テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

プレイバック!テレビの名言(2013/10/14~10/20)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
―今日もテレビから溢れ出る至極のことばに、ありがとう―


「待っているだけの人にも何かが起きるかもしれない。だが、それは努力した人々の残り物でしかない。」
エイブラハム・リンカーン(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月14日」)篇



「言言肺腑を衝く【げんげんはいふをつく】(=一言一言誠意があって、聞く人の心中にしっかりとこたえる。)」
(広辞苑|岩波書店)10/15 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「人間は一本の葦にすぎない。自然界では最も弱い存在だ。しかし、それは考える葦である。」
ブレーズ・パスカル(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月15日」)篇



「あなたが持っているもので、あなたがいる場所で、あなたができることをやりなさい。」
セオドア・ルーズベルト(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月16日」)篇



「友情は瞬間が咲かせる花であり 時間が実らせる果実である」
ドイツの劇作家 アウグスト・フォン・コッツェブー(ソフトボール・奥田茉優希選手が心に沁みた言葉) 10/15 NTV 元気のアプリ



「男性目線でつくった女性への情報番組ほどタチが悪いものは無いわね」
マツコデラックス 10/16 EX マツコ&有吉の怒り新党
(有吉:お寿司の中で好きなネタ何?)「穴子です。」
夏目三久
「イヤらしい・・・」
マツコデラックス 10/16 EX マツコ&有吉の怒り新党
(東京オリンピックキャスターは視野に?)「アタシはどう考えても無いだろう、コレがオリンピックキャスター無いだろう?アタシにとっては全く関係の無い出来事よ。おかしいでしょ急にアタシが『大好き!運動!』って言い出したら」
マツコデラックス 10/16 EX マツコ&有吉の怒り新党



「一度しかない この人生 何回泣けるだろう?本気で あの日の僕みたいに 夢叶える涙を」
(ナオト・インティライミ|Message)10/17 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「絶えずあなたを何者かに変えようとする世界の中で、自分らしくあり続けること。それは最高の偉業である。」
ラルフ・ワルド・エマーソン(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月17日」)篇



「包丁というのは、実はただの鉄の板なんですよ。研がなければ包丁にはなりません。夢というのも、そういうものじゃないですかね。ただの鉄の板を、研いで使って、研いで使って。そんなことを繰り返すうちに、やっと自分の望む刃の角度が見えてくるんです。それは自分の手を動かして、何度も何度も砥石で研がなければ、永遠わからないものです」
宮本先生 10/17 NHK連続テレビ小説 ごちそうさん



「いつもこれが最後とおもって書いています 一世紀近く生きてきましたから もうおしまいです あっというまでしたね すぎてしまえば あっけない ぼくは未熟の生まれ 死ぬ時も未熟のままで かえってよかったような気もします ところであなたは?」
やなせたかし(季刊誌「詩とファンタジー」24号 編集前詩を紹介)10/17 EX モーニングバード!



「大事だと思うのは、いろいろ職は転職してもいいと思うんです。でも転職して将来に値するものを決めたらブレないでやっていく。それが原点で、スイッチがカチッと入った瞬間ではないかと思うんですね。私の場合はそこは全然ブレないです」
コッコファーム会長・松岡義博 10/17 TX カンブリア宮殿



「直行(=まっすぐに行くこと。途中で寄り道をしないで目的地まで行くこと。心のままを思った通り飾らずに行うこと。まっすぐな正しいおこない。)」
(広辞苑|岩波書店)10/18 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「私は決して失望などしない。どんな失敗であろうと、新たな一歩となるからだ。」
トーマス・エジソン(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月18日」)篇



「真心を込めて仕事をすれば、あなたは必ず成功できる。そこまでやっている競争相手は、ほとんどいないのだから。」
エルバート・ハバード(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月19日」)篇



「美味しいからまた買おう 回が重なるにつれて美味しくて当たり前なんですね 初めの感激って薄れていくんですね それでも“やはりココのが美味しい”と思わせる物を作らなくちゃならない」
清寿軒 七代目主人▪日向野 政治さん 10/19 TX アド街ック天国



