テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

プレイバック!テレビの名言(2013/10/21~10/27)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
―今日もテレビから溢れ出る至極のことばに、ありがとう―


「成功するか否かは、その人の『能力』よりも『情熱』による。為すべき仕事に身も心も捧げる人間が勝利者となるのだ。」
チャールズ・バクストン(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月21日」)篇



「視聴者というのは“こんなもの(番組)を作れ”とは言わないんですよ。ただ、そんなものが出てきた時に“そう、こんなものが俺は欲しかったって前から言ってたろう”と言う人たちなんです。だからそのくらい成熟はしているんです(2006年6月)」
【モザイクだらけ、字幕だらけになってきたテレビに苦言を呈す】「『それほど僕らはバカか?』って時々テレビに向かって僕は言うことありますよ。それはみんな思ってるんじゃないですか、多かれ少なかれ。テレビというのは家の中に付いている窓ですからね。窓から外…外と言ってもすぐ外じゃなくて、遠い所の外まで含めて外が見える窓として僕らはテレビを見ているわけですから。窓の外の風景にモザイクがかかるというのはそりゃあイラつきますよね。そういうあの手この手の策謀が、手の内が、観客のほうから見ると見え見えでね、バカにされてる様な気がする事が多いんじゃないでしょうかね。テレビというのがこの程度のものなのか、あるいはもうちょっと豊かな可能性を持っているものなのか。その分岐点に今年は来たと思いますね(2000年1月)」
「テレビというメディアでは、原稿なんか読んでたってその言葉は全然向こうへ届きませんよね。テレビというメディアでは僕はやっぱり喋らなきゃ駄目だと思うし、そのこと自体が既に誠意がないという風に見ている人は感じてしまうんじゃないでしょうか(2004年9月)」
コラムニスト・天野祐吉さん 10/21 EX 報道ステーション



「『ドラえもん』にいろんな道具が出てきていろんな夢を叶えてくれる。その夢のベースになってるのは僕自身の願望なんですね」
「漫画っていうものを分解してみますと、結局は小さな断片の寄せ集めなんでありますね。本を読んだりテレビや映画を見たり、新聞を読んだり人と話したり見たり聞いたり…。絶えずピッピッと感性に訴えるものがあって、あれが使えそう、これが使えそうと捨てたり、組み合わせ直したり。そういう作業の結果、1つのアイディアがまとまってくるんです。なるべく面白い断片を数多く持ってた方が『価値』ということになるわけです」
「現実に身近にある、ああしたいこうしたいという願望と、前からの知識とか断片を組み合せて『道具』というのが出来てくるわけですね」
【漫画家は普通の人であれ】「人気漫画をどうやって書いたらいいのか?そんなことが一言で言えたら苦労しないのですが、ただひとつ言えるのは『普通の人であるべきだ』ということです。体全体からにじみ出た結果としての作品が、読者の求めるものに合致したときに、それが人気漫画となるわけでありまして。つまり、大勢の人が喜ぶということは、共感を持つ部分がその漫画家と読者のあいだに沢山あった、ということです。だからまず最初に『普通の人であれ』というのはそういう意味なんです」
漫画家 藤子・F・不二雄 10/21 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
「『愛される』っていうキーワードが『ドラえもん』から学んだ一番大きな点ですね。面白くて、気楽で、肩肘張らなくて、偉そうじゃなくてっていう『ドラえもんイズム』みたいなもの。のび太とドラえもんの名コンビが生み出した、辛い時にはこうやって解決してみんなを笑わせてハッピーにするっていう、その感じが大事じゃないかなって思いました」
クリエイティブディレクター・佐々木宏 10/21 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
「日常と空想が繋がってる世界みたいな感じというのは自分の中にすごく重要なモノとしてあって。それは『ドラえもん』だったり、あの世界観が持っていたエネルギーや幸せな気持ちや、未来を信じられる気持ちとか…いいものですね、負ではないもの、プラスのもの。エネルギーを僕らは受け取ってるはずだし、それを自分たちだけのものにしておかないで、出来るだけ投げかけていかなきゃいけないなと思います」
映画監督・山崎貴 10/21 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
「子どもは冒険を好みます。この止むに止まれぬ衝動、抑えるには抑えきれないエネルギーが、思えば人類社会を発展させたのかもしれません。子どもは成長するにつけ、彼らを取り巻く日常性の中に取り込まれ順応していくわけですが、夢と冒険に憧れる心は失って欲しくないと思います」
「漫画家がベテランになるとコツがわかってきます。このときが一番の危機なのです。自戒の意味も込めて言うのですが、漫画は一作一作初心に帰って、苦しんだり悩んだりしながら描くものです。お互いがんばりましょう」
漫画家 藤子・F・不二雄 10/21 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀



「野あさがお 朝日に向かい 敬礼す (早朝、野原に行きました。野あさがおが草木に巻き付いて、いっせいに朝日の方向を向いて咲いています。)」
ランドセル俳人の五・七・五 10/22 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「まわりのことを気にする前に、ひたすらに生き、やるべきことを為せ。」
ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月22日」)篇



