テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

プレイバック!テレビの名言(2013/10/7~10/13)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
―今日もテレビから溢れ出る至極のことばに、ありがとう―


「人生における大きな目的は、知識を得ることではなく、行動することだ。」
トマス・ヘンリー・ハクスリー(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月7日」)篇


【常に持っておくべき大切な心構え『今やる人はどんな時でも自信を持っている』】「『自信』は絶えず根拠の無い物なんです。自信は過去から来るものなんです、しかし過去と同じ事は絶対に起きないんですよ。同じように見えてもちょっとずつ違う。前はあれで上手く行ったけど、次上手く行くかどうかは分からないんです。過去うまく行った事は次うまく行く確率が高いだけです。ですから今までうまく行ってた人が同じやり方で失敗していくわけですよ。今までとは必ず違う、一度も起きた事の無い所で挑戦してかなきゃいけないんで、所詮(自信に)根拠なんか無いんです」
「『努力は裏切らない』という言葉がありますけど、これをちょっと皆は軽く使い過ぎる。これに補足をするんですよ、『正しい場所で、正しい方向で、十分な量をなされた努力は裏切らない』」
「今やろうと思った時に今すぐ行動って実は無理なんです。前もって動ける状態を作っておいて、その瞬間が来たから動ける、あるいはこんな風に動いていこうというイメージがあって、それを実際に実現していくというほうが圧倒的に多いんです」
「何かのスイッチが入る、現実でよくあるのは彼女に子供が出来ちゃったみたいな事とか、そういうことで走り出す人もいる。あるいは親が亡くなったとか、自分以外の所の原因でスイッチが入る場合もありますが、でもそんなポイントってなかなか無いんです。“いつやるか?” “いつだろう?”って悩みながら『今でしょ』を探していくんです」
林修 10/7 EX お願い!ランキング



「限界を考える必要がないし考えられない」
 「夢というものは子どもだけがみるものじゃない 51歳のおっさんがみてもいいじゃないか」
「自分は障害者だ健常者だという概念すらない 目の悪い人はメガネかけるように 足の無い人は義足はくしかないんですから どんな秀才だって メガネ無ければ本も読めないし 字も書けないんだから」
 「自分が限界じゃないと思ったら 限界じゃない」
トライアスロン・古畑俊男 10/7 BS1 アスリートの魂



「明日は明るい日。明日の明日はもっと明るい日。だから未来はすごく明るい。」
(倉本美津留|ことば絵本 明日のカルタ)10/8 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「やるべきことを実行する決意をしろ。決意したことは、確実に実行に移せ。」
ベンジャミン・フランクリン(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月8日」)篇



「道草を楽しめ 大いにな ほしいものより大切なものがきっとそっちにころがってる」
 (HUNTER×HUNTER|冨樫義博)10/9 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「情熱なくして達成された偉業はない。」
ラルフ・ワルド・エマーソン(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月9日」)篇



「できない時は成長している時。結果は残らなくても、道筋は残る。すべての日々はいい思い出につながっている。」
(JT・企業CM「ひといきつきながら 小さな幸せ」篇)



「70(歳)のマツコさん、、、なかなかだよね」
有吉弘行 10/9 EX マツコ&有吉の怒り新党
「アンタひとりで70になったらおかしくなってると思う。近所の鼻つまみ者だよ」
マツコデラックス 10/9 EX マツコ&有吉の怒り新党



「失敗の多くは、成功するまでにあきらめてしまうところに原因がある」
松下幸之助 10/9 CX ザ・コトバスターズ
「成功の方程式はないが、失敗の方程式はある。それは全ての人を喜ばそうとすることだ。」
ニコラス・レイ 10/9 CX ザ・コトバスターズ


