えてほしかったですね。」
             
       有働アナ「本当ですよねぇ。私たち見ても・・・X&%#&*#?#(聞き取れず)」

       井ノ原さん「いやー見た気になっちゃいましたけど、いや~・・・
              人に歴史ありと言いますか、いろんな人間模様が・・・
              うわー明日どうなっちゃうんだろう・・・」

               有働アナ「これ、語らないで、また、ここで、ね。長くね?」

       井ノ原さん「すごかったですねぇ・・・ちょっとステージママっぽくなってきましたよ。
              アキママですよ。」

       井ノ原さん「どんどん時間が・・・」

               有働アナ「なくなっちゃいますから。ハイ!今日のプレミアムトークのゲストは!」