「そんなに形にこだわらないの。大切なのは、心よ。そして、いつも笑顔を忘れずにね。」
(魔女の宅急便)10/23 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「『自分に自信を持つこと』は、大きなことを成し遂げるために一番必要なことだ。」
サミュエル・ジョンソン(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月23日」)篇



「『幸せ』っていうのは自分が幸せだって思うから『幸せ』なのよ。他者が運んできてくれるものだったり、どこか辿り着いたらポコッてあるものじゃないじゃない、幸せなんて。だったら自分を律していれば幸せなのよ」
「『最悪の事態を想定』しながらいれば、些細なことも幸せに感じるじゃない」
【“カバー曲”考】「例えばシンガーソングライターと言われている人が『魂込めて歌います』みたいに言ってたのに『あげちゃうんだ人に…?』っていう、裏切られた感みたいなのはあるじゃない。そうなってくると矛先が今度は元々歌ってた人に行くよね。『ちょっとアタシの青春返してよっ!』みたいな」
【カバー曲はオリジナルに時期が近いとダメ】「例えば30年前の曲ですっていうのと、つい10年以内に流行った曲ですよじゃ、記憶がまだ生々しいじゃん。ファンも現役で継続的にファンをしているわけでしょう?そりゃもうケンカ売ってるようなもんよね」
【(怒)政治家を「先生!」と呼ぶのはおかしい】「本当に『先生』だった時代があるのよ。政治家にちゃんと威厳もあって、みんな国をどうにかしようという思いで純粋にやっていた一瞬の時代に『先生』と呼ばれていた事が、慣例化してしまっただけな気がするのよね。私なんか見ていて『先生!』って呼んでてもそこに敬意なんかまるっきり感じないし、“通称”みたいなもんじゃない。フィリピンパブのお姉ちゃんが『社長さん社長さん!』って言ってるのと変わらないよね」
【(怒)政治家を「先生!」と呼ぶのはおかしい】「本当に助けてくださいって、『先生!』って呼んでるお爺ちゃんお婆ちゃんを、巧みに利用しているわけじゃない?『先生』云々はともかくとして、『クソ野郎』がいっぱいいるっていうのは本当だよ」
【(怒)政治家を「先生!」と呼ぶのはおかしい】「そんなに悪意を感じない場合だってあるはずなのよ。きっと流しちゃってる人もいるはずなの、『先生!』って言ってても呼ばれてても。目に付いちゃってる人、引っ掛かる人っていうのは『クソ野郎』なんだよ」
マツコデラックス 10/23 EX マツコ&有吉の怒り新党



「ロックは売れすぎると嫌になっちゃうんですよ。この状況が」
山口隆(サンボマスター)10/23 TBS オトナの!
「なにか言うにしても(売れ過ぎちゃうと)上からになっちゃうんですよ。俺ら下から噛み付いてるつもりが、すげー上から悪口言ってるみたいに聞こえちゃったりとか」
近藤洋一(サンボマスター)10/23 TBS オトナの!
「CDというフォーマットが売れなくなったという事実があって、でも音楽を求める人はいっぱいあって。みんなの生活の中に根付いてるじゃないですか。若い人たちだってロックを遊びに行くレベルでライブ行ったり、フェス行ったりしますし。だから音楽自体はみんな求めてるんですよね」
木内泰史(サンボマスター)10/23 TBS オトナの!
「サンボマスターの音は『人間がやってる!』っていうのが出てますよね。やっぱり生身の人間がやってるっていうので敵わないところが絶対ある」
ユースケサンタマリア 10/23 TBS オトナの!
【大人とは、気を使わない。】「気を使わないことが大人になっていく上で、逆にそれが気遣いなんだっていう」
近藤洋一(サンボマスター)10/23 TBS オトナの!
【大人とは、つっても気づかい大事よね】「ズケズケ行き過ぎてたのかなって、ちょっと」
木内泰史(サンボマスター)10/23 TBS オトナの!
【大人とは、じゃあどうすりゃいいの?】「どうせなおせないから。」
山口隆(サンボマスター)10/23 TBS オトナの!



「花よりも 花を咲かせる土になれ」
星稜高等学校野球部名誉監督・山下智茂 10/24 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「その日、その日が『一年で最高の一日である』と心に刻め。」
ラルフ・ワルド・エマーソン(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月24日」)篇



「ビジネスって、最後の『無理だ』を突き抜けていかないとものにはならないというのは、学生の時に色々な起業家の話を聞いていたので。うまくいった人とつまずいてしまった人の大きな差というのは、そこをやりきったか、その前で『もう無理だ』と諦めたか、そこの差なんじゃないかなと」
トレジャー・ファクトリー社長 野坂英吾 10/24 TX カンブリア宮殿



「自分が起業するのをまだ迷っていた時に『今日が人生最後の日だとして、それでも今日やる予定のことをやりたいか?』というジョブズの言葉があって。それを自分に問うた時に、会社には行かずに自分で何か作りたいものを作るだろうと思ったんです。であれば、これが自分の人生だと思って、そこで会社を辞める決意をしました」
ビーサイズ代表・八木啓太 10/24 TX カンブリア宮殿