「鶏口となるも牛後となるなかれ【意味=大きな団体で人のしりについているよりも、小さな団体でも頭になるほうがよい】」を現代風にアップデート>>>
 「ゴールデンで短命よりも深夜で長寿」
バカリズム 10/9 CX ザ・コトバスターズ
「高級寿司店でおどおどするより、回転寿司で食い放題」
林修 10/9 CX ザ・コトバスターズ
「第2のあまちゃんを目指すより、たった1つの物語を紡ぎなさい。」
金そよん(コピーライター)10/9 CX ザ・コトバスターズ
「平社員の妻になるも社長の愛人となるなかれ」
森山直太朗 10/9 CX ザ・コトバスターズ
「朝食のコーンフレークとなるも、パフェのコーンフレークとなるなかれ。」
バカリズム 10/9 CX ザ・コトバスターズ


「“暖簾に腕押し”【意味=少しでも手ごたえや張り合いがないこと】を現代風にアップデート>>>
「スパムメールを受信拒否」
林修 10/9 CX ザ・コトバスターズ
「渚でヤッホー」
バカリズム 10/9 CX ザ・コトバスターズ
「照英にミニ懐石」
小藪千豊 10/9 CX ザ・コトバスターズ
「真昼の花火」
森山直太朗 10/9 CX ザ・コトバスターズ
「肩こりに、絆創膏。」
金そよん(コピーライター)10/9 CX ザ・コトバスターズ
「女子に正論」
林修 10/9 CX ザ・コトバスターズ


「世の中の大事なことって たいてい、目を閉じた方がよくわかる。」
林修 10/9 CX ザ・コトバスターズ
「世の中の大事なことって 酔っぱらいのおっさんの説教に含まれている」
小藪千豊 10/9 CX ザ・コトバスターズ
「世の中の大事なことって 検索では見つかりっこない。」
金そよん(コピーライター)10/9 CX ザ・コトバスターズ
「世の中の大事なことって 命より大事ではない。」
バカリズム 10/9 CX ザ・コトバスターズ
「世の中の大事なことって 缶コーヒーの味に似ている」
森山直太朗 10/9 CX ザ・コトバスターズ
「世の中の大事なことって たいてい面倒くさいんだよ」
宮崎駿 10/9 CX ザ・コトバスターズ



「考えてつくっちゃうと格好つけちゃってダメだと思うんですよ。格好悪く歌えないじゃないですか。夜中に書いたラブレターぐらい恥ずかしいの、アレがいいんですもん」
「曲作りってバァーッとなってる時がいいんですよね、興奮してるみたいな。なんだかわかんないってときが」
山口隆(サンボマスター)10/9 TBS オトナの!



「あらゆることにははじまりがあるように、いつかはそれなりの終わりというものがあるように思う。終わりがあるからこそ、そこから新しく考え出したり、再出発ができたりするのだと思う。終わりは決して最後ではないと思うんだ。終わることではじまる何かもある。」
(辻仁成|愛をください)10/10 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「偉大なことは弾みで為されるものではない。小さなことの積み重ねによって成し遂げられるものである。」
フィンセント・ファン・ゴッホ(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月10日」)篇



【10年後の自分・・・】「人から望まれているのであれば、望んでもらえることに感謝しながら。でも自分のやりたいものに対する欲みたいなものも失わずに、バランスよくやれていたらいいな」
「最近諦めるようになったんですよ。変わりたい願望がずっとあったんだけど、そう思いながら10年以上過ごしてきて変わらないってことはもう無理なんだと。だからダメだと思うところももう、肯定せざるを得ない。というふうに割り切った方が良いんじゃないかと思ったら、結構いろんなことが楽になった」
松本潤 10/10 EX モーニングバード!



【1965年制定「ハウスの意<こころ>」(※社是)より『社会にとって有用な社である為には利潤が必要である』】「これは2つの事を教えてくれるんです。1つは何かというと『利益は大事』、ただもう1つに『利益は大事だけどそれは目的ではない、手段だよ』とこれは教えてくれている、それがやっぱり大事だと思うんです。『社会にとって有用な社である』これが目的であってそのための手段が『利潤』なんだと。理念みたいなものって目には見えないですけど、ブレちゃいけない何かがそこにあるんだろうなと思います」
「社会の中にある『良き企業市民』として、3つの責任を果たさないといけない。1つは『お客様』に対して、もう1つは『社員』に対して、3つ目が『社会』に対してということ。私たちが『何のために働くのか』というところは、日々の業務とは関係ないように見えて実は大事なところで。目的意識がブレてしまうと色々な判断の時に間違えるという事もあるので、この軸をしっかり持っていく。そうしないと次の100年は語れないわけです」
ハウス食品グループ本社 社長・浦上博史 10/10 TX カンブリア宮殿



