テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ]

テレビのイマが分かる情報サイト[テレビラボ] TV Lab

メディアモニタリングバナー

プレイバック!テレビの名言(2013/9/30~10/6)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Check
―今日もテレビから溢れ出る至極のことばに、ありがとう―


「一生の中には必ず一度か二度『生きていてよかった』と思う瞬間があります。それは明日かもしれないし、三十年先かもわかりません。だからとりあえず今日はご飯を食べて明日まで生きてみることが大事なのです。」
(中島らも|特選明るい悩み相談室その3)9/30 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「半沢直樹も終わりましたしね、土下座と言えばこの作品ですからね。香川照之さんの土下座に比べて阿部くんの土下座の速いこと!」
宮藤官九郎(映画「謝罪の王様」初日舞台挨拶にて)9/30 EX グッド!モーニング



「教科書的な答えが出ないほうがやっぱり多いと思うんですよ。だから、謎解きみたいなところがあるので、それこそ名探偵コナンじゃないですけど。シャーロックホームズだとかっこいいんですけど、僕はやっぱりコナンの方が好きなので」
【不安を和らげる事も重要な医療行為】「患者さんは自分が救急かもしれないって心配で来てるわけですから、その心配を診て初めて診療としては成り立ちますよ。家族がすごく心配していますので、ハッピーにして帰すっていうことですかね」
「自分が間違ってるって考えるっていうのは、実は大事なことなんですよ。自分がきっと外れているんだ、どこで外しているんだろうって謙虚に考えるのがすごく大事で。限りなく100パーセントになっておかないと、だめじゃないかなあと思うんです」
【給料は以前の半分になるも決断。県立病院を辞めて大学医学部教授として、若手の指導に力を注ぐ】「先が見えるようになるまでっていうのはやっぱり10年ぐらいかかりますよね。僕は10年以上かかりました。でも僕のこのノウハウ、10年20年でやったやつをギュギュギュッと押し込んでやることで、僕に習う人は3、4年でクリアして欲しい。僕が1人で頑張って治療するよりも、はるかにもっともっとたくさんの患者さんが恩恵を受ける」
(プロフェッショナルとは)「ずっと切磋琢磨していくという過程がプロであって、出来上がって自分がトップだよって言うようになったら多分終わりだと思いますんで。だからまだまだなんです…まだまだです」
ER専門医・林寛之 9/30 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀



「希望 信じて 進めば どんな壁も乗り越えられる ほら 前を向いて歩き出そう いま」
(ももいろクローバーZ|あの空へ向かって)10/1 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「明日、良い仕事をするための最高の準備とは、今日、良い仕事をすることだ。」
エルバート・ハバード(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月1日」)篇



「学術においても実際は 人は何も知ることはできない 常に実践が必要である(ゲーテ)」
インクブレンダー・石丸治さんを後押した言葉 10/1 NTV 元気のアプリ



「何事もやってみなければわからない」
インクブレンダー・石丸治 10/1 NTV 元気のアプリ



「下にいったことがなければ、上にはいけない… 右にいったことがなければ、左にはいけない… 絶望したことがなければ、本当に大事なことはわからない」
(BECK|ハロルド作石)10/2 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「君がつまづいてしまったことに興味は無い。そこから立ち上がることに関心があるのだ。」
エイブラハム・リンカーン(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月2日」)篇



【父・三國連太郎と過ごした最後の時間】「親父の顔を見ようと思って、会いに行けたんですよ。車椅子で休んでたんだけど、看護師さんが『息子さんいらっしゃいましたよ』と言ったらハッと起きて。で、やけにしっかりしてて。『じゃあちょっと散歩するか?』と言って、『あぁ』と言って。4月の頭ですけど、車椅子引いて外に出た。桜見せようかなぁと思って行ったら、数分もしないうちに『寒い!』って言うから、『あ、寒いか!』と言って。たまたまロケに行く前に会えたので、本当に後悔はないんですよね。僕は映画の神様以外、世の中の神様を信じていないんだけれども、でも何か、そういうものはあるのかなと」
【葬儀の挨拶で“三國連太郎”“佐藤政雄”二人の名前を読み上げた意味】「僕が思うより、三國の中に二人確かにいたんでしょうね。彼にとって(本名の)“佐藤政雄”というのは良くも悪くも消してしまいたい存在なのかもしれないし、でも自分の原点なのかもしれないし。結局最後は“三國連太郎”で逝ったなあと思う」
【自身にとって映画俳優とは?】「親父が懸けていたものが“映画”だったっていう。彼自身が人生としたのが“映画”だったというのがあるせいなのか、やっぱり映画に対する思い入れというのは強いんです、僕自身が。常に映画が自分の中にあったんで、スクリーンの中により多くいたい。ともかくスクリーンの中に生きたいんですよ」
佐藤浩市 10/2 EX ワイド!スクランブル