「遠くから見て綺麗な流れのラインの曲は、名曲が多いですね」
「『北の国から』は映像にすごい力があったんで歌詞を書く気が起きなかったです、最初から。これは“あーうー”でいい、と。あれは『あ』と『う』が作詞ですから」
【映画制作で28億の借金返済…さだが賭けた想い】「ある時すごい悩んだんです。でも『貸したのはプロだぞ』と。銀行のプロが貸したんだから、返せると思わなきゃ貸さないでしょ。プロがこいつは返せると思って貸したんだから返せるんじゃないかと。そこに賭けましたね」
さだまさし 10/24 TBS ゴロウデラックス



「夢を見る、未来を望む。それは全ての命に与えられた生きていくための力です。」
機動戦士ガンダム SEED DESTINY 10/25 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「勇気とは恐れを持たぬことではない。恐れを感じたとき、それに打ち勝つことである。」
マーク・トウェイン(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月25日」)篇



「過去を思い返す日が来たときは、『もがき苦しんだ日々こそが、最も素晴らしい』と気がつくだろう。」
ジークムント・フロイト(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月26日」)篇



【本から先人の知恵を学ぶ】「ある時代までは引用できることが教養だということが分かってたんだと思うんです。とりわけ『素読世代』というのがあって。鴎外とか漱石は素読世代なんですけど、素読の人たちというのは幾らでも取り出せるんですよ。だから自分の中にあるんですよ」
「50代からの本の読み方というのは『古典力』。古典を数少なくてもいいから、それを引用できるようにしておくというのが、僕は生きる力になると思うんです」
「家の中の教育は、親が社会のことを教えながら会話をどんどんした方がいいと思うんです、テレビを見ながらでも『いま日本はこうなってるね』とか。そうすると当事者意識が子供達に生まれてくるんで、勉強する意欲が沸くように思います。学校の勉強も社会に対する関心がある子の方がやるんですよ。大きなものを支えたいと思っている方が向上心って沸くんです。そういう意味では親も『じゃあこの社会をどうしていく?』という会話をした方が、結果としては勉強する子供になっていく」
「英語は『聞く耳』という点では小さい頃の方がいいと思うんですけど、英語が出来なかったら将来全く通用しないとか、そこまで怯える必要はないと思います。もっと基本的なことが駄目だから、今ダメなんですよ。自分の意思をはっきりさせるとか、物事の判断がしっかり出来るとかそういうことが大事だと思うんです。それをやるのは『日本語力』ですよ。母国語で考えて判断することが出来ることが一番大事」
「笑いって凄く大事で、ちょっと面白いと思ったらみんなでバーンって笑うっていうのが大事だと思ってるんです。だいたい上司が面白いジョークを言った試しなんか無いですよ、歴史上なかなか。部下はそれを『面白くない』と言ってたら笑うタイミング無いですからね。だから上司が『これは面白いんじゃないの?』と言った時には『サイコー!』と言ってあげる、これが礼儀っていうもんです」
教育学者・齋藤孝 10/26 TBS サワコの朝



「結婚は、『米』じゃないか?新米の時期は、どうやっても甘くて美味いけど、時が経つにつれスカスカのボソボソになってく。だから炊き方が大切だし、工夫が必要になってくる。それをしないと不味いんだが、それをするのは手間だ。その手間を喜んでやれる相手だと、結婚はうまくいくんじゃないか?」
室井幸斎 10/26 NHK連続テレビ小説 ごちそうさん



【2,650万円のベンツSLS AMG GTを試乗しながら、、、】「クルマってさ、すごく欲しいと思った人が買えるシステムにした方がいいよね。だって3,000万の車で1,000万って言われたって欲しくないわって車ってあるでしょう?これは俺欲しいんだから、俺の言い値で売るべきだと思うよ」
【懐かしの愛車・フィアットパンダに乗車、、、】「相当やっぱ後半センチメンタルな気持ちになってきたよ…。いちばん青春が詰まってる車だから」
【新時代スーパーカー・McLaren MP4-12C Spiderに試乗】「これは車好きな人全員に助手席でもいいから体感して欲しい。考えられない、初体験。こんなもんね、どう考えてもNo.1だわ。コレ今までの車史上で一番良いんじゃない?」
矢作兼 10/26 BS日テレ おぎやはぎの愛車遍歴



「男優さんと女優さんっていうのは全く違う生き物。『女優』っていうのはね、私が思うに『オトコ』。男性ですよ。身体張って生きてるんだもん」
【独身・江波杏子。『孤独』だけれども…】「負じゃないのよ、私にとって。そういう意識を持っている、ということ。淋しいと思うと同時に、『これってすごく至福!』って思うの」
江波杏子 10/27 CX ボクらの時代
「『生きる』ということに対してのエネルギーというものをいつでも出していたい。そうしたら何か絶対人間って“出来る”と思っているんですよ」
山本陽子 10/27 CX ボクらの時代



「長い目で見れば、『努力をしない天才』よりも、『才能のない努力家』のほうが多くのことを成し遂げる。」
ジョン・ラボック(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月27日」)篇