「実るほど頭の下がる稲穂かな(=稲の穂は実が入るほど垂れ下がってくることから、中身が充実した人ほど謙虚であるというたとえ)」
(ことわざ新辞典|高橋書店)10/11 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「大切なことは、自分たちがどこにいるかということではなく、どの方向へ向かっているか、ということである。」
オリバー・ウェンデル・ホームズ・シニア(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月11日」)篇







「人生は自分探しのためにあるのではない。自分自身を築き上げていくためにある。」
ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月12日」)篇



「(21歳当時)昼間は舞台に出て、夜はキャバレーでコントをやるわけ、下ネタ満載の。大体キャバレーに来てるお客さんなんてホステスさんを口説きに来てるわけだから、俺達が出てったら逆に邪魔なんだよ。それをこっちに振り向かせるというのは、、、あそこは道場だね」
【自分で考案した“電線音頭”の『ベンジャミン伊東』】「格好も自分で考えて。これだったら(変装のために)俺だって判んないんじゃないかなって思ったの。こんなバカなものは3週もやりゃあ『アレは何だったんだ?』で終わるのに、逆になっちゃった。この時は私が本当にイッちゃったと思った人が仲間内でも随分居たね」
【39歳で初の外車、シトロエンCX】「流線型以上の流線型で。あんなに運転しにくい車はなかった、ただ乗りこなすと俺しか運転できないだろうっていう風になるんです。他人には絶対貸せない車だった。いわゆる『マイカー』だよね」
【撮影現場に台本は持ち込まない】「台本を持って稽古してても、ちっとも身にならない。それに相手の顔を見ないでしょう?台本見てるのは大変失礼だと思うから」
【39歳の時の愛車、シトロエンCXを久々に運転して…】「二枚目だったらこう言うだろうね、『やっと昔の女に会えた』って」
「(クルマとは)第2の書斎。誰にも邪魔されない。台詞も覚えられるし、何にも考えないで座っているっていうこともできるし、自分の部屋かな」
伊東四朗 10/12 BS日テレ おぎやはぎの愛車遍歴



【小説、お笑い、音楽。ひとつに絞らない理由】「いろいろやらない方が鬱々としてきちゃうんです。この1年半小説のことばっかり考えてて。楽屋でも書いてるし、帰ったら直すし。でも1週間位前にフッと憑き物が落ちたように『俺、何か違う事やりたいな』って思って。今は模索中です」
【仏像を見続けて20年。2人の状況に変化が…】「最初は何書いてもすごい怒られてたの、お寺からふざけんなと。例えばみうらじゅんが『このお堂の配置はロックの時のスピーカーの配置だ』とか、『怪獣で言うと誰々だ』とか書いちゃうから怒られちゃうの。だけどようやく僕らが何が言いたいのかが少しずつ分かっていただいて…好きだから。本当に好きなんだという事が分かっていただいたから、寺の境内でだけすごい話しかけられるの。それを俺達は『寺とんねるず』って呼んでるんだけど」
「関西でだけ『テレビ見仏記』って10何年やってるんだけど、やっぱり放送できなくなっちゃう寺とかもありますもん。俺達は良かれと思っていい比喩を出してるつもりなんだけど。小さなカワイイ仏像があるんですよ、小さいのしか作らない人がいて。で、みうらさんが『ハァ…』って手にとって思わず『チェックメイト』って言っちゃったんだよね、チェスみたいに。そこ逆鱗に触れちゃったんだね」
いとうせいこう 10/12 EX ブラマヨとゆかいな仲間たち



「『なりたかった自分』になるのに、遅すぎることなど決してないのだ。」
ジョージ・エリオット(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月13日」)篇



(清水ミチコ『わたしのレミさんのものまねは嫌いなんだって。ね?』)「もぉアタシさ、『なんて下品な女!』と思ったら私のものまねだったの」
平野レミ 10/13 CX ウチくる!?