「何か計画してる時はちょっとでも、どこか一瞬でも嫌な顔見せちゃダメ。全力で『楽しいね楽しいね楽しいね!』ってやっとかないと、ドタキャンの時に『仮病だ!あの時の表情、、、嫌な顔があった!あれかァ』って思うから」
有吉弘行 10/2 EX マツコ&有吉の怒り新党
【ドタキャンしたら気まずくなる人数】「『3』がダメなのよ。男と女がそういう意思があるんだったら最初から1対1。もしくは両方2、援軍。やっぱ『3』はね、、、一番の悲劇はそれで女ひとりが居なくなったときよ」
マツコデラックス 10/2 EX マツコ&有吉の怒り新党
「志村(けん)さんとか見てるとさ、格好良いなって思うところもあるんだよね。勿論ひとりですごい寂しい所もあるだろうし、でもそれと闘いながら焼酎飲んでるのが芸人としては正しいんじゃないかっていう。勝手な願望なの、芸人さんだってそりゃ結婚もしたいし子供も欲しいし、家庭を持ちたいのは分かるんだけど、どこかで芸人さんていうのはソコを手にしないで泣き叫んで、でもみんなの前では笑ってるのが芸人さんなんじゃないの?みたいな、どこか浪花節みたいな思いがあるのよアタシ」
マツコデラックス 10/2 EX マツコ&有吉の怒り新党
【昔の自分】「一番今恥ずかしいのはとにかく目立たなきゃいけない、誰かに引っかからなきゃいけないっていうのが大きかったから、1のことを100ぐらいにして言ったり、全然興味ないのにそのことを語ったりさ。自分の中にちょっとしか無かったりほぼ無かったりするものを、無理くりウソをついてるにほぼ近い位な感じで喋ったり書いたりしてた事もあったのね。結果それって、自分が望んでたカタチにならないのよ」
マツコデラックス 10/2 EX マツコ&有吉の怒り新党



【映画「地獄でなぜ悪い」で若かりし頃の園子温を演じた星野源のキャスティング】「星野君の選び方がちょっとおかしくて。そのとき下北沢のヴィレッジヴァンガードのすぐそばで飲んでたんです。誰かいい人いないかなと思って、店出て、目の前で店の女の子が星野君のポスター貼ってたんです。『星野君ってどう?』って聞いたら『すごくいいです』って。『じゃあ』と言って星野君になったんですよ」
映画監督・園子温 10/2 TBS オトナの!



「僕には、いま何か生産しようと思っても、なんにも出来ません。しかし、僕は、いい人間になることは出来ます。自分がいい人間になって、いい人間を1人この世の中に生み出すことは、僕にでも出来るのです。」
(吉野源三郎|君たちはどう生きるか)10/3 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「何かをなしとげるために身につける必要のあるものは、実践の中でしか学べない。」
アリストテレス(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月3日」)篇



「機械に頼りすぎたと思うんです、20世紀の経済の成長は。機械の均一化が進み精度も高まってきているので、いまやもう人間力でしか差が出せない時代になっている。そこをもっと掘り下げていけば他社さんとの違いが出せるん違うかなと思ってやってるんです」
グラフ 社長・北川 一成 10/3 TX カンブリア宮殿



「好きって気持ちがあれば どんな形でもサッカーは続けられる」
女子サッカー・田中美南 10/3 TX みらいのつくりかた



「正念場(=歌舞伎・浄瑠璃で主人公がその役の性根を発揮させる最も重要な場面。転じて、ここぞという大事な場面、局面。)」
(広辞苑|岩波書店)10/4 NTV Oha!4 NEWS LIVE(あいことば)



「人生における大きな喜びは、『できるわけがない』と人に言われたことをやってのけることである。」
ウォルター・バジョット(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月4日」)篇



「辛かったり生真面目に何かに面と向かっているだけじゃ人間って動けないなっていうのをすごく実感して。その時、笑いですよやっぱり。笑いこそが人間のモチベーションになってる。笑いって、理屈を超えますから」
音楽家・大友良英 10/4 EX モーニングバード!



「世の中を大きく変えるほどの出来事は、いつもささいなことから始まる。」
アリストテレス(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月5日」)篇



「反戦とか平和とか護憲とか、女性解放はフルマラソンではなく完全な駅伝なんですよ。気がついたらその先輩からたすきを受け取って走ってたのね。いま私が幸せなのは、たすきを(若い世代が)受け取って下さっているんです」
評論家・作家 吉武輝子(1931-2012)10/5 NHKアーカイブス あの人に会いたい