(現在の愛車・ポルシェ911カレラS)「恐らく一生乗るんじゃないかなと思うぐらい好き。もう15年乗ってて、1回オーバーホールしてエンジンの調節をしていただいたら、いまは〝絹〟みたい」
(現在の愛車・ポルシェ911カレラS)「母がね、『人生は赤く燃える生きがいのある色にしましょう』って言って、赤にしたんです。車の色は全部お母さんの希望です」
(15年間乗り続ける愛車、ポルシェ911カレラS)「やっぱり手入れしてあげないとダメですよね、女性のお肌のように。車も手入れしてあげるといつまでも若く居ると思います」
(矢作:クルマ乗ってるとき曲聴いたりするんですか?)「ポルシェって基本的にエンジンの音が楽しいじゃないですか。だから私CD入れなかったの」
「(クルマとは)私のリビングルーム。考えてみたら9歳の時から車の中でご飯を食べて、台詞を覚えて、宿題をして、時にはちょっと寝て。そのうちに自分が運転するようになったら、今度は自分のプライベートルームで…何をしようが私のプライベートルームじゃないですか。だから私のリビングルームかなって思いますね」
ジュディ・オング 10/19 BS日テレ おぎやはぎの愛車遍歴



【福岡の番組プロデューサーのアツい想い】「テレビ局の方から聞いて凄い忘れられない話なんだけど。局のプロデューサーさんが『お前ら頼むぞ。なんとか一人前になってくれ』と。というのも、福岡で番組作る時に東京とか大阪から芸能人の方呼ぶけど、みんな遊びで来ると。だから『お前たちが一人前になってくれたら、福岡のテレビ業界が変わるから頑張ってくれ』って」
【2006年 R-1ぐらんぷりで華丸が優勝】「恵まれてるのが、15年間福岡でやっててある程度吉本の社員さんは見てくれていて。『売れるって難しいからな』って言われてたけど、華丸さんがコレで売れるっていう“権利”を獲得したから、社員さんが(僕らを)売ってくれた。1人のチャンピオンだから(本来)僕なんか要らないわけですよ。『R-1で優勝した華丸さんです!』でいいけど、そこは必ず『コンビで出してもらえませんか』という交渉をしてくれた」
【忙しい中でも毎月新作漫才を作り続ける理由】「劇場の出番もおかげ様で沢山戴いてるけど、キャリア的にも僕らって一番最後に出る事が多いんですよ、いわゆるトリを。で、トリは絶対にスベれないんで、どうしても鉄板ネタを掛けてしまうわけ。これからの将来を考えたら僕らは明らかにブラマヨとは走ってる線路が違う。ブラマヨはメディアに向けた線路を走ってるでしょう。僕らは確実にこの線路の先には劇場があるの、絶対に。だから、劇場という駅に着いた時に1個でも多くネタを作っておきたい」
博多大吉 10/19 EX ブラマヨとゆかいな仲間たち



「自分の心に固く決意すれば、目的は既に半分達成されたも同然だ。」
エイブラハム・リンカーン(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月20日」)篇



(佐藤浩市:『女性観』と言われた時に何のてらいもなく答えられるのか?)「うまいこと答えるパターンはSMAPは100通りぐらい、1人ずつ持ってますよ」
香取慎吾 10/20 CX ボクらの時代
「いまは無くなったけど過去は、自分の映画に出た女優さんは全部好きになったね。本気で」
映画監督・阪本順治 10/20 CX ボクらの時代
(香取慎吾:僕も大好きになりますよ)「そりゃみんなこういう錯覚の商売の中で生きてるわけだから。その人のことを好きになんなきゃいけない、そう思ってやってたらその人を好きになるよ。いつの間にかその人の事を考えるよ。だけど終わった瞬間に『あっ、違ったんだ』ってポンってくるんだよね」
佐藤浩市 10/20 CX ボクらの時代
「家族に近いのか、SMAPって不思議ですよね。家族のようにも、家族以上なのかずーっとこれだけひとつで、どこか見えない先に向かってみんなで必死に突き進んでるものがここにいて。ひとりで行っても、帰るグループがある」
香取慎吾 10/20 CX ボクらの時代
('81年『青春の門』でブルーリボン新人賞を受賞)「劇場で(青春の門を)見た時に、自分の顔がパッと最後あって、ローリングタイトルになって、完になるんだけど。それ見た時にね、『コレをやっぱ続けたい』と。ただ映画が好きで裏方だろうがなんだろうが関わりたいと思ってた自分がいたつもりだったんだけど、結局“出役”がいいと」
佐藤浩市 10/20 CX ボクらの時代
「自分たちが分からない映画は全部制作サイドの問題だ、っていう投げ方をするのだけは止めてくれ。もしかしたらこの映画の事が分からない自分には、分からない理由が自分の中にあるんじゃないか。分からないなら分からないでいいんだけど、自分に分からないものを作ったこっちがダメなんだっていうボールの投げ方は、ちょっとおかしい」
佐藤浩市 10/20 CX ボクらの時代



「辞めるのは簡単なんです。5年、10年と横綱を張れば違うものも見えてくるだろうし、長く張るということが精神的、肉体的に『横綱の中の横綱』じゃないかと私は思ってます」
白鵬 10/20 TBS リシリな夜