「僕はひとつの事しかやってこなくて、それがサッカーだったわけで。サッカーも小学校の時には体も小さくて、上のチームとかに選ばれなかったんですよ。でも高校に入って、その辺りから『結構自分は頑張ってるんじゃないかな』みたいな。だから、凄く遅れて自信がやってくるということを経験してたから、何でも始める時には、後になって自分の本当の実力なり才能みたいなものが出てくるんじゃないかなっていう、そういう期待は持っても良いんじゃないかな」
「20代の全然仕事が無いときに雑誌をめくってフッと目に入ったんです、ある人の言葉が。『10年ひとつのことを頑張れば神様がきっとご褒美をくれる』っていう文章があったんですよ。それがオノヨーコさんのインタビューのページだったんです。なんかそれが離れなくって、『10年わき目振らずに頑張れば1回はチャンスくれるんだ』っていう風に信じたんです。だから、これは10年一所懸命やって、そこで1回は来るハズだから、そこに乗れるか乗れないかっていう事が続けていくかいかないかという事の判断にしようと思いましたよね。小さな落ち込みとか失敗とかいっぱいありましたよ、焦りもあったし。だけどそういう時にその言葉をよく思い出してましたね。だから今の若い人に是非それをおすすめしたい。3年やって諦めるとかそういうんじゃなくて、10年頑張ってやるべきだと。」
椎名桔平 10/5 TBS サワコの朝



「昔はね、食事を用意するのは今よりもっと大変で、お客さんに食事を出すために、馬を馳せて走り回って野菜や魚を集めさせたんだって。そこまでしてくれたことの感謝を『ご馳走さま』って言葉に込めたんだよ。だから『ご馳走さま』は、『馳せ走らせる』って書くんだよ」
卯野トラ 10/5 NHK連続テレビ小説 ごちそうさん



【28歳で初購入・ユーノスコスモと久々のご対面】「昔の彼女に会う感じだね。売り払った時は『嫌い!』っていう感じで別れてるから。でもいま会うと、何かまたドキドキしちゃう」
【久々のユーノスコスモの試乗を終えて…】「昔のオンナとベッドインしたような気分。大嫌いな存在までいったんだけど、やっぱ月日が経つと分かるんだね、オンナの良さっていうのはね」
【35歳で結婚。落ち着きある車に乗ろうとベンツC200を購入するも、僅か2年で手放す…】「やっぱ飽きちゃうんだよね、行儀のいいオンナは」
【44歳の愛車、BMW X5】「ビーエム乗ってるヤツって一味違う奴が多かったんだよね、バブルの時代。透かしたヤツが多かったから敬遠してた。自分もつけ上がってたし、ロックンローラーだからこんなのねェって思ってたんだけど、好きだったんだね結局ネ」
【44歳で役者事務所に移籍】「『役者っていうのは待つのが仕事だからさ』って言われて『格好イイな役者って』みたいなね。で、ずっと待ってたんだけどなかなか仕事が来ない。マァでもこれも仕事なのかなと思って。それでしばらく待ってたら『ユカイさん仕事が入りました』って。それが『さんま御殿!!』だったの」
【47歳でBMW X5を手放しプリウス購入】「再婚して47歳にして子供を授かったんですよ。これは俺にとって人生の一大転機。俺が今までやってきた悪い事をすべて清算しようと。で車もエコにしようと。(この頃、栃木県佐野に移住)都会の喧騒の中に20年近くずっと居ると、もっと青空の広い所で子供と一緒に生活したいと。でたまたま佐野を通りかかった時に空を見上げたら、LAの空に似てたんだよね」
「車には人生があるね。ユーノスにはグッときちゃった。ユーノスコスモって俺の親父みたいで。俺、親父嫌いでさ、でもやっぱり振り返るとなんだか凄く愛着があるっていうか。一緒に居ると嫌なんだよね、離れると分かるんだよね」
「(クルマとは)今の自分を映す鏡だね。自分が変わると共に、クルマも変わっていくよね」
ダイアモンド☆ユカイ 10/5 BS日テレ おぎやはぎの愛車遍歴



「『人生は価値のあるものだ』と信じよ。その信念が、価値のある人生を実現してくれる。」
ウィリアム・ジェームズ(キリンビバレッジ・FIRE CM「365日の名言 2013年10月6日」)篇



【悩まないワケ】「悩みらしきものがあったとすると、『解決』って、忘れていく日にちしか無いじゃん。」
木梨憲武 10/6 CX ボクらの時代



「母親が亡くなって骨壷に入ったのを見た時に、親父が『人間なんてな、こんな骨壷の中に入ってしまったらもう終わりや』と。『だから人生は自分のために生きろ』と。人って皆それぞれの生活もあるから、そうそう憶えててくれないじゃないですか。だから、自分で納得するように生きればいいと、他人様に迷惑掛けずに。自分がこうと決断すればそれで納得して、あとはどんな事があろうと自分が決断した事なんだから、それで責任とって生きていけばいいんだっていう事を言われて、1年後に自分もその骨壷の中に入っていってね。僕それ見た時に、重たい言葉だなと教えられましたね。誰のものでもない、人生って自分のものなんだなって」
片岡愛之助 10/6 TBS 情熱大陸



(妻夫木聡:自分は好きですか?)「俺、自分の嫌いなとこ3つか4つ知ってるけど、それ以外は全部好きだもん」
(妻夫木聡:愛とは?)「俺はだいたい裏返して出すもんだと思ってますね、愛情は。オモテにして出すもんじゃねぇだろって」
宮藤官九郎(サッポロビール・黒ラベルCM「大人EV 43歳/愛とは